[ドラマ仕立て]イギリス英語のリスニング ——楽しく学ぶ! ロンドン暮らし12か月のストーリー

 


 

【イギリス英語を学ぶための書籍セレクト! – イギリス英語はアメリカ英語とは別物】も確認する

本格イギリス英語が満載!

英国ドラマが多くヒットし、それとともにイギリス英語も注目され始めました。本書は、イギリス英語のリスニング力を鍛えるものです。物語仕立ての本になっており、物語を通じて本物のイギリス英語を学ぶことができます。イギリス人がよく使うイギリス英語を学ぶことができるため、英国ドラマをより楽しむことができるようになりそうです。

まえがき

本書を手に取ってくださり、ありがとうございます。
この本は、20代半ばの女性ステラ・スミス(Stella Smith)の1年間を楽しい会話でたどっていきます。ステラはロンドンのノッティング・ ヒルに住んでいるという設定ですが、実はわたしも幸運なことに、この多様性に満ちた興味深い地区で生まれ育ちました。

ステラは1年間のストーリーの中で、仕事をし、友人や家族と過ごし、別れを経験し、新たな恋に落ちます。この生きた文脈のなかで(これが 言語を習得する最良の方法なのです!) イギリス英語の単語や熟語、表現がどのように使われているのか学んでいきます。

それぞれのダイアローグには、どういった語句がイギリス英語に特徴 的なのかについて、また、イギリス英語であるかどうかにかかわらずこの本で出てきた表現を読者の皆さんが自信をもって使うにはどうすれば よいかについて、詳しい解説が付いています。40項目にわたるCulture Note とコラムでは、英語を楽しく学ぶために、言葉や文化のさまざまな 側面とイギリスのドラマや映画について書きました。これらを通して英 語の語句が使われる背景や文脈を学び、知らないと足元を掬われかねな いイギリス式のユーモアやマナーについて知識を得ていただければ、皆さんが英語でコミュニケーションをとる際にとても役立つことでしょう。

この本をつくる機会を与えてくださり、編集をしていただきました研究社の星野龍さん、金子靖さん、大谷千明さんに心から感謝申し上げます。正確かつ生き生きとした翻訳をしてくださった近藤康裕さん、魅力 的なイラストでストーリーを生き生きとしたものにしてくださったせおすみこさん、素敵な声で登場人物を演じてくださったガイ・ペリマンさ ん、エマ・ハワードさん、マイケル・リースさん、リン・ホブディさん、 ブランドン・フランシスさん、ありがとうございました。編集者の椿玉子さんには企画の段階から支えていただきました。

それから、この本を選んでくださった読者の皆さんにも感謝の気持ち を。リスニング力がアップし、イギリスのドラマや映画をより楽しめるようになるだけでなく、皆さんが将来、イギリス英語を堂々と使えるようになりますことを心から願っています。

皆さんおひとりおひとりがご自身のストーリーの主役です。英語を使 うストーリーで皆さんがご活躍されますことを!

2017年9月
著者しるす ナディア・マケックニー

訳者まえがき

現在イギリスはEUからの離脱をめぐって大きな注目を集めていますが、「ダウントン・アビー」(Downton Abbey)や「刑事フォイル. (Foyle’s War)、NHKで放送されたばかりの「女王ヴィクトリア 愛に生きる」(Victoria)などのテレビドラマを通してイギリスの魅力に 触れた読者の方も多いのではないでしょうか。

この本では、イギリス英語の特徴に加え、イギリスの文化やマナーな どについても、わかりやすく実践的な解説がなされています。語学の学 習においては、知識を得たら実践に移すことが大切です。ダイアローグ を繰り返し聴き取り、自分で何度も朗読する――これがいちばんの実践 です。登場人物たちの台詞を暗唱できるくらいになるまで、吹き込まれた音声とおなじようなスピード、リズム、抑揚で繰り返し練習してみて ください。実際に英語を使うときには音声のようなネイティヴ・スピー カーの標準的な発音で話す必要はありませんが、自分が目標とする野球 選手のバッティング・フォームを真似て何度も素振りの練習をするように、好きな歌手の歌い方そっくりにカラオケを歌おうとするように、スポーツや歌とおなじ身体的な反応である語学力の向上には、こうした練 習が最適です。同時に、イギリスの映画やテレビドラマなどをたくさん ご覧になって、イギリス英語とイギリスの文化に触れる機会を積極的に 増やしてください。

ナディア・マケックニー先生のスクリプトと解説、コラムを翻訳して いて、改めてイギリスと英語の面白さを実感しました。楽しいストーリ 一と役立つ解説を通して、皆さんの英語力とイギリスへのご興味がいっそう高まることを願っています。

2017年9月
近藤康裕

ナディア・マケックニー (著), 近藤 康裕 (翻訳)
出版社: 研究社 (2017/11/22)、出典:出版社HP

目次

まえがき
訳者まえがき
本書の使い方
音声のダウンロード方法
発音について
キャラクター紹介

January
Scene1 新年おめでとう!
Scene2 大ショック!
Scene3 パブでの気になる誘い
英国ドラマ&映画をもっと知りたい!①
James Bond-007

February
Scene1 バレンタインデーのデート
Scene2 インド料理店で
Scene3 大事なデートはどうだった?
英国ドラマ&映画をもっと知りたい!②
Sherlock

March
Scene1 母の日おめでとう!
Scene2 大きな館を訪ねる
Scene3 良い助言
英国ドラマ&映画をもっと知りたい!③
Downton Abbey

April
Scene1 仕事再開
Scene2 転ばぬ先の杖
Scene3 セレブの来るプレス向け朝食会

May
Scene1 パーティーの買い物
Scene2 ステラ、お誕生日おめでとう!
Scene3 苦情

June
Scene1 年代物のワンピースを買う
Scene2 結婚式に遅刻
Scene3 結婚披露宴にて

July
Scene1 本当に仕事が大変な一週間
Scene2 ジムで
Scene3 偶然会えてうれしい!

August
Scene1 夏休み
Scene2 予期せぬ提案
Scene3 公園でのピクニック

September
Scene1 流暢なフランス語が話せます
Scene2 夜の語学スクール
Scene3 また会っちゃったね!

October
Scene1 ピンク色の髪すてきね!
Scene2 彼の好みじゃないなあ
Scene3 ロンドンの幽霊ツアー

November
Scene1 たき火の夜
Scene2 振替バスとフライドポテト
Scene3 うちでコーヒーを一杯飲んで行かない?

December
Scene1 職場のクリスマス
英国ドラマ&映画をもっと知りたい!④
Bridget Jones’ Diary
Scene2 クリスマスの帰省
Scene3 ボクシングデーの素敵なサプライズ!
英国ドラマ&映画をもっと知りたい!⑤
Doctor Who

ナディア・マケックニー (著), 近藤 康裕 (翻訳)
出版社: 研究社 (2017/11/22)、出典:出版社HP

本書の使い方

ロンドンに住む女性ステラの12か月を描いた、 全36ダイアローグのストーリーです。

音声が、ダウンロード音声の何番目に入っているか示しています。
ダイアローグの状況を説明しています。
まずは、状況説明だけを頭に入れた 状態で、音声を聞いて答えましょう。英文のスクリプトと訳は次のページ、 解答は各章末のCulture Noteの下に掲載しています。

ダイアローグに登場する重要表現の使い方を説明しています。
重要表現を使った例文です。

本書の主な記号

() 省略可能、または補足説明であることを示します。
/ スラッシュの前後で言い換え可能、または並列であることを示します。
⇒参照先のページ数・項目名を示します。
* 注を示します。
= 同意語です。
⇔反意語です。

音声のダウンロード方法

本書の英語音声は、研究社のホームページ (http://www.kenkyusha.co.jp/)から、 無料でダウンロードいただけます(MP3デー タ)。以下の手順でダウンロードしてください。

①研究社ホームページのトップページで「音声 ダウンロード」をクリックして「音声データ ダウンロード書籍一覧」のページに移動して ください。
②移動したページの「(ドラマ仕立て) イギリス英語のリスニング」の紹介欄に「ダウンロ ード」ボタンがあります。クリックしていただ くと、ファイルのダウンロードが始まります。
③ダウンロード完了後、解凍してお使いください。本書のTRACK番号のアイコンの表示 にしたがって、該当する番号のMP3音声を お使いください。

発音について

通常、イギリス英語の発音というときは、RP(received pronunciation=容認標準発音)と呼ばれる、比較的はっきりとした発音の英語のことを指します。これは王室の人びとやBBCのアナウンサー、ドラマ に出演する俳優たちの多くが使う発音です。

RPの発音は多くの点でアメリカ英語の発音とは異なっています。いくつか例を挙げてみましょう。
まず強勢の位置が異なる場合。adultは、イギリスでは(発音記号省略 IMG_6012.JPG)となりますが、アメリカ英語では(発音記号省略 IMG_6012.JPG)と発音されます。強勢の位置が異なるので、若干違って聞こえます。

母音の発音も異なります。bathはイギリスでは(発音記号省略 IMG_6012.JPG)となり、アメリカでは(発音記号省略 IMG_6012.JPG)となります。got はイギリスでは(発音記号省略 IMG_6012.JPG)、アメリカでは(発音記号省略 IMG_6012.JPG)です。

ほかに注意すべき違いは単語の末尾の/r/の音です。アメリカ英語では /r/ の音は舌を巻き気味に発音されるのでmother は(発音記号省略 IMG_6012.JPG)となりますが、イギリスではそこまで/r/を強く読まず、(発音記号省略 IMG_6012.JPG)となります。

また、RPでは better (発音記号省略 IMG_6012.JPG)の/t/の音はクリアに発音されますが、 アメリカ英語では bedder (発音記号省略 IMG_6012.JPG)(寝室係;bedmakerのイギリス英語) のように /d/に近い音で聞こえます。

イギリスには多くの魅力的な訛りがありますが、この本で使われているのは基本的にRPです。その中に、Estuary(河口域英語)という、本書のストーリーの舞台であるロンドンやイングランド南部でもっともよく聞かれる発音も混じっています。Estuaryとは Thames Estuary(テムズ川河口域)に由来し、ロンドンやイングランド南部にこの30年ほどで定着した発音です。ロンドンの労働者階級の伝統的な訛りである Cockney(コックニー)とRPの特徴をあわせ持った英語の発音です。 EstuaryがRPと異なっているのは次のような点です。

going toがgonnaとなるなど、約めた言い方がされます。-ing /(発音記号省略 IMG_6012.JPG) で終わる語は-in /In/のように発音されます。/h/の音がしばしば落ちる ので、haveは(発音記号省略 IMG_6012.JPG)のように聞こえます。th (発音記号省略 IMG_6012.JPG)の音は/f/のように発音されますからthink は fink(発音記号省略 IMG_6012.JPG)(スパイ)のように、thing は(発音記号省略 IMG_6012.JPG)のように聞こえます。u/ju:/の発音がアメリカ英語のように/u:/となりtube は(発音記号省略 IMG_6012.JPG)と聞こえることがあります。

ロンドンやイングランド南部の多くのイギリス人は、話す相手や状況に応じてEstuaryにバリエーションを加える傾向にありますから厄介です!

この本の主要な登場人物は少しEstuaryの混じったRPを使っていますが、ジェイクはコックニーないしはEstuaryに近い発音をし、スティーヴはEstuaryとRPのちょうど中間のような英語を話します。デイヴィッドの英語には北部の訛りが感じられます。

英語のネイティヴスピーカーではない皆さんには、まずRPを習得することをお勧めします。この本のナレーションをしている人たちの英語は皆さんが学ぶ英語の土台として最適です。もちろん、英語のリスニングの力をつけるためには、発音の違いに敏感なのはよいことです。イギリスはきわめて多様な多文化社会です。多くの人びとが外国語として英語を話し、あらゆる訛りに接することに慣れています。ですから、皆さんがイギリスを訪れる際には、ご自身の発音を過度に意識する必要はまったくないのだということを、最後にぜひ覚えておいてください。

キャラクター紹介

ステラ・スミス(Stella Smith):主人公。26歳。ロンドン生まれ。広告会社勤務。マーケティング担当。趣味は映画鑑賞、音楽、ファッション、友達と過ごすこと。

その他の主要キャラクター(登場順)
アダム・スペンサー(Adam Spencer):ステラのボーイフレンド。29歳。サリー生まれ。金融関係の法律アドバイザー。趣味は自動車とパーティー。

ヘザー・マクリーン(Heather McClean):ステラのルームメイト。28歳。ロンドン生まれ。ステラと住むフラットを所有している。法廷弁護士。猫が好きで、趣味は料理。

ジェイク・ジャーマン(Jake Jarman):ヘザーのボーイフレンド。27歳。ロンドン生まれ。料理人。趣味はサッカー(football)と音楽。

ベン・シェパード(Ben Shepherd):ジェイクの友人。31歳。ボーンマス生まれ。演劇講師。趣味は映画鑑賞。

アナ・トムスン(Anna Thompson):ステラの母。56歳。オックスフォード生まれ。ソーシャルワーカー。子供と犬が好きで、趣味は読書。

デイヴィッド・トムスン(David Thompson):ステラの継父。60歳。ニューカッスル生まれ。エンジニア。趣味はガーデニングと写真。

ジェイムズ・グリーン(James Green):ステラの祖父。79歳。オックスフォード生まれ。文房具会社のオーナー。現在は引退している。趣味はクリケットと社交ダンス。

ジェイン・アーチャー (Jane Archer):ステラの上司。40歳。ブライトン生まれ。広告会社の管理職。趣味はサルサと旅行。

ミゲル・ガルシア (Miguel Garcia):ステラの同僚。32歳。ロンドン生まれ。広告会社勤務。広報担当。趣味はトライアスロンとインテリア・デザイン。

リッキー・デップ(Ricky Depp):ステラのクライアント。35歳。バース生まれ。テレビ司会者。趣味はセーリングとスキー。

ヘレン・フレンチ(Helen French):ステラの同僚。25歳。スペインのマラガ生まれ。広告会社でコーディネイターを務める。趣味は洋服をデザインすることと作ること。

レニュ・パテル(Renu Patel):ステラの同僚。22歳。ロンドン生まれ。広告会社でアシスタントを務める。趣味はパーティーとロッククライミング。

スティーヴ・サマーズ (Steve Summers):友人の友人。26歳。エセックス生まれ。国際慈善団体のコーディネイター。趣味は映画鑑賞、友達と会うこと、ジム通い。

ルーシー・スミス(Lucy Smith):ステラの妹(ステラの父の2度目の結婚で生まれた娘)。17歳。ケント生まれ。高校生。趣味はポップミュージックのコンサート、アート。

ブライアン・ポッツ(Brian Potts):ミゲルのパートナー。38歳。ヨーク生まれ。国際慈善団体の会計担当。趣味は政治、歴史、スポーツ。

マイ・トムスン=オカダ、アミ・トムスン=オカダ(Mai Thompson Okada, Ami Thompson-Okada):ステラのめい(ディヴィッドの息子のサムとその日本人の妻ミカの娘たち)。6歳と8歳。東京生まれ。好きなものは動物と公園、趣味はテレビを観ること。

ナディア・マケックニー (著), 近藤 康裕 (翻訳)
出版社: 研究社 (2017/11/22)、出典:出版社HP