CD2枚付 世界基準のビジネス英会話

 


 

ビジネス英語もマスター

ビジネス英語に必要な7つの基本戦略が網羅されており、敬語表現や発音についても対応できるようになっています。あらゆるケーススタディを通して、簡潔かつ丁寧に会話表現がまとめられた良書です。英語交渉力を伸ばすことができます。社会人の方は必携の1冊でしょう。

竹村 和浩 (著), ビル ベンフィールド (著)
出版社: 三修社 (2018/4/20)、出典:出版社HP

Contents

はじめに
How to Use this book
音声ファイルダウンロード
あらゆるビジネスシーンで使える交渉テクニック
Pronunciation trainingで出てくる用語
スマートな印象を与える敬語表現5つのパターン

Chapter 1 交渉
Strategy1
Good Guy / Bad Guy Approach (1)
いい人/ 悪い人役の交渉術 (1)
Good Guy / Bad Guy Approach (2)
いい人/ 悪い人役の交渉術(2)
Strategy2
Highball / Lowball Approach (1)
高めのボール/低めのボールの交渉術 (1)
Highball / Lowball Approach (2)
高めのボール/低めのボールの交渉術 (2)
Strategy3
Chicken Approach (1) チキンゲームの交渉術(1)
Chicken Approach (2) チキンゲームの交渉術
Strategy4
Snow Job Approach (1) 口車に乗せる交渉術
Snow Job Approach (2) 口車に乗せる交渉術(2)
Strategy5
Bogey Approach (1) 「おとり」の交渉術 (1)
Bogey Approach(2) 「おとり」の交渉術 (2)
「ひとかじり」の交
Strategy6
The Nibble Approach (1) 「ひとかじり」の交渉術(1)
The Nibble Approach (2) 「ひとかじり」の交渉術(2)
Strategy7
BATNA Approach (1) 「合意できなかったときの最善策」の交渉術 (1)
BATNA Approach (2) 「合意できなかったときの最善策」の交渉術 (2)

Chapter 2 営業
Strategy8
Shortening the Distance (1) 相手との距離を縮める(1)
Shortening the Distance (2) 相手との距離を縮める(2)
Strategy 9
Clarity and Concision (1) 明快かつ簡潔(1)
Clarity and Concision (2) 明快かつ簡潔(2)
Strategy10
Listening (1) 傾聴(1)
Listening (2) 傾聴(2)

Chapter 3 企画・マーケティング
Strategy11
Product Development (1) 製品開発(1)
Product Development (2) 製品開発 (2)
Strategy12
Sales Promotion (1) 販売促進 (1)
Sales Promotion (2) 販売促進 (2)

Chapter 4 会議
Strategy13
Taking the Initiative (1) イニシアティブをとる(1)
Taking the Initiative (2) イニシアティブをとる(2)
Taking the Initiative (3) イニシアティブをとる(3)

Chapter 5 プレゼン
Strategy Presentations (1) プレゼンテーション (1)
Presentations (2) プレゼンテーション (2)
Presentations (3) プレゼンテーション(3)
Presentations (4) プレゼンテーション
Presentations (5) プレゼンテーション (5)

Chapter6 電話
Strategy 15
Dealing with an Inquiry 問い合わせに対応する
Urgent Situation 緊急の場合

Chapter 7 外国人マネジメント
Strategy16
Dealing with Foreign Management 外国人マネジメントに対応する
Cross-cultural Communication 異文化コミュニケーション
Cross-cultural Communication in the Office 職場での異文化コミュニケーション
Pointing Out a Mistake 間違いを指摘する
Job Evaluation 職務評価
Conference Call 電話会議

竹村 和浩 (著), ビル ベンフィールド (著)
出版社: 三修社 (2018/4/20)、出典:出版社HP

付属CDと同内容の「音声ファイル」が 無料でダウンロードできます!
1. PC・スマートフォンで音声ダウンロード用のサイトにアク セスします。
QRコード読み取りアプリを起動し下のQRコードを読み取ってください。

QRコードが読み取れない方はブラウザから 「http://audiobook.jp/exchange/sanshusha」にアクセスしてください。
※これ以外のURLからアクセスされますと、無料のダウンロードサービスをご利用いただくことができませんのでご注意ください。
※URLは「www」等の文字を含めず、正確にご入力ください。
2. 表示されたページから、audiobook.jpへの会員登録ページに進みます。
※音声のダウンロードには、audiobook.jpへの会員登録(無料)が必要です。
※既にアカウントをお持ちの方はログインしてください。
3. 会員登録後1のページに再度アクセスし、シリアルコードの 入力欄に「81079」を入力して「送信」をクリックします。
4. 「ライブラリに追加」のボタンをクリックします。
5. スマートフォンの場合はアプリ「audiobook.jp」をインス トールしてご利用ください。
PCの場合は、「ライブラリ」から音声ファイルをダウンロードしてご利 用ください。
<ご注意>
・ダウンロードには、audiobook.jpへの会員登録(無料)が必要です。
・PCからでも、iPhoneやAndroidのスマートフォンからでも音声を再生いただけます。
・音声は何度でもダウンロード・再生いただくことができます。
・書籍に表示されているURL以外からアクセスされますと、音声をご利用いただけません。URLの入力間違いにご注意ください。
・ダウンロードについてのお問い合わせ先:info@febe.jp (受付時間:平日 の10-20時)

はじめに

みなさんは、BATNA 、Snow Job、Chicken、Bogey、 Nibble、Good guy / Bad guy、Highball / Lowball といった言葉を聞いたことがあるでしょうか?これらは、ビジネスで使われる7つの基本戦略の名称です。欧米ではビジネス交渉の基本的な戦略、戦術をビジネススクールなどできちんと学習をし ています。今回、具体的な交渉場面で、どのような英語を使ったらよいのかを具体的な英会話とともにまとめました。 ここでは、世界基準のビジネス英語に必要な7つの基本戦略すべてを網羅しています。さらに、発音、機能表現、敬語表現、 スピーキングを一度に習得できるような工夫と様々な種類の 「英語」にも対応できるよう、4か国音声が収録されていま
す。
本書は、ビジネスエリートとして活躍したいすべての人のため の1冊です。是非、この本を片手に、グローバルリーダーとしてのキャリアをスタートしてください。
2018 2月
シンガポールにて
竹村和浩

There is an overwhelming number of books on the market that aim to help people learn business English. The problem is, however, that business covers such a vast range of activities. From sales and marketing to manufacture and finance, each of these fields has its own specialized vocabulary. This naturally leads us to the idea that engineers should study “engineering English” and bankers should search for a book entitled “English for Banking.”

If the most important aim of studying business English is to learn words and expressions that are particular to your own field, then most people would have no use for general business English books. In that case, we have to ask ourselves if building up a technical vocabulary really is the most important part of learning business English. In a sense, learning technical terms is the “easy” part. Almost all business-specific terms in Japanese will have a direct English equivalent, which can be quickly and effectively checked in a dictionary. People working in a particular business field will generally know which words and expressions are most important for dealing with the technical side of their occupation.

This book certainly contains some useful specific expressions. The situations it contains cover a wide range of business areas, including manufacture, shipping and logistics, consultancy, marketing, and IT as well as dealing with specific skills such as making presentations and dealing with people on the telephone.

The main aim of this book, however, is not simply to provide vocabulary lists, but rather to focus on another extremely important side of business: communication. On a very basic level, business rests solidly on relationships between people, and so a prerequisite of success in business is effective communication. Being a good communicator means having the linguistic skills to deal with both your colleagues and with people from other companies.

That is why we have put such a strong focus on areas such as negotiation strategies, establishing good interpersonal relationships, cross-cultural communication, presentations and in-company discussion. In the dialogues, you will see how people use various expressions to make their points, agree, disagree, defend their arguments, apologize and insist. Careful study of these communication strategies will extend and strengthen your ability to function effectively in all kinds of international business situations so that you can build strong relationships with others and do the best possible job for your organization in today’s globalized
world.
Bill Benfield

How to Use this book
A ビジネスシーン・戦略に沿った40 のビジネス英会話が掲
載されています。 全7のChapterごとに、16のStrategyに則って、会話文 が続きます。270~300語程度の会話が、アメリカ人、 イギリス人、カナダ人、オーストラリア人のナレーター により吹き込まれています(音声トラックは、右上にある表記の通り)。 会話文は、オクスフォード大学で現代語を専攻し、編集 者、ライターとして新聞や雑誌記事、学習教材を多数執筆してきたビル・ベンフィールド氏が担当。「現代英語 のエキスパート」+「日本の学習者のニーズもつかんで いる」著者による洗練されたネイティブ表現を大量にインプットすることで、世界で活躍するための英語表現を 身につけましょう。黒字で太字はBのファンクション フレーズを、緑字で太字は、Fの敬語表現を表しています。

B A の会話文の和訳です。

C A でも先述した通り、本書は16の「戦略」に沿って会話文が書かれています。世界で通用する「戦略」が、各 会話文内でどのように登場しているのか、概略が書いて あります。また内容をイメージしやすいように登場人物 と戦略に合ったイラストがありますので、会話文を読む 時の参考にしてみましょう。

D 会話文中のキーとなるボキャブラリーをまとめています
(ボキャブラリーがない箇所もあります)。

E Aで出てきたキーとなる「ファンクション・フレーズ」を5つ程度挙げ、戦略に沿ったファンクションフ レーズの使い方や「他の表現」を紹介しています。 会話文で学んだ一流の英語表現を、さらに広げて表現力 を身に付けましょう。 エグゼクティブ英語コーチングを得意とし、役員対象個 別指導での実績多数、ビジネス英語のプロコーチである 竹村和浩氏が「一流ビジネスパーソンになるための日本人が覚えておきたいフレーズ」や「戦略知識」などを細かく紹介します。

F Aで出てきたキーとなる「敬語表現」を3つ程度紹介します。
「英語表現」として覚えるべき敬語から「心理的距離感 を縮める表現」まで、幅広い意味での「敬語表現」を紹 介します。また、p.24 で本書で出てきた「敬語表現」の ポイントをまとめていますので、どんどん自分のものに し、今後のビジネスシーンで使いこなせるようになりましょう。英語公用語採用企業、国内外大手企業のグロー バル人材の育成に従事し、多くの日本のビジネスパーソ ンを見てきている竹村氏ならではの視点で、日本人がイ メージしにくい「英語の敬語表現(丁寧な表現)」を、より使いやすくするための解説が満載です。

G A で出てきたポイントとなるフレーズの「発音」を紹介します。 ビジネス英語だけでなく、英語発音矯正 (EVT)を専門 とし、日本人のための独自の指導法で、EVT英語ヴォイ
ストレーニング・GEM英語生成教則による英語研修を行 っている竹村氏が細かく解説します。日本人がより使い やすいように、カタカナ表記と発音記号を併記しています。

H ここで登場する発音用語はこちらにまとめてあるので、 そのページを一読してから、各「Pronunciation training」に進むとよいでしょう。
A の会話文、B「Key function phrases」、F「Key politeness phrases」で登場したキーフレーズを中心に、 使いこなしたい表現をスピーキングトレーニングするページです。聞こえてくる音声を聞き取り、空所に単語を 埋め、キーとなる表現を確認したあと、声に出して発音 を意識しながらスピーキングの練習をしてみましょう。

竹村 和浩 (著), ビル ベンフィールド (著)
出版社: 三修社 (2018/4/20)、出典:出版社HP