TOEFL(R)TEST必ず☆でる単スピードマスター

 


 

アカデミックな英単語が学べる

TOEFL iBT ITP両対応の初心者向けの単語帳です。冗長な説明もなく、簡潔にまとまっているので分かりやすいです。part1は3レベルのステップアップ方式、part2は分野別になっています。持ち運びにも便利なサイズなので、いつでもどこでも学習することができるのが1つの利点です。

LINGO L.L.C. (編集), 林 功 (著), 秋本 陽二 (著)
出版社: Jリサーチ出版 (2018/12/26)、出典:出版社HP

はじめに

本単語集は、みなさんの中で、まだまだ力不足だが、半 年後、一年後にはTOEFLでしっかり得点を取りたい、つまり 英語4技能の力をグイと高めたいと強く思っている方の為に 創られました。みなさんの動機が何であれ、TOEFLの受験 を考えている方、受けてみたけどうまく行かなくて悩んでいる方は、是非、以下の文章を読んでみて下さい。
本書の主役は英単語ですが、そのコンセプトにおいて他の TOEFL単語集と明確に違うのは、最初の打ち合わせ段階か ら、常に英語4技能く読む・聞く・話す・書く≫の習得を音識していた点です。詳しくは『本書を使った効果的な英単語 暗記法』に譲りますが、まず大切なのは、基本単語540語で も、分野別単語660語でも、見出し語とその語義をいかに 素早く覚え、いかに正確に脳裏に定着させ、必要な場合には、 ペンと口頭でいかに再現可能にするかです。ここで気を付け たいのが、先を焦るあまり無駄な努力をしないように、『本 書の使い方」で記号や略号などのルールをしっかり頭に入れることです。例えば、辞書で見かける;(セミコロン) などの記号の意味が解らない方は特に、面倒がらず『本書 の使い方」をよく読んでください。
さて本書とみなさんの最終目標は、単体の見出し語や 語義、同義語の暗記に加えて、フレーズ・例文も段階を踏みつつ、固まりで音声を使い発話しながら(耳と口を主に 使って)、正確なイントネーションで覚えこむことです。そし て、これらすべての組み合わせを基礎に、英語4技能の攻 略に粘り強く繋げていくのです。例えばTOEFL iBT——英 語力判定の本質に迫るいい試験です――で特徴的なのが Integrated Task (統合問題)、つまり「英文を読み、講義 を聴き、それらを書いてまとめる」問題や「読んで、聴いて、 口頭でまとめる」組み合わせ問題です。眼・手・耳・口の 全てを使って粘り強く本書を駆使することは、上記のような Task への有効な基礎固めとなります。さらにその先に、キャ ンパスや職場などで不可避な英語4技能を組み合わせる英語 対応能力(TOEFL iBT 100以上 / TOEFL ITP 600以上) の獲得が見えてくるでしょう。
使い込まれて、手にすっかりなじんだ本書のブルー&黄色 のカバーがもはやボロボロになる頃、みなさんの耳の奥から ふとフレーズや例文、そしてパッセージの音声が、1200語 を交えながら自然に湧き上がって口をついて流れ出る日が必ず来るように、本書のご愛読をどうぞよろしくお願いします。

冬至も間もない金曜の夜に林功

LINGO L.L.C. (編集), 林 功 (著), 秋本 陽二 (著)
出版社: Jリサーチ出版 (2018/12/26)、出典:出版社HP

CONTENTS

はじめに
本書を使った効果的な英単語暗記法
本書の使い方
音声DLのしかた
PART 1 基本単語540
STEP 1 超基本の180語
DAY1 動詞 (60語)
DAY 2 名詞(60語)
DAY3 形容詞・その他(60語)
STEP 2 基本の180語
DAY4 動詞 (60語)
DAY5 名詞 (60語)
DAY6 形容詞・その他(60語)
STEP 3 頻出の180語
DAY7 動詞 (60語)
DAY 8 名詞(60語)
DAY9 形容詞・その他(60語)
PART 2 分野別単語 660
» Humanities & Social Science
DAY 10 心理学(60)
Psychology
DAY 11 考古・人類学(60)
Archaeology & Anthropology
DAY 12 教育・言語学(60)
Education & Linguistics
DAY 13 政治学 (60)
Political Science
DAY 14 芸術学(60)
Art
DAY 15 経済・商学(60)
Economics & Commerce
» Natural Sciences
DAY 16 植物学 (608)
Botany
DAY 17 地理・地質学(60)
Geography & Geology
DAY 18 天文学(60)
Astronomy
DAY 19 環境学(60)
Environmentology
DAY 20 動物学 (60)
Zoology

本書を使った効果的な英単語暗記法

本書は一見とても基礎的でやさしそうに見える単語集です。 TOEFL対策に必要な基礎単語と分野別単語を入門者がしっかり習 得できるように仕上げました。しかしながら、決して難易度の低い 部分だけに終始してはおりません。例えば、語義下のコメントや例 文はかなり難度の高いものも含んでおり、よりハイレベルな内容を 求める読者 (受験者) にもやり甲斐を感じていただけるように、やや 欲張りな内容となっています。以上の点も踏まえて、まずは本書の 基本的な使い方を提案します。

●基本的アプローチ
1. 言い換えを意識しながら覚える
本書では見出し語の語義下に、大抵の場合、以下のように=記号 で同意語が示されています。
この場合、読者の目の動きは順に 1hurt ⇒ 2ケガをさせる ⇒ 3injure となるでしょう。「超基本の180語」の最初の10語にざっ と目を通して、そのうち5語くらいが未知の単語という場合は、こ の順番で暗記を開始し、右側のフレーズ (または例文) と日和訳まで目を通して下さい。赤い暗記シートを使われる場合は、injure の 頭文字(1)以降の部分と日和訳が見えなくなるので、テスト機能が 働き記憶を呼び覚ます為の負荷がかかるようになっています。尚、 初心者の方はコメント欄の例文は応用や別用法が多いので最初は 無視してもOK。
2. コロケーションを利用して覚える
コロケーションとは、「動詞+名詞」や「形容詞+名詞」など、 としてよくある自然な単語の組み合わせのことです。例えば、 で「知識を得る」は、acquire/gain/get knowledgeです。
study は使いません。例えば DAY D のフレーズでは、TOEFL 本試験を想定して found a company, enter a college, attend the meeting という感じで、特に英語のコロケーションを意識して います。単語単体ではなく必ず「固まり」で覚えましょう!

3.4技能を意識して、すべてを発話しながら覚える
【英単語、語義、同意語、フレーズ、和訳】これらすべてを声に出 しながら暗記してください。英単語や同意語の発音だけでなく、日 本語部分 (語義や和訳)も発話して、それを自分の耳で聞くのです。 そうすることで、語義や和訳が英語とつながって記憶として定着し ます。もちろん正しいお手本なしに英語を音読するのはとても危険。 よってページのキリがいいところで、必ず本書付属のネイティブス ピーカーによる録音音源を活用しましょう。その際に、まずは暗記 したページを見ないで、そのページの音源を集中して何度か聞きましょう。慣れてきたら、流れる音を後ろから追いかけて発話し、いわゆるシャドーイングをやってみましょう。
4技能のうちの Listening や Speaking対策では、まず目と手を 使わないことです。可能な限り、耳と口だけを使ってください。これが日本の英語学習者の多くに欠けていた点です。もしあなたが電 車の中で前日に暗記した DAY1の部分をやり直すのであればどう しますか。もう初見ではないので、本書は閉じたままで、DAY1 の音源を集中して聴いてください。そして (電車の中なので)大声は 出せないので、音源をマンブリング(ボソボソ発音すること)しましょ う。ボソボソと流れるあなたの正しい発音と和訳がそのときあなた の中にしっかり定着します。

本書の使い方

この本は見開き2ページで10語ずつ覚えられるようになっています。 収録総数は1200語で基本単語が540語、分野別単語が660語です。

1スケジュール
DAY 1 ~ DAY 20 を表示します。「20日間完成」は
スピードマスターのスケジュールです。時間のある方 は、ご自分のスケジュールでゆったりと進めてください。
2チェック欄
その単語を知っているかどう か、覚えたかどうかをチェック するのに利用してください。
3見出し語/発音記号
発音記号は、| /で表 示し、数種類ある場合はカンマを使用しています。
4意味/TOEFLでの頻出ポイント
見出し語の意味、単語の「TOEFLでの頻出ポイント」、用法、コロケーション、 派生語、同意語、反意語などを紹介するコーナーです。同意語、反意語は現X 字以外が暗記シートで隠れるようになっています。
5フレーズ/例文で覚えよう!
Part1は短いフレーズ、Part2 は例文です。 それぞれ和訳が暗記シートで隠れるようになっています。
6You are here!
学習者が1200語マスターという道のりのどこにいるかを示します。自分の立ち位置がイメージできます。

音声ダウンロード・アプリのご利用について
1インターネットで「http://febe.jp/jresearch」にアクセス。
Jリサーチ出版ホームページ(https://www.jresearch.co.jp/) にある「音声ダウンロード」のバナーをクリックしていただくか、 上記の URL を入力してください。
2 表示されたページから、audiobook.jp の会員登録ページへ。
※音声のダウンロードには、オーディオブック配信サービス “audiobook.jpへの会員登録(無料)が必要です。
※すでに audiobook.jp 会員の方は3へお進みください。
3再度0のページにアクセスし、シリアルコードの入力欄に 「24130」を入力して、送信をクリック。
4必要な音声ファイルの「ライブラリに追加」をクリック。
5スマートフォンやタブレットの場合はアプリ「audiobook.jp」
の案内が出ますのでアプリから、PCの場合は「ライブラリ」 からダウンロードして、音声をご利用ください。
(ご注意!)
●ダウンロード・アプリのご利用には、オーディオブック配信サービス audiobook.jpへの会員登録(無料)が必要です。
●PCからでも、iPhoneやAndroidのスマートフォンからでも音声を再生いただけます。
●音声は何度でもダウンロード・再生いただくことができます。
●ダウンロード・アプリについてのお問い合わせ先: info@febe.jp(受付時間:平日の10時~20時)

PART 1
基本単語540
STEP 1 超基本の180語
DAY1 動詞 (60語)
DAY2 名詞 (60語)
DAY3 形容詞・その他(60語)

音声トラック

LINGO L.L.C. (編集), 林 功 (著), 秋本 陽二 (著)
出版社: Jリサーチ出版 (2018/12/26)、出典:出版社HP