英会話フレーズ大特訓 ビジネス編

 


 

使えるビジネス英語

知識だけの語彙ではなく使える語彙が増えるので、英会話力が向上します。あらゆるビジネスシーンに対応した幅広い表現を扱っているので、覚えたけどあまり使ったことのない単語も復習することができます。TOEICの頻出フレーズも満載で、試験対策にも役立ちます。

Michy里中 (著), 植田 一三 (その他)
出版社: Jリサーチ出版、出典:出版社HP


【かんたん!音声ダウンロードの手順】
STEP1インターネットで「https://audiobook.jp/exchange/jresearch」にアクセス!
※上記URLを入力いただくか、Jリサーチ出版のサイト(http://www.jresearch.co.jp)内の「音声ダウンロードバナーをクリックしてください。
STEP2表示されたページから、audiobook.jpへの会員登録ページへ。
※音声のダウンロードには、オーディオブック配信サービスaudiobook.jpへの会員登録(無料)が必要です。
STEP3登録後、再度STEP1のサイトにアクセスし、シリアルコード「21092」を入力後、[送信]をクリック!
※作品がライブラリに追加されたと案内が出ます。ISTEP4必要な音声ファイルをダウンロード!
※スマートフォンの場合は、アプリ「audiobook.jp」の案内が出ますので、アプリからご利用ください。※PCの場合は、「ライブラリ」から音声ファイルをダウンロードしてご利用ください。
ご注意!
・PCからでも、iPhoneやAndroidのスマートフォンからでも音声を再生いただけます。
・音声は何度でもダウンロード・再生いただくことができます。
・ダウンロードについてのお問い合わせ:info@febe.jp受付時間:平日の10時~20時

はじめに

+ビジネス英会話の「発信力」を身につける
「ビジネス英語は難しい」。「自分の言いたいことが英語でうまく言えない」。これは、グローバル化時代に英語を話す必要に迫られた日本のビジネスパーソンの偽らざる生の声です。
単語や文法、英文読解の知識があり、またTOEIC等の資格試験でハイスコアを所持していても、いざ現場で英語を「話す」となると、とっさにフレーズが出ずにもどかしい思いをしている人が非常に多いのが現状です。
私はビジネス通訳および翻訳業に携わるかたわら、英検1級講座やTOEIC講座の講師もさせていただいておりますが、生徒さんのほとんども、読解や文法はある程度自信があるのに、スピーキングとなると苦手意識が強く、思い通りに話せず悩んでいるのです。
本書は、スピーキングスキルを向上させたいビジネスパーソンが、短期間で「発信力」「即戦力」を確実に身につけることを目的として作成された、まさに画期的な一冊です。

+ビジネスシーン別に「即戦力フレーズ」を特訓する
フレーズはただがむしゃらに頭に詰め込んでも定着率は低く、決して効率の良い方法とは言えません。
本書では、左ページの日本語訳とキーワードを見て、それを瞬時に英語に言い換えて発話する練習をします。このアプローチは、言いたいときにすぐフレーズが出てくるベストのトレーニングです。また、シーンや状況ごとにまとめて学習することで、各フレーズがイメージしやすく、記憶にも定着しやすくなります。とっさに話す必要に迫られた場合も、状況に応じた的確な表現が瞬時に頭に浮かびます。まさに「即戦力」となって力を発揮するのです。
CDは「日本語訳」→「ポーズ」→「英語フレーズ」の順番で録音されています。本で練習した後は、CDを使って実践的な練習を繰り返し行ってください。
実のところ、こうしたシンプルな反復トレーニングこそが、スピーキングに悩む多くの英語学習者に欠けているのです。本書の各シーンを繰り返し音読練習すれば、ビジネス英会話のレベルは飛躍的にアップするでしょう。
例文はすべて、私がこれまで国内外のビジネス経験に基づいて厳選した「生の表現」です。少し難しく感じるものもあるかもしれませんが、これが実際に使われている英語ですので、ぜひトライしてみてください。
皆様が本書を最大限に活用され、グローバルなビジネスの現場でご活躍されることを願ってやみません。
本書の刊行にあたり、監修をいただきました植田一三氏、英文校正でご尽力くださったロサンゼルス在住のFredrick Bell氏、Melanie Moore氏には心より感謝いたします。そして本書を手に取ってくださった読者の皆様に深くお礼申し上げます。
Love and blessing son your life journey!
Michy里中

Michy里中 (著), 植田 一三 (その他)
出版社: Jリサーチ出版、出典:出版社HP

CONTENTS

はじめに
ビジネス英会話を身につける3つの戦略
英会話フレーズ大特訓の練習法
本書の利用法

第1章 ベーシック会話編
SCENE1あいさつの基本
SCENE2あいさつを返す
SCENE3別れ際・帰宅時のあいさつ
SCENE4受付での応対:1基本
SCENE5受付での応対2応用
SCENE6アポイントをとる1基本
SCENE7アポイントをとる2応用
SCENE8電話をかける・受ける
SCENE9電話で社員の不在を伝える
SCENE10電話のさまざまな応対
SCENE11自己紹介する
SCENE12人を紹介する
SCENE13お礼を言う1基本
SCENE14お礼を言う2応用
SCENE15お詫びをする
SCENE16なぐさめる・励ます
SCENE17誘う
SCENE18アドバイスをする
SCENE19気分・調子について話す
SCENE20体調について話す
▶︎心を揺さぶるビジネス名言1

第2章 社内会話編
SCENE21依頼する
SCENE22依頼を受ける
SCENE23依頼を断る・保留する
SCENE24仕事の指示をする
SCENE25ヘルプする
SCENE26進行状況を確認する
SCENE27進行状況を伝える
SCENE28仕事の状況を説明する
SCENE29社内会話のお決まりフレーズ
SCENE30報告・連絡する
SCENE31クレームを伝える
SCENE32クレームに対応する
SCENE33支払いのクレーム
SCENE34パソコン・ネットを使う
SCENE35オフィス用品を使う
SCENE36休憩する
SCENE37残業する
SCENE38会議を始める
SCENE39会議の概略と資料
SCENE40意見を述べる・聞く
SCENE41賛成する
SCENE42反対する
SCENE43会議を締めくくる
SCENE44社内行事・イベント
SCENE45休職・退職・解雇
SCENE46欠勤・遅刻・出張
SCENE47人事異動
SCENE48応募・面接・転職
▶︎心を揺さぶるビジネス名言2

第3章 商談・接待・出張編
SCENE49プレゼンを始める
SCENE50会社を紹介する
SCENE51資料を駆使する
SCENE52商品・サービスを説明する
SCENE53プレゼンを締めくくる
SCENE54商談・交渉1見積り
SCENE55商談・交渉2売り込み
SCENE56商談・交渉3価格
SCENE57商談・交渉4取引条件
SCENE58商談・交渉5納期
SCENE59商談・交渉6支払い
SCENE60商談・交渉7締める
SCENE61マーケティング
SCENE62ゲストを迎える
SCENE63アテンドの予定を決める
SCENE64食事をする
SCENE65パーティーのマナー
SCENE66乾杯する
SCENE67パーティーで会話を楽しむ
SCENE68日本を紹介する1
SCENE69日本を紹介する2
SCENE70海外出張1空港で
SCENE71海外出張2機内にて
SCENE72海外出張3ホテルの予約
SCENE73海外出張4滞在する
SCENE74海外出張5ホテルのトラブル
SCENE75海外出張6道順と交通機関
▶︎心を揺さぶるビジネス名言3

第4章 とっさのお役立ちフレーズ編
SCENE76とっさのショートフレーズ1
SCENE77とっさのショートフレーズ2
SCENE78とっさのショートフレーズ3
SCENE79とっさのショートフレーズ4
SCENE80とっさのショートフレーズ5
SCENE81ビジネス四字語1
SCENE82ビジネス四字語2
SCENE83ビジネス四字語3
SCENE84四字熟語
SCENE85四字熟語2
▶︎心を揺さぶるビジネス名言4

日本語逆引きインデックス

ビジネス英会話を徹底強化する3つの戦略
戦略1ビジネス英語の定番フレーズをマスター
ビジネス英語は決して難しくありません。もし難しそうに感じるのであれば、それは単に慣れていないだけのことです。ビジネスの現場で必要な表現というのは一般の英会話とは異なり、ある程度までは絞り込むことができます。つまり、定番フレーズを繰り返し練習すれば、短期間でも十分に攻略が可能なのです。左ページの日本語訳とキーワードをヒントにして、英語が瞬時に出てくるまで繰り返し音読練習してください。反復することで、即効性のある定番フレーズが確実に身につきます。

戦略2ビジネス現場に必須のフォーマル表現を身につける
ビジネスの現場では、その場の状況を素早く把握し、最適な表現を使う必要に迫られます。英語を話すときは、日本語のように敬語を使い分ける必要はないと思っていませんか。もちろん英語には尊敬語や謙譲語といった明確な分類はないものの、ビジネスシーンやフォーマルな状況で使うべき適切な表現があります。本書の例文にはこうした「フォーマル表現」をあらかじめ組み込んでいますので、例文と一緒に効率よく習得でき、ビジネス英語の感性も自然に養われます。

戦略3シチュエーション別に発信トレーニング
ビジネス英語とひと口に言っても、例えば「電話応対」や「クレーム処理」、「会議」、「商談」など、そのシチュエーションはさまざまなものに分かれます。仕事のシーン・状況別にフレーズを学習すると、イメージによっていくつかのフレーズを覚えることができ、実際のビジネスシーンで遭遇する状況に最適な表現がスムーズに出てくるようになります。本書の例文はすべてシーン別に整理されています。担当部署や仕事の内容、また個人のレベルに合わせて、最優先すべきシーンを選び出し、集中的に学習を進めることもできます。こうした集中練習は即戦力アップにとても効果的です。

英会話フレーズ大特訓の練習法
各SCENEともに、左ページに「日本語訳」、右ページに「英語フレーズ」が9つずつ並んでいます(SCENE76-80は10個ずつ)。STEPを参考にして、練習しましょう。
STEP1
日本語ページの表現のヒントを参考にしながら、まずゆっくりと自カで日本語に合った英語を言ってみましょう。そして、答え合わせをして音読しましょう。
STEP2
日本語を目隠しシートで隠し、英語フレーズを見ながらCDを聞いてみましょう。次に英語フレーズを見ずにCDを聞いてみましょう。
STEP3
英語フレーズを目隠しシートで隠し、日本語を見て英語フレーズを言ってみましょう。忘れていたら、無理をせずに日本語を確認してください。
STEP4
CDを使って、日本語フレーズを聞いて、自分で英語フレーズを言ってみましょう。日本語の後には話すためのポーズがあります。CDだけで繰り返し練習しましょう。

Michy里中 (著), 植田 一三 (その他)
出版社: Jリサーチ出版、出典:出版社HP