絵で見てイメージ! 前置詞がスッキリわかる本

 


 

【最新 – おすすめ英語前置詞の本 – イメージを掴むのに最適な書籍をリストアップ!】も確認する

ビジュアルで理解→問題

それぞれの前置詞の最初に、「基本イメージ」が図で示されている第1章。前置詞の基本的な意味を、まずこのページで押さえられます。第2章では、英語を話したり書いたりするときにどちらを使ったらいいのか迷いやすい2つの前置詞について、正しく使い分けるためのポイントを解説し、ステップを踏んだ学習ができます。

WIT HOUSE (著)
出版社: 永岡書店 (2015/3/10)、出典:出版社HP

 

はじめに

前置詞を理解するうえで最も大切なことは、その前置詞の持つ「基本イメージ」をとらえることです。たとえば、「私はバス停にいます」は「I’m at the bus stop.」、「私は部屋にいます」は「I’m in the room.」と前置詞を使い分けます。英語のatは「一点」、inは囲まれた枠の「中」を表すといったような「基本イメージ」が理解できていれば、前置詞を使い分けることはカンタンです。

本書では、日本語に頼ることなく、前置詞を図やイラストなどのビジュアルで理解していきます。まずは、図で示された前置詞の「基本イメージ」をしっかりとつかみましょう。イメージをつかんだら、その前置詞を使ったさまざまな文を読みながら、使い方を身につけます。また、後半では、使い方を誤りやすい2つの前置詞についても理解を深めることができる内容になっています。

前置詞を正しく使うには、前置詞の「イメージ」をきちんとつかむことが大切です。さあ、前置詞のイメージのとびらを開けてみましょう。
WIT HOUSE

WIT HOUSE (著)
出版社: 永岡書店 (2015/3/10)、出典:出版社HP

もくじ

第1章 ビジュアルで理解!
at
in
on
from
to
for
of
by
with
about
after
before
during
along
across
through
around
toward
behind
into
out of
onto
off
over
under
above
below
beyond
against
within
without
between
among

コラム

第2章 使い分けを理解!
時を表す前置詞atとon
時を表す前置詞inとon
時を表す前置詞inとafter
時を表す前置詞inとwithin
時を表す前置詞toとthrough
期間を表す前置詞forとduring
期限・継続を表す前置詞byとuntil
起点を表す前置詞fromとsince
場所を表す前置詞atとon
場所を表す前置詞atとin
場所を表す前置詞inとon(1)
場所を表す前置詞inとon(2)
場所を表す前置詞byとbeside
場所(上)を表す前置詞onとonto
場所(上)を表す前置詞onとover
場所(上)を表す前置詞overとabove
場所(越えて)を表す前置詞overとbeyond
場所(中)を表す前置詞inとinto
場所(下)を表す前置詞belowとunder
場所を表す前置詞acrossとthrough
場所を表す前置詞onとalong
場所(間)を表す前置詞amongとbetween
場所(~から)を表す前置詞fromとout of
場所・所属を表す前置詞atとwith
順序・場所を表す前置詞beforeとin front of
順序・場所を表す前置詞afterとbehind
方向を表す前置詞atとto
方向を表す前置詞toとfor
方向を表す前置詞toとtoward
手段・場所を表す前置詞byとon
手段を表す前置詞byとwith
受動態で使われる前置詞byとwith
関連(~について)を表す前置詞aboutとon
原材料を表す前置詞fromとof

コラム
時を表すat/on/inの使い分け
勤務先を伝えるfor/at/inの違い

付録 動詞との組み合わせ
動詞+at
動詞+in
動詞+on
動詞+from
動詞+to
動詞+for
動詞+of
動詞+by
動詞+with
動詞+about
動詞+after
動詞+across
動詞+through
動詞+around
動詞+toward
動詞+into
動詞+out of
動詞+off
動詞+over
動詞+against
動詞+without
動詞+between
動詞+副詞+前置詞
動詞+名詞+前置詞

本書の使い方

第1章 ビジュアルで理解!
それぞれの前置詞の最初に、「基本イメージ」が図で示されています。前置詞の基本的な意味を、まずこのページで押さえましょう。

映画や歌のタイトル、ことわざや有名な人の言葉に使われている「前置詞」を紹介しています。

その前置詞が使われている英文と解説を読みましょう。前のページで理解した「基本イメージの図」を思い出しながら読むことをオススメします。

第2章 使い分けを理解!
第2章では、英語を話したり書いたりするときにどちらを使ったらいいのか迷いやすい2つの前置詞について、正しく使い分けるためのポイントを解説しています。

イラストと日本語の文を読んで、()に入れる正しい前置詞を選んでみましょう。

Qの答えを確認し、第1章で押さえた基本イメージの図と照らし合わせながら、解説を読みましょう。

その前置詞を使ったその他の例文を紹介しています。

付録 動詞との組み合わせ
前置詞は、基本的な動詞と組み合わせて使われることがよくあります。日常会話で使われる頻度の高い、「動詞と前置詞との組み合わせ」をまとめています。

日常会話で使われる短くてやさしい文を載せてあります。覚えておけば、表現の幅がぐーんと広がります。

WIT HOUSE (著)
出版社: 永岡書店 (2015/3/10)、出典:出版社HP