スマホに続いてノートPCも折りたたむ時代が? インテルが折りたたみ式ノートPCの開発を検討か?【今週の英字新聞】

 


 

2年以内に折りたためるノートPCが発売されるかも?

英語の4技能の1つであるリーディング(読む)のスキルを上げるためには、英語の長文を読むトレーニングを行う必要があります。専用のテキストなどを使って読むよりも、英字新聞を読むほうがより手軽にトレーニングに取り組むことができます。また、専用テキストと異なり、国際情勢や経済の動きなどにも詳しくなれます。ビジネスニュースに目を通せば、職場での会話や商談にも活かすことができます。

今回ピックアップするのは、インテルから折りたたみ式のラップトップを発売するかもしれないというニュースです。サムスンが折りたたむことができるスマートフォンを発売してからしばらく経ちますが、今度はインテルから折りたたむことができるディスプレイが発売されるかもしれません。詳しい内容をNIKKEI ASIANの記事から見てみましょう。

TAIPEI — Foldable laptops are at least two years away, a senior Intel executive told the Nikkei Asian Review, as the world’s top producer of PC microprocessors explores the display technology with panel makers and end users.

“It’s early pathfinding now, and we are trying to understand the capability and the limitation of the [foldable] technology,” Joshua D. Newman, Intel’s general manager of mobile innovation and vice president of the company’s Client Computing Group, said Wednesday on the sidelines of an Intel symposium in Taipei.

Intel sees “potential” for foldable screen technologies to transform laptop user experiences, Newman said, but research that includes discovering which elements are relevant to end users remains at an early stage.

The American company also is researching the technology with leading global display makers such as LG Display, BOE Technology Group, Sharp and Samsung Display, a panel-making unit of Samsung Electronics, the executive said.

Newman said the difficulty surrounding the technology means it will take “at least some two years” for the foldable laptops to reach consumers. But if the research signals a positive user experience, Intel and its ecosystem partners will accelerate the development of such products, he said.

【日本語訳】

TAIPEI – PCマイクロプロセッサの世界的なプロデューサーがパネルメーカーのディスプレイ技術とエンドユーザーを調査した結果、「折り畳み式ラップトップは少なくとも2年先にある」とインテルの上級幹部は日経アジアレビューに語った。

「今は早い段階で経路探索をしているところで、私たちは『折り曲げられる』技術の制限と将来性を理解しようとしている」、インテルのクライアントコンピューティンググループ副社長兼統括マネージャーであるジョシュア・D・ニューマンは、水曜日の台北でのインテルシンポジウムで述べた。

インテルは、ノートPCのユーザー体験を変えるための折りたたみ式のスクリーン技術の“可能性”を調べているとニューマンは述べたが、どの要素がエンドユーザーに関連しているかの発見を含む研究は初期段階である。

アメリカの企業もまたLGディスプレイ、BOEテクノロジーグループ、シャープ、米サムソン電子のパネル製造部門であるサムスンディスプレイのような世界的な一流ディスプレイメーカーと共に、技術を調査していると重役は述べた。

ニューマン氏は「この技術を取り巻く難しさは、折りたたみ式のノートPCが消費者に届くまでに“少なくとも数年かかる”ことを意味する」と述べた。しかし、この調査が好意的なユーザー体験の合図であれば、インテルとエコシステムパートナーは折りたたみ式の製品の開発が加速するだろうと彼は述べた。

訳と照らし合わせて読む (1〜3文ごとに訳が書かれています)
TAIPEI — Foldable laptops are at least two years away, a senior Intel executive told the Nikkei Asian Review, as the world’s top producer of PC microprocessors explores the display technology with panel makers and end users.

TAIPEI – PCマイクロプロセッサの世界的なプロデューサーがパネルメーカーのディスプレイ技術とエンドユーザーを調査した結果、「折り畳み式ラップトップは少なくとも2年先にある」とインテルの上級幹部は日経アジアレビューに語った。

“It’s early pathfinding now, and we are trying to understand the capability and the limitation of the [foldable] technology,” Joshua D. Newman, Intel’s general manager of mobile innovation and vice president of the company’s Client Computing Group, said Wednesday on the sidelines of an Intel symposium in Taipei.

「今は早い段階で経路探索をしているところで、私たちは『折り曲げられる』技術の制限と将来性を理解しようとしている」、インテルのクライアントコンピューティンググループ副社長兼統括マネージャーであるジョシュア・D・ニューマンは、水曜日の台北でのインテルシンポジウムで述べた。

Intel sees “potential” for foldable screen technologies to transform laptop user experiences, Newman said, but research that includes discovering which elements are relevant to end users remains at an early stage.

インテルは、ノートPCのユーザー体験を変えるための折りたたみ式のスクリーン技術の“可能性”を調べているとニューマンは述べたが、どの要素がエンドユーザーに関連しているかの発見を含む研究は初期段階である。

The American company also is researching the technology with leading global display makers such as LG Display, BOE Technology Group, Sharp and Samsung Display, a panel-making unit of Samsung Electronics, the executive said.

アメリカの企業もまたLGディスプレイ、BOEテクノロジーグループ、シャープ、米サムソン電子のパネル製造部門であるサムスンディスプレイのような世界的な一流ディスプレイメーカーと共に、技術を調査していると重役は述べた。

Newman said the difficulty surrounding the technology means it will take “at least some two years” for the foldable laptops to reach consumers. But if the research signals a positive user experience, Intel and its ecosystem partners will accelerate the development of such products, he said.

ニューマン氏は「この技術を取り巻く難しさは、折りたたみ式のノートPCが消費者に届くまでに“少なくとも数年かかる”ことを意味する」と述べた。しかし、この調査が好意的なユーザー体験の合図であれば、インテルとエコシステムパートナーは折りたたみ式の製品の開発が加速するだろうと彼は述べた。

今回の記事は195字で構成されています。インテルが折りたたみ式のノートPCを開発するかもしれないという内容のニュースでした。難しい単語は文中に出てきませんが、代名詞や修飾語に注意して読んでいきましょう。近い将来、サムスンに続いてインテルからも折りたたむことが可能な電子デバイスが発売されるかもしれません。来週の英字新聞をお楽しみに!

【重要単語】

pathfinding:草分け、経路探索
capability:能力、特性、将来性
sideline:第三者の立場
leading:一流の
signal:合図を送る
accelerate:加速する