実践! 医療英語 こんなとき、英語で何と言う?

 


 

医療現場で直接聞いた!

本書は、現役の看護師に聞いた医療現場で必要になる英語フレーズを紹介しています。日本に来る外国人が増えていることで、医療現場でも外国の患者さんが急増しています。その患者さんときちんとしたコミュニケーション取るために、受付から検査、入院時のフレーズまで86の場面を想定しています。

(財)グローバルヘルスケア財団 (監修)
出版社、出典:出版社HP

はじめに

国の調査によれば、居住または観光で訪問される外国人の方々は3000万人を超えています。その6%が医療機関を受診しているという実態があります。迎える医療機の体制は、どのようになっているでしょう。言語や異文化について、対応しておられるでしょうか。患者と医師や医療スタッフとのコミュニケーションにおいて、誤解が生じていないでしょうか。
こうした状況を改善する試みは、21世紀が始まった頃よりなされてきたものの、20年経た今も、道半ばと言えます。

(財)グローバルヘルスケア財団は、先端医療推進機構と共同で、医療分野における外国語運用能力に関する研究開発を行っています。その具体的な取り組みとして、 2011年より、セミナーおよび認定試験(CBMS) を実施し、医療機関で働く方々や 将来医療分野をめざす方々、通訳という専門領域の方も含めて、これまで4000人以上に受講、受験いただいております。

本書は、医療従事者を対象にしたWEBサイト「日経メディカルAナーシング」に おいて2016年5月より連載を開始した「実践! 医療英語 このフレーズ、英語で何と言う?」をまとめたものです。再掲に当たっては、掲載されたフレーズやダイヤログをもとに、大幅に加筆・編集をいたしました。医療現場で必要な英語の内容について、医師、看護師の皆様に幅広く助言をいただきました。英文チェックをJonathan Wilderさんにお願いし、全体の取りまとめをCBMSプロジェクトの石井睦さんに担っていただきました。

医療分野におけるコミュニケーションの重要性については、多くの研究がなされて います。私自身も、ロンドン大学において、ヘルスケア分野のMedical Humanities に関する研究に携わっています。同大学のDr. Brian Hurwitzによれば、ヘルスケア分野の重要な点は、医療技術の進歩のみならず、Humanity (人間と人間とのよりよい関係性の構築)であると、試論されます。
本書を通して、医療分野で働く方々全てが、心を開き、言葉の壁を超えられること を願っております。
2018年9月
(財)グローバルヘルスケア財団 CBMSプロジェクト代表
林 依里子

(財)グローバルヘルスケア財団 (監修)
出版社、出典:出版社HP

実践!医療英語
こんなとき 英語で何と言う?
How do you say this in English?

CONTENTS

はじめに
Chapter 1 受付編
Chapter 2 病歴聴取編
現病歷
既往歷
家族歴
Chapter 3 検査編
Chapter 4 病棟編
案内
術前
術後
面会・外泊
退院指導
Chanter 5 各診療科編
呼吸器科
循環器科
消化器科
耳鼻咽喉科
泌尿器科
脳神経外科
整形外科
内分泌科
皮膚科
小児科
精神科
産婦人科
眼科
リハビリテーション
熱中症
知っておきたい用語
人体部位の名称
病室、病院の備品や設備の名称
手術室の備品や設備の名称
FINAL TEST 解答と解説(別冊)

のアイコンが付いている文章の音声は、以下のサイトにアクセスして聞くことができます。
(日経メディカル Onlineへの登録が必要です。ログイン画面が表示されますので、登録したIDとパスワードを入力して下さい)
https://nkbp.jp/2xffTct
声:Dan Molden、Jennifer McGee

Chapter1 受付編
Scene01 こちらを受診されるのは初めてですか?
Scene02 まず登録が必要になりますので、2番カウンターで受け付けをしてください。
Scene03 問診票に記入をお願いします。
Scene04お名前が呼ばれるまで待合室でお待ちください。
Scene05前に5人の方がお待ちなので、30分以上はかかると思います。
Scene06 ご気分が悪いようでしたら、おっしゃってください。
Scene07 お待たせしました。カルテの準備ができましたので、内科外来へご案内します。 Scene08先生が診察します。ベッドに仰向けになってください。
Scene09 3日後にもう一度受診してください。
Scene10 会計の窓口でお名前をお呼びしますので、しばらくお待ちください。
Scene11 次回の診察までお薬は足りていますか。

Chapter2病歷肺取編
Scene 12 他に症状はありますか。
Scene13 いつ頃から痛みを感じましたか。
Scene14 頭の痛みはいつごろからありますか。
Scene15 息苦しさはどんな時にありますか。
Scene16下痢はいつから始まりましたか。
Scene17 何か思い当たる原因はありますか。
Scene18 それは大変でしたね。水分は十分に摂れていますか。
Scene19 今までに何か大きな病気をしたことがありますか。
Scene20 今までに手術を受けたことがありますか。
Scene21 何かアレルギーはありますか。
Scene22 家族でがんにかかった方はいらっしゃいますか。

Chapter3 核查編
Scene23 まず超音波検査を行うので、2階の待合室に行ってください。
Scene24先に2階の生理機能検査室で、心電図検査を受けてきていただけますか。
Scene25 心電図検査を行います。ついてきてください。
Scene26 検査中に気分が悪くなったらお知らせください。
Scene27採血をします。どちらの腕がよろしいですか。
Scene28 軽くこぶしをにぎってください。
Scene29 カップ全体の3分の1のところまで(尿を)採ってください。
Scene30尿路感染がないかどうか調べます。
Scene31次の診察時に検査結果をお伝えします。

chapter4 病棟編
Scene32 私の名前は田中です。あなたの受け持ち看護師です。
Scene33 携帯電話は、指定された場所で使ってください。
Scene34 血圧を測ります。リラックスしてください。
Scene35今週の手術について少しお話をしますね。
Scene36手術前夜9時以降は飲食を避けてください。
Scene37気分はどうですか。今から体温と血圧を測りますね。
Scene38いよいよ手術当日となりましたね。昨夜はよく眠れましたか。
Scene39 点滴をするので、袖をまくってください。
Scene40点滴は30分ほどで終わります。先にお手洗いに行かれますか。
Scene41手術は無事終わりました。傷の痛みはありますか。
Scene42 麻酔が切れたら自分で動けるようになりますよ。
Scene43身体の向きを右向きに変えましょうか。
Scene44他に何かご要望はありますか。
Scene45薬で症状は落ち着きましたか。

Chapte4病棟編
Scene46 朝食をどうぞ。食欲はありますか。
Scene47 朝食をお持ちしました。今朝の気分はどうですか。
Scene48 起き上がってベッドサイドに座れますか。
Scene49 今日からシャワーを浴びてもらってかまいません。
Scene50 明日はご主人に会いに来られますか。
Scene51 どなたをお見舞いされますか。
Scene52 面会時間は3時からです。あと15分ほどお待ちいただけますか。
Scene53 外泊できますよ。いつがご都合よろしいですか。
Scene54明日退院できますよ。すっかり良くなりましたね。
Scene55 この薬は、1日3回食後に内服してください。
Scene56 処方された1週間分は飲み切ってください。
Scene57 いつも通りで大丈夫ですよ。あまり無理をしないようにしてくださいね。

Chapter5 各診療科
Scene58 一日の中で特に咳がひどいときはありますか。
Scene59 運動時に苦しくなるそうですが、タバコは吸いますか。
Scene60 これから胸のレントゲンを撮ります。妊娠していますか。
Scene61 バンドを巻き付けます。少しきつく感じますよ。
Scene62 症状が出始めたのはいつからですか。
Scene63 心臓の動きに問題がないかを調べる検査です。
Scene64いつ頃から痛み始めましたか。他に症状はありますか。
Scene65 旅行先で暴飲、暴食をされましたか。
Scene66 ご自分で何か原因について思い当たることがありませんか。
Scene67 めまいの起こるきっかけは何かありますか?
Scene68 昨年も花粉症のお薬は飲んでいましたか?
Scene69耳鳴りが始まるきっかけで何か心当たりはありますか。

Scene70寝ている間に何回ほどトイレにいきますか。
Scene71以前よりトイレの回数は増えていますか?
Scene72 痛みはどんな時に始まりますか。
Scene73 上腕部が腫れて少し変形していますね。
Scene74.2、3日は腫れて痛みが続くと思いますが、徐々に治まりますよ。
Scene75 2日前から腰が痛いのですね。他に気になる症状はありますか。
Scene76 普段、食事には気を付けていますか。
Scene77 空腹時に激しい運動をするのは控えた方がよいでしょう。
Scene 78 発疹がかなり広範囲に広がっていますね。何か心当たりはありますか。
Scene 79 それは大変でしたね。何で火傷をしましたか。
Scene80 お子さんのミルクの飲みや、ご機嫌はいかがでしょう。
Scene81 大変でしたね。今も吐き気がありますか。
Scene82嘔吐やけいれんなどがあると心配ですのでよく見ていてあげてください。
Scene83 入眠後、夜中に何度も目が覚めますか。
Scene84 一日の中で特に調子が悪くなるのは、どの時間帯ですか?
Scene85 お子さんが日常生活で困るシーンはありますか。
Scene86 最終月経の開始日はいつか分かりますか?
Scene87 妊娠週数により、健診の頻度や内容は変わります。
Scene88生理の周期や症状に変化はありますか?
Scene89丸の切れ目の方向を教えてください。
Scane90 足をもう少し高く上げて、反対の足に体重をかけてください。
Scene91 少し反応が鈍いですね。体温もかなり上がっています。

(財)グローバルヘルスケア財団 (監修)
出版社、出典:出版社HP