TOEFL iBT対策 「超上級」英単語

 


 

最短30日でマスター

英単語900語を、1日30語、約1ヶ月で1周することができます。扱われている単語は高難度ですが、同義語や品詞など丁寧に説明されているので、楽に身につけることができます。1日ごとに復習できる練習問題もついているので、アウトプットにも最適です。

イ・ドンホ (著), M・A・パトラック (著)
出版社: IBCパブリッシング (2015/12/22)、出典:出版社HP

はじめに

TOEFL® テスト(Test of English as a Foreign Language)は、1964年に始まり、 50年にわたって実施されている世界で最も信頼される英語能力評価試験です。世界 中の 130 カ国、9,000 以上の大学・教育機関が、TOEFL テストを採用しています。 一流大学の研究を通じて開発された TOEFL テストは、コミュニケーションに必要な 4つの言語能力(読む、聞く、書く、話す)を受験生が揃えているかどうかを総合 的に評価する唯一無二の試験であるとも言えます。とくに日本を含めアジア諸国の ように EFL (English as a Foreign Language) 環境にある学習者にとって、TOEFL テストは最も良い英語学習方法の一つです。

外国語としての英語を学習する受験生にとって、TOEFL テストで高得点を取ることは決して容易なことではありません。TOEFL テスト対策をしている受験生で、基 本スキルの学習を終えた人が、さらに努力を続ければ、120 点満点の 80~90点台 に到達することは、それほど難しいことではないでしょう。しかし、問題は、より 高いスコア、すなわち TOEFLテストスコア 100点以上を目指す場合、ただ努力を するだけでは無理なのです。 _TOEFLテストそのものは、英語の一般的なコミュニケーション能力をテストする ものです。ただ、自分の成績を高得点で維持していくためには、より正確な理解と 洗練された言語表現力が必要になってきます。

本書は、そうした TOEFL テストの成績優秀者 (TOEFL Star Performer: 90 点以 上の高得点者)を目指す人のために執筆しました。 TOEFLテストの準備をしている みなさまで、点数が伸びない、いわゆる停滞期を迎えている方もいらっしゃると思 います。本書は、そうしたTOEFLテストの成績が安定的に90点台前後出る受験生が、 より高い成績を希望する場合に参考にしていただきたいという思いを込めています。

したがって、本書は、基本的な語彙を習得した受験生が、自分の現在のレベルを 超えるために必要な、高難度の語彙のみで構成されています。最小限の例文で、目 標とする高得点を取得するため、最も効果的に暗記することができる構成になって います。
本書が、TOEFLテスト高得点を目指し努力している学習者の皆様の助けになることを祈っています。
タラグォン英語出版部 TOEFLチーム長 イ・ドンホ

イ・ドンホ (著), M・A・パトラック (著)
出版社: IBCパブリッシング (2015/12/22)、出典:出版社HP

CONTENTS

はじめに
本書の特徴
本書の構成
本書の効果的な学習方法
DAY 01
abate – ambivalent
DAILY CHECK 001-030
DAY 02
ambulatory – ardent
DAILY CHECK 031-060
DAY 03
arid – beguile
DAILY CHECK 061-090
DAY 04
belie – certitude
DAILY CHECK 091-120
DAY 05
charlatan – confluence
DAILY CHECK 121-150
DAY 06
confound – debunk
DAILY CHECK 151-180
DAY 07
decorum – diffident
DAILY CHECK 181-210
DAY 08
diffuse – distinguish
DAILY CHECK 211-240
DAY 09
divergent – elucidate
DAILY CHECK 241-270
DAY 10
elusive – evanescent
DAILY CHECK 271-300
DAY 11
exacerbate – fathom
DAILY CHECK 301-330
DAY 12
feasible – guile.
DAILY CHECK 331-360
DAY 13
gullible – immutable
DAILY CHECK 361-390
DAY 14
impair – indiscriminate.
DAILY CHECK 391-420
DAY 15
indolence – intractable
DAILY CHECK 421-450
DAY 16
intrepid – lethargy
DAILY CHECK 451-480
DAY 17
levity – morose
DAILY CHECK 481-510
DAY 18
mosaic – opaque
DAILY CHECK 511-540
DAY 19
opposition – philanthropy
DAILY CHECK 541-570
DAY 20
piety – profane
DAILY CHECK 571-600
DAY 21
profanity- rancor
DAILY CHECK 601-630
DAY 22
rant – reprimand
DAILY CHECK 631-660
DAY 23
reproach – rhetorical
DAILY CHECK 661-690
DAY 24
rigidity – slight
DAILY CHECK 691-720
DAY 25
slight – stratum
DAILY CHECK 721-750
DAY 26
strident – swagger
DAILY CHECK 751-780
DAY 27
swell – tonic
DAILY CHECK 781-810
DAY 28
torpor- unruly
DAILY CHECK 811-840
DAY 29
unsung – virtuoso
DAILY CHECK 841-870
DAY 30
virtuous – zealous
DAILY CHECK 871-900

本書の特徴
TOEFL の最上級 900 語を 900 の例文で最短 30日でマスター!
●TOEFL の成績優秀者 (TOEFL Star Performer: 90 点以上の TOEFL の高得点者)
に必要な高度な英単語 900 語を30日で学習できるように構成。
●最上級の TOEFL 語彙を理解しやすくするための簡潔な英語による定義と同義語を 「掲載。また、TOEFLの中上級の学習者であれば、英語での語義説明や同義語を読 むだけでも、語彙力アップにつながるよう工夫。
● TOEFL 最上級の 900語を理解するために最適な 900 の例文を掲載。文中でどの ように使われるかを把握することで、さらに記憶に結びつく。
● Scaffolding で、単語の意味、例文の参考訳を日本語で確認。Scaffolding は「足場」、 すなわち学習効果をさらに押し上げるための「よりどころ」「土台」として活用し てほしい。本書は基本的には英語だけで理解する学習を推奨している。ただし、 どうしてもわからない場合のみ、Scaffolding を参照して、理解度アップに役立て てほしい。
●900の単語はアルファベット順に並んでいるので、復習のときも検索が容易。

本書の構成
番号と見出し
1~900までの単語がアルファベット順に並び、固有の番号が付いているので、簡単にその単語を参照してみることができる。
簡潔な定義
難易度の高い単語の理解を促進するため、 簡潔な英語で見出し語を説明。TOEFLのス コアが80~90点台の学習者であれば、英語の定義を読むことで、その見出し語の核 心を理解できる。
同義語 (synonyms)
見出し語と同じ意味を持つTOEFLでもよく出題される単語を同義語として挙げた。

例文
見出し語の意味を最もよく表現でき、実際 に使える例文を掲載。比較的簡単な例文で 構成しているので、文ごと記憶すると単語 の活用法を覚えるのに便利。見出し語が入る部分を空欄にして下線を引いてあるので、 文脈の中でその語をどのように使うかを学 習できる。
SCAFFORLDING
英語を英語のまま理解していくのが本書の 目的だが、学習者が最大の学習効果を得ら れるように、日本語でのサポート部分を設 けた。単語の意味と、例文の参考訳を掲載 している。

DAILY CHECK
1日の学習目標である30語ごとに、本文で 使用されたのと同じ 30 の文章を活用して復習する。わからない、答えられない単語があれば、同じ番号のところに戻り学習しよう。

本書の効果的な学習方法
1 本書は、TOEFL の80~90点以上をすでに取得している TOEFL 上級者のみ
のものである。したがって、さらにスコアをアップさせ、希望の大学が必要としているスコアに一歩でも近づこうとする学習者に最も大きな効果をもたらすもの である。
2 一日に学習する単語は 30語を設定しており、各ページには基本的に5つの見出 し語が出てくる。 TOEFLの上位学習者であれば、各見出し語のうち、すでに2 ~3語は、よく理解し知っている可能性もあるので、その時はさらっと例文を確認する程度でよい。
3 知らない単語は、まず簡潔に英語でまとめた定義と同義語を参照して、その単語
の意味を把握することに努める。
4 文章を見ながら下線部に該当する単語を入れてみる。このとき、時制や語形変化
に留意する。見出し語のままでは正しくない場合もある。
5 英語による定義を見ても、意味がよくわからない場合は、その単語を例文に入れ
てみて、まずは単語の意味を推測してみる。
6 その上でさらに助けが必要な場合は、Scaffoldingの解釈を参照して意味を確実
に把握する。
7 Daily Check で、学習した単語を確認する。
8 一週間に一度は Daily Checkを繰り返して、忘れてしまった単語は、何度も繰り
返して学習し、自分のものにできるようにする。

The more you know, the higher you score.

イ・ドンホ (著), M・A・パトラック (著)
出版社: IBCパブリッシング (2015/12/22)、出典:出版社HP