CD BOOK たったの3語で英会話!

 


 

すぐに使える、短い英語で

日常の表現やカジュアルな表現は、中学校や高校では学ぶことができない英語です。しかし、日常で使う表現こそが一番重要な英語です。旅行や海外の人と話す時に使えるフレーズを、やさしい単語で学ぶことができます。また、フレーズが短いため、覚えやすく飽きることなく読み進めることができます。

はじめに

来日以来30年余、私は英語を学びたい、外国人と不自由なく会話したいと望む多くの真摯な日本人に出会ってきました。その1人1人が異なったゴールを持っています。海外旅行で困らないような英語力を身に付けたい。就職に有利になるようにTOEICやTOEFLで高得点を狙いたい。自分が身を置くグローバル企業での熾烈な戦いを勝ち抜きたい。年々増加する外国人観光客の手助けになるとともに自分も国際化する日本の一員になりたい。英語にかける皆さんの思いは熱くもあり、また様々です。それに対応する方法も当然様々です。

このような皆さんに私が同じく声をかけるとするのであれば、「英語を勉強するときは完璧を目指す。しかし会話をするときは通じることを目指す」ことです。完璧を目指していても不完全になることは否めません。だからと言って完璧を目指さないのであれば、いつまでも完璧に近づくことはできません。

しかし、実際に相手を前にして英語を話すときは別です。「完璧な英語」を話そうとすれば、滑らかな英語はなかなか出てこないものです。間違いがあったっていいのです。皆さんにとって英語は母国語ではないのですから。フレンドリーに笑顔で話せば、不完全さもちょっとしたミスもすべて補うことができます。わずかな間違いを恥ずかしがったり、深刻にとらえるのはやめましょう。その積み重ねがあなたの英語を「完璧」へと導くのです。これはどのレベルの学習者にも適用するひとつの真理です。
そんな私なりの真理を踏まえて書きおろしたのが本書です。基本的に3語以内の表現を目指しています。日常生活編から始まり、海外旅行編まで、様々な場面を想定した会話、その場面で役立つフレーズなどをご紹介しています。

喜怒哀楽、初めて出会った人との会話の糸口、レストランでの注文、トラブル対応法など場面に応じた実践的なフレーズが満載です。
たった3語であれば、過度に緊張することなく、また発音にとらわれ過ぎず、気楽に会話が楽しめるはずです。
本書にはCD音声がついています。4人のネイティブの間で自然に流れる会話もあなたの学習の一助となるはずです。
まずは声に出してみましょう。聞いてみましょう。この1冊を終えたころ、「何だ、英語って簡単で、楽しいね」と思ってくださるはずです。でも宝の持ち腐れでは何もなりません。思い切って使ってみましょう。

本書があなたの英語学習にはずみをつける1冊になることができれば、著者としてこれほどうれしいことはありません。
Living is learning! Learning is living!
生きることは学ぶこと!学ぶことは生きること!

ディビッド・セイン

ディビッド・セイン (著), 窪嶋 優子 (著)
出版社: 明日香出版社 (2018/6/12)、出典:出版社HP

本書の構成

本書は「日常生活」「交流・人付き合い」「いろいろな話題」「街で」「交通機関を利用」「旅行で」の6つの章で構成されています。
使える3語フレーズ
各場面で役立つフレーズを紹介しています。それぞれの使い方やニュアンスなども簡潔に説明しています。
これも知っておこう!
3語のフレーズだけでなく、1語、2語、4語のフレーズで使用頻度の高い表現を紹介しています。いずれも簡単な単語を使った短いフレーズですので覚えやすく、知っておくと便利です。
会話例1~3
「使える3語フレーズ」「これも知っておこう!」のフレーズを使った会話例(285個)を紹介しています。

CDについて
Chapter1~6の各場面の「使える3語フレーズ」「これも知っておこう!」「会話例1~3」の英語フレーズを収録しています。
ナレーター:David A. Thayne, Bianca Allen,
Karen Haedrich, Howard Colefield
収録時間:約69分

ディビッド・セイン (著), 窪嶋 優子 (著)
出版社: 明日香出版社 (2018/6/12)、出典:出版社HP

CONTENTS

はじめに
Chapter1 日常生活
1あいさつ
●出会いのあいさつ
●久しぶりに会う
●初対面のとき(人を紹介する)
●初対面のとき(自己紹介)
●別れのあいさつ
●別れるとき(帰国する人に)

2自分のこと、相手のこと
●出身について
●住まいについて
●仕事について相手にたずねる

3気持ち
●お礼を言う
●ほめる
●気づかう
●あやまる、反省する
●恥ずかしい、苦手

4感情(喜怒哀楽)
●うれしい、楽しみ
●驚く
●悲しい1
●悲しい2
●悲しい3
●不満、我慢できない

Chapter2 交流・人付き合い
1友達付き合い
●誘う1
●誘う2
●誕生日のプレゼント
●待ち合わせ(場所)
●待ち合わせ(時間)
●待ち合わせ(遅れる、忘れる)
●誘いを断る、キャンセルする

2友人、知人の家へ
●家族、ペットの話
●夕食に誘う
●料理をすすめる、ほめる
●料理について
●食べ終わる、そろそろ帰る
●車で送る、帰る。

3親しい人との会話
●SNS、フェイスブック、LINE
●パーティーで1
●パーティーで2
●恋愛の話
●秘密にする
●友人と話す
●同僚とランチ

Chapter3 いろいろな話題
1趣味・娯楽
●趣味について
●テレビ、チャンネル
●カラオケ
●感想を言う

2スポーツ・アウトドア
●スポーツ
●アウトドア

3人に関する話題
●家族について
●友人・同僚の噂

4天気・気候
●天気が良い、暑い、寒い
●天気予報、雨

Chapter4 街で
1いろいろな場所で
●Wi-Fi、ネットカフェ
●エレベーターで
●お手洗いへ
●人が集まる場所で
●観光客との会話1
●観光客との会話2
●観光客との会話3

2ショッピング
●店の営業時間について
●品物を見る1
●品物を見る2
●価格について1
●価格について2
●店で

3食事をする
●レストランに入る
●メニュー、注文
●カフェで
●ファストフード店で
●たくさん食べる
●味について
●クレームを言う

Chapter5 交通機関を利用
1乗り物
●バス・タクシー1
●バス・タクシー2
●タクシーに乗る
●タクシーを降りる
●バスに乗る
●バスの車内で

2空港で
●飛行機に乗る
●入国管理
●荷物の受け取り、検査
●両替所で

Chapter6 旅行で
1ホテル
●フロントで
●部屋の希望を言う
●朝食について
●ルームサービス
●クレームを言う

2観光
●観光地へ
●美術館へ
●劇場で
●バスツアー1
●バスツアー2

3トラブル
●紛失、盗難
●困っているとき
●病気、けが1
●病気、けが2

カバーデザイン 萩原弦一郎(256)
カバーイラスト Sentavio/Shutterstock.com
本文イラスト たかおかおり

ディビッド・セイン (著), 窪嶋 優子 (著)
出版社: 明日香出版社 (2018/6/12)、出典:出版社HP