1日1分! TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック! 2 英語の筋トレで無理なくムダなく

 


 

パート5対策にベストな教材。

何を問う問題なのかが書いてあり、正解以外の選択肢があてはまらない理由も解説されているので分かりやすいです。得手不得手の分析ができるので、上級者にもお勧めです。

はじめに

祥伝社から毎年発行している『千本ノック!』シリーズは前巻から『炎の千本ノック!』と名前を変え、サイズも変えました。それまでは文庫サイズでしたが、小B6という新書に近いサイズになりました。

このシリーズは今年で12年目。緑本として親しまれていた初期の3冊を入れると15年間で16冊出していて、累計発行部数は100万部を超えています。しかし、これまでは文庫サイズだったのでどうしても文庫売り場に置かれることが多く、TOEIC受験生にきちんと届いていないもどかしさがありました。

サイズの変更に伴い、TOEICコーナーに置かれやすくなったせいもあるのでしょうか、前巻は読者の支持を得て増刷を重ね、現在8刷となっています。『炎の千本ノック!」で初めて『千本ノック!」シリーズをTOEICコーナーで目にした、という人の、教室への参加も増えています。

本書の特徴はいくつかありますが、特に強調したいのは、

○パート5だけでなくパート7の練習にもなるように、テストに出題される実際の英文より若干長めの英文になっている。

○17年以上受け続けてきた私自身の経験から、最近のテストの出題傾向を如実に反映している。

という2点です。
これまで何度も述べてきたことですが、5年前の改編以降、TOEICテストは年々難易度が増してきました。パート5では4割以上が語彙・イディオムの問題で、語彙問題では少しフォーマルな語彙やビジネス関連の英文で多用される語彙の出題が増えています。

過去に出題された語彙が出ることも少なくないのですが、同じ語彙が出題されても、ターゲットとなる語彙の空欄前後の表現が難しめだったり、ビジネス系の表現が増えているため、英文が読めなければ語彙だけを知っていても厳しい状況です。

しかし、大幅に点数を上げた教室生によると、「メールやレポートなどで書く英語が上手になったと言われる」「仕事で使えそうな表現が多い」という声が多いです。ビジネス英語を身につけたい人、将来仕事で英語を使う人にとっては、とてもいい進化だと思います。

八重洲で教室を開いて15年になります。口コミでの参加が半数以上、『千本ノック!』シリーズを読んでの参加が3割半といった感じです。大学生の参加もありますが、大半はビジネスパーソンで、現在、業界的に多いのは、製薬と金融です。求められる点数もこの2業種は他に比べ高いように思います。電気やIT関連の企業勤務の方が多かった時期もありました。今もIT関連の企業の方の参加は一定の割合でいます。また、会計士さんの参加も多いです。

先日、同僚と2人で参加している男性がいたので「金融か製薬でしょ?」と聞いたら、思った通り、金融でした。彼の話では、「所属部署の平均が940点なので、自分も940点を出さなければ」いうことでした。「10年前に受けた時のスコアは860点でした」と言うので、「今受けたら700点弱ですね」と答えたら、「先月受けたら680点でした」との返答でした。

10年前とは内容も難易度も全く違うテストになりました。10年ぶりだと200点以上、4年ぶりでも100点以上下がっている、というのが普通です。かつてはパート5もノウハウだけでどうにかなる部分がありましたが、今は違います。

同じポイントが問われていても、空欄の場所を変えたり、英文が読みにくかったりと、昔のパート5の参考書に頼っていると、本番で大失態ということになりかねません。パート6もきちんと読まなければ対処できませんし、パート7は読まなければならない英文の量が増え、設問もかなり難しくなっただけでなく、知能テストのような問題も増えています。
リスニングセクションも、難易度が上がりました。

このような状況を踏まえ、最近のTOEICで高得点をとるためには、「真の英語力をつけること」と「最近のTOEIC特有の問題の解法に慣れること」、この両方が必要になっています。本書を繰り返し解くことで、この2つが同時に実現できると確信しています。

日々忙しいビジネスパーソンはできるだけ短時間で必要な点数を出してほしい、そして早くビジネスライティングや英会話の勉進んでほしいと願っています。

2020年4月
中村澄子

スマホでも勉強できます!
本書がアプリに(abceedアプリ)
※ご使用の際は、スマートフォンにダウンロードしてください。

①お持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードしてくださいQRコード読み取りアプリを起動し、右のQRコードを読み取ってください。QRコードが読み取れない方はブラウザから、https://www.abceed.com/にアクセスしてください。(ダウンロードは無料です)。
②「中村澄子」で検索してください。
③中村澄子先生の著作リストが出てきます。その中に本書もありますのでダウンロードしてください。(有料のコンテンツもあります)。

読者限定!音声ダウンロードできます
①PC・スマートフォンで音声ダウンロード用のサイトにアクセスします。
QRコード読み取りアプリを起動し、右のQRコードを読み取ってください。QRコードが読み取れない方はブラウザから、https://audiobook.jp/exchange/shodenshaにアクセスしてください。※これ以外のURLからアクセスされますと、無料のダウンロードサービスをご利用いただくことができませんのでご注意ください。
※URLは「www」等の文字を含めず、正確にご入力ください

②表示されたページから、audiobook.jpへの会員登録ページに進みます。
※音声のダウンロードには、audiobook.jpへの会員登録(無料)が必要です。
※すでにアカウントをお持ちの方はログインしてください。

③会員登録後のページに再度アクセスし、シリアルコードの入力欄に「61726」を入力して「送信」をクリックします。

④「ライブラリに追加」のボタンをクリックします。

⑤スマートフォンの場合はアプリ「audiobook.jp」をインストールしてご利用ください。PCの場合は、「ライブラリ」から音声ファイルをダウンロードしてご利用ください。

(ご注意)
・音声ファイルの無料ダウンロードサービスは、予告なく中止される場合がございますので、ご了承ください。
・ダウンロードについてのお問い合わせ先:info@tebe.jp(受付時間:平日の10~20時)

中村澄子本の完全攻略マニュアル

中村澄子先生は、「千本ノック!』シリーズ以外にもたくさんのTOEIC本を出版されています。どこから手をつけたらいいの?と悩んでしまう読者も多いと思います。中村先ご自身に、どの本をどの順番で使えばいいか、解説していただきました。(編集部)

◎大前提として公式問題集は7冊全冊必須
学習の順序は、出版年度の古いもの→出版年度の新しいものです。具体的には、表紙が青→赤→グレー→緑→ピンク→黄→茶の順です。

◎ただし、突然公式問題集を使って練習をするのではなく、各パートの出題の特徴や攻略法の理解が先です。拙著の場合は下記の本になります。

語彙
拙著『TOEICテスト英単語出るのはこれ!」(講談社)を、できればと~3週間で全部覚えて下さい。覚える順番は、「パート5&6→パート7→リスニングセクション」です。

覚えるのは「英単語→日本語の意味(日本語の意味が複数あるものは複数すべて)→例文」の順です。類語や派生語は後まわしでも構いません。TOEICテスト特有の頻出語彙もありますし、パート5&6では語彙&イディオム問題が4割以上を占めます。最近はビジネス関連語彙の出題も多いです。

同じ単語でも、ビジネス関連で使う場合は多くの人が知っている意味以外の意味であることも少なくありません。また、過去に出題された語彙&イディオムの再出題もある程度あるので、単語本がずれているとなかなか点数に結び付きません。

リスニングセクション
「CD付TOEICL&Rテストリスニング徹底攻略と模試中村澄子のリスニング目標スコア達成テクニック」(ダイヤモンド社)特にパート2は出題傾向の変化が顕著なので、古い時期に書かれたものは使わないことです。
・パート3&4では、設問文と選択肢の先読みも必須です。

リーディングセクションパート5&6対策
●文法がある程度わかる方
本書→2018年11月発売『炎の千本ノック」→2017年12月発売「1日1分!TOEICL&Rテスト千本ノック!」→2015年7月発売『新TOEICTEST中村澄子の千本ノック!即効レッスン1」のように、発行年度の新しい本から古い年度の順でお使いください。(すべて祥伝社)※15年間出していますが、2016年度だけ一度に3冊出しています。

●文法が苦手な方
「TOEICL&Rテストパート5&6攻略」(ダイヤモンド社)を読み、類出文法問題について理解する。その後、2016年12月発売「千本ノック』3冊(祥伝社)のうち、表紙がピンク(太陽)と青(月)を読みマスターする。*理想的にはその後、本書→2018年11月発売『炎の千本ノック」→2017年12月発売「1日1分!TOEICL&Rテスト千本ノック!』→2015年7月発売『新TOEICTEST中村澄子の千本ノック!即効レッスン1』の順番にお使い下さい。

リーディングセクションパート7対策
「TOEICL&Rテストパート7攻略中村澄子のリーディング新・解答のテクニック(ダイヤモンド社)パート7を攻略するには、少し長めの複文を速いスピードで頭から読める力を身につけなければなりません。それとは別に、現在のパート7の多大な問題量を要領よく、多くの問題を残さないで時間内に解くには、読み方のコツや攻略法の習得も必要です。後者の習得にお勧めの1冊です。

Contents

はじめに
アプリと音声ダウンロードについて
中村澄子本の完全攻略マニュアル
この本の使い方

1一球入魂の28問
column①
読むだけでスコアアップ私はこうして高得点をゲットしました
3カ月で200点以上アップ!パートごとに何を勉強したのか

2全力投球の28問
column②
読むだけでスコアアップ私はこうして高得点をゲットしました
速く解くことを意識してブレイクスルースコアUPがライティングにも好影響

3一発逆転の28問
column③
読むだけでスコアアップ私はこうして高得点をゲットしました
先生の指示通りに勉強したらたった3カ月で200点以上アップ!

4好球必打の28問
column④
読むだけでスコアアップ私はこうして高得点をゲットしました
独学の閉塞感を打破!公式問題集だけであっさり900点越え

5連戦連勝の28問
column⑤
読むだけでスコアアップ私はこうして高得点をゲットしました
使ったのは公式問題集と千本ノックのみ
スコア以上にたくさんのことが得られた

6.パート6対策炎の16問
column⑥
読むだけでスコアアップ私はこうして高得点をゲットしました
パートごとに正しい攻略法が存在する英語での業務が一つ上のステージに

column⑦オフィスS&Yの今
INDEX
編集協力岩崎清華/土井内真紀/マーク・トフルマイア
ブックデザイン井上篤(100mmdeisgn)
※本書の発音記号は、主に『ジーニアス英和辞典』(大修館書店)を参考にしています。

この本の使い方

奇数ページ
TOEICテストを毎回受験している著者が、最新の出題傾向を踏まえて作成しました。さまざまな難易度の問題が次々と出てくる、TOEICテストの「千本ノック」です。最後までついてきてください。
チェック欄……できたら○、できなかったら×をつけましょう。繰り返し学習に便利です。
単語の意味……おさえておきたい重要単語に、発音記号と和訳がついています。

偶数ページ
難易度……★で表現しました。
★……絶対に正解したい基本的な問題です。
★★……かなりやさしい問題です。.
★★★……標準的な難しさの問題です。
★★★★……かなり難しい問題です。
★★★★★……超難問です。

解説
間違えやすいポイントやTOEICのトリックについて、詳しく説明しています。文法知識の整理に最適です。


標準的な日本語訳を示しています。

英語の筋トレ
各問題の重要ポイントを、短くまとめています。知識の整理に最適です。ここだけ読んでも力がつきます。

INDEX
巻末にあります。チェック欄付きなので、頻出単語の復習に使えます。試験直前に便利です。