グローバル企業のビジネスモデルをつかむ 英文決算書の読み方

 


 

プロの分析を英文決算で!

本書は、英語の決算書を読む方法を解説している本です。しかし、決算資料の項目を一つずつ読んでいくことを勉強する本ではなく、プロの分析の視点を解説している本としています。事例としては、アップルやアマゾン、テスラといった、注目度の高い米国の企業が取り上げられています。

はじめに

現代のビジネスパーソンには、「決算書から企業の財務状況、ビジネスモ デルを把握し、将来を予測する分析を行う」という行為が当たり前のよう に求められています。そしてそれは、国内企業にとどまらず海外の企業も 対象になってきているといっていいでしょう。企業の実態をつかみ、強味と弱味を理解したうえで将来を予測する分析 を行う。そのメリットが多大なのであれば、国内企業だけではなくグロー バルな企業にもアンテナを張っておいた方が良いのでは?

ごく当たり前の発想です。そして、一個人がこれを行うにあたって最強 の材料となるのが、決算書を始めとした“英文の決算資料”なのです。

本来、決算書は具体的な疑問を解消するために読む書類です。漫然と決 算書を読んでも、得られるものはありません。そこで本書は、知りたいテー マを最初に設定し、その疑問を解決するために英文決算書を読んでいくと いうアプローチをとっています。また単なる理屈の羅列ではなく、Apple、 Tesla、Amazon、Facebookといった知名度の高い企業の決算書を実際に見ていただきながらの解説に徹しています。

本書は知識を暗記するための教科書ではありません。プロの分析視点を リアルに体感していただくためのビジネス書です。本書に従って各社の英 文決算書およびその他の決算資料を深く読み込むことで、様々な予測と分析が可能になります。会計英語に疎くても、企業の実態と戦略がリアルに見えてくるようになります。

本書をきっかけに“グローバル企業のビジネスモデルを読み解くことの 楽しさ、そしてその計り知れないビジネスメリットを少しでも知っていた だければ、これほど嬉しいことはありません。

2019年10月
公認会計士大山誠

大山 誠 (著)
出版社: ソシム (2019/12/17)、出典:出版社HP

目次

contents
はじめに
第1章 英文決算書を読む前に最低限、知っておいてほしいこと
1-1 英語が生理的にダメということでなければ、英文決算書を読まない理由はない
1-2 日本の決算書と英文決算書の違い
1-3 英文決算書の種類
1-4 英文決算書はどうやって入手すればいいのか

第2章 Appleはこの先も変わらず発展し続いていくのか
好調に見える企業の未来予測を行うための ヒントが、決算書には散りばめられている
2-1 まずは業績の確認から
2-2 会社の主要事業を理解する。
2-3 製品別分析を行う
2-4 他の販売データを読み解く
2-5 クロージング:Appleの将来を予測する
2-6 Microsoft、Oracleなど、その他のライバル企業の将来を予測する
英文決算書を読む際に知っておくべき会計用語について(その1)

第3章 Teslaはこれからも未来の商品を提供できるのか
企業の事業展開を先読みするためのヒントが、 決算書には散りばめられている
3-1まずは業績の確認から
3-2 短期的支払能力を分析する
3-3 長期的支払能力を分析する
3-4 連結キャッシュ・フロー計算書を読み解く
3-5 クロージング:Teslaの将来を予測する
3-6 Dropbox、Zscalerなど、その他の業績不振な企業の将来を予測する
●英文決算書を読む際に知っておくべき会計用語について(その2)

第4章 Amazonの今後の成長を期待させる要素は何か
企業が将来をかけている事業を見極めるための ヒントが、決算書には散りばめられている
4-1 まずは業績の確認から
4-2 会社の主要事業を理解する
4-3 事業別分析を行う
4-4 事業別利益を推察する
4-5 クロージング:Amazonの将来を予測する
4-6 Nvidia、Stamps.comなど、その他の成長著しい企業の将来を予測する
英文決算書を読む際に知っておくべき会計用語について(その3)

第5章 Dow ChemicalとDuPontの合併は経営効率を上げたのか
M&Aは有効だったのかを判断するための ヒントが、決算書には散りばめられている
5-1 M&Aの効果を読み解く上での注意点について
5-2 比較する資料を作成する
5-3 合併の業績への影響を分析する
5-4 事業効率を分析する
5-5 クロージング:DowDuPontの将来を予測する
5-6 IQVIA、Marathon Petroleumの合併・買収を評価する
英文決算書を読む際に知っておくべき会計用語について(その4)

第6章 Facebook、Twitterはどこで利益をあげているのか
乱立するWeb広告会社の勝者を占うための ヒントが、決算書には散りばめられている
6-1 まずは業績の確認から
6-2 FacebookのRevenue (売上高)を分析する
6-3 ARPUを高めることができるのか
6-4 Twitterの英文決算書を読み解く
6-5 Twitterの売上高を分析する
6-6 クロージング:Facebook、Twitterの将来を予測する
6-7 AT&T、Verizon、T-mobileの将来を予測する

第7章 英文決算書をもっと深く読み解くための技術
7-1 Goodwill (のれん)の巨額な企業は経営効率を検討すべき
7-2 Segment Information(セグメント情報)の活用
著者紹介

大山 誠 (著)
出版社: ソシム (2019/12/17)、出典:出版社HP

第1章
英文決算書を読む前に最低限、知っておいてほしいこと

最近では、「決算書が読めること」はすべてのビジネ スパーソンにとって当たり前のスキルだという位置付 けになってきています。そして、コツさえ掴めれば数字が苦手だろうが何だろうが意外と簡単だということ も、もはや周知の事実でしょう。

とはいえ、本書のテーマは「英文」の決算書。場合 によっては、その他の英文決算資料にも目を通すこと になる以上、そこには当然、独特のルールやコツ、そして最低限必要な基本事項が存在します。

この章では、実際の英文決算書を読む前に、あらか じめ知っておくべき前提知識について説明します(「基本解説は必要ない」という方は、実践編となる第2章 「からお読みください)。

大山 誠 (著)
出版社: ソシム (2019/12/17)、出典:出版社HP