やり直し英語革命 最短でキチンと話せるようになるための7つの近道勉強法

 


 

英会話スクールなし、やる順番も明確に

英会話を最短でマスターする上で必要なことや具体的なトレーニング方法が書かれています。英文法についてもイメージしやすい説明が展開されています。なかなか英語力が上達しない、と悩んでいる方にお勧めの1冊です。

最短でキチンと英語が話せるようになるための7つの近道勉強法
その1 やり直しは英単語から始めない!
その2 早く話したければまずやるべきは英文法!
その3 英文法がラクに身に付くコツを知る!
その4 やり直しの範囲は中学英語までで十分!
その5 初心者に「英会話レッスン」は必要なし!
その6 近道するなら英語は書かずに声に出す!
その7 勉強の区切りは「量」ではなく「時間」で決める!
番外編 英語学習の「三種の神器」を揃える!
やり直し英語革命

はじめに

高卒&28歳からのやり直し英語でTOEIC®テスト975点&英検®1級を取れた理由
私自身もやり直しで挫折しかけた一人!
「英語の勉強をやり直して話せるようになりたい。でも、何からやればいいのか見当が付かない」
「聞き流すだけの英語教材、スマホの英語学習アプリ、英会話 スクール……。学習素材がたくさんあり過ぎて、何が自分に合っているのかよくわからない」

「今まで何度も英語にトライしたけど、いつも挫折して終わってしまった。今度こそあきらめずに続けて、なんとか話せるようになりたい」

この本は、そんな悩みや不安を抱いている初心者レベルの英語学習者のために書きました。
私は今でこそ英語の先生をしていますが、「やり直し英語」を始めた28歳からの道のりは、決して順風満帆というわけではありませんでした。

「やり直し英語」を始めた最初の1年間は、懸命に頑張っても一向に上達せず、「自分には英語の才能はないのだ」と習得をあきらめる一歩手前まで追い込まれていました。まさしく、挫折しかけていたのです。

今から思うと、上達しないのは才能とは全く関係がなく、単に私の学び方が間違っていただけなのですが、私自身が「やり直し英語」で挫折しそうになったことで、初心者の方の悩みや不安を理解できるようになれたのだと思います。

28歳まで英語には全く興味なし
私は高校の商業科を卒業した後、次のように職を変わってきました。
・18歳:鉄工場の作業員
・21歳:スーパーの店員
・24歳:ジーンズショップの店員
・25歳:ジーンズショップの店長

私は大学には進学しなかったため、英語の受験勉強はしていません。また、就職先のどの職場でも英語とは無縁の生活を送ってきました。当時は英語に全く興味はなく、海外旅行にすら一度も行ったことがありませんでした。

そんな状態で私は28才の時、「女性との出会い」を求めて英会話スクールに通い始めました。
「英会話スクールに通えば、同じ年頃の女性と出会って仲良くなれるかもしれない」。それが英語を学び直そうとした動機です。とても人に誇れるような動機ではありませんよね(苦笑)。

「英語漬け生活を1年続けたものの……」

私は英会話スクールで出会った女性の前で恥をかかないように、それなりに英語を話せるようにはなりたいと思っていました。

そこで、「上達のために毎日英語のシャワーを浴びて、英語を話しまくる生活を送ろう」と決め、CDの聞き流し教材を四六時中かけたり、週3回のペースで外国人の集まるバーへ通ったりしていました。

しかし、そんな英語漬けの生活を1年間続けても、「上達した」という実感があまりわかないのです。外国人と話す度胸だけは付いたものの、相手が何を話しているのかはよくわからないまま。自分の口から自然に英語がポンポン出てくるということもありません。

「1年やってもほとんど進歩がないなんて、やっぱり自分には英語の才能がないんだ。英語に向いていないんだな……」

私の英語学習に対するモチベーションは大きく下がり、英語の習得をほとんどあきらめかけていました。

そんな悶々とした時期に、たまたま目にした週刊誌の中に英語の特集記事を見つけました。軽い気持ちで何気なく読み始めたのですが、偶然出会ったその記事が、私を苦境から救ってくれることになったのです。

その記事には「英語が身に付くまでの流れ」がわかりやすく解説されていました。初級・中級・上級のレベル別に「やるべきこと」「やらなくてもいいこと」が具体的に書かれていて、 オススメの英語本も紹介されていました。

私はさっそくその本を購入し、読んでみました。その本は森沢洋介先生の『英語上達完全マップ』(ベレ出版)です。この1冊が私の人生を大きく変えてくれました。

当時の私は明らかに初級レベルだったのですが、その本に書かれていた「初級レベルでやるべきこと」はひとつもやっていませんでした。実際にやっていたのは、見事なまでに正反対の「やらなくてもいいこと」ばかりだったのです。

「やるべきこと」を全くやらず、「やらなくてもいいこと」ばかりに取り組んでいたわけですから、英語が上達しないのも当然ですよね。

この時から私は「自分の英語学習に何が欠けているのか」、 そして「今の自分が何をやらなければいけないのか」がハッキリ見えるようになりました。

「やるべきこと」と「やらなくていいこと」がわかると、英語学習に対する迷いもなくなりました。迷いがなくなることで効果のあることだけに集中できるようになったのです。

3年後にはTOEIC®テスト900点超え
「やり直し英語」の学習方法を変えた結果、私の英語力はジワジワと伸びていき、本を読んだ1年半後、31歳の時にはTOEIC®テスト(現在のTOEIC® L&Rテスト)で735点を取ることができました。

そして、3年後の33歳で900点を超え、さらにその翌年には 英検1級も取得しました。TOEIC®テストはその後も順調に自己ベストを更新し、975点まで伸ばすことができました。※ L&R meansLISTENING AND READING.

31歳の時、私は自分の英語がネイティブにどのくらい通じるかを試してみたくなり、7年間勤めたジーンズショップの仕事を辞め、カナダに3カ月間のビジネス留学を決意しました。

それまで一度も海外へ行ったことのなかった私にとって、留学は大きな冒険でしたが、かけがえのない体験となりました。私が日本で身に付けた英語はカナダでも十分通用し、私の英語学習法が間違っていなかったことを確信できたからです。

英語への自信を深めた私は、帰国後に大手英会話スクールの講師として、大人を専門に英語を教えるようになりました。

大手英会話スクールでは8年間で500人以上の大人に英語を 教えました。その後独立して「英語の達人養成ジム」という大人専門の英語スクールを立ち上げ、現在は「英語で人生を豊かにしたい大人」を専門にサポートしています。

やり直しで結果を出せた理由は2つ
振り返ってみると、28歳で「やり直し英語」に取り組み、挫折しそうになりながらも結果を出すことができた理由は、次の2つに尽きると思います。

1.「やらなくてもいいこと」を先に知ったこと。
2. 迷いをなくして「やるべきこと」に集中し続けたこと。

この2つのコンセプトをベースにして、私は自分が主宰する英語スクールで、「やり直し英語」を成功へと導く独自のノウハウを提供しています。それが、最短でキチンと英語が話せるようになるための「7つの近道勉強法」です。

「やり直し英語」に取り組む際、この「7つの近道勉強法」を踏まえながら学んでいけば、必ず最短期間で英語が話せるようになります。

本書は2つの章から構成されています。Chapter 1 でその「7つの近道勉強法」の内容を詳しく説明しています。

そして、Chapter 2 の「7つの近道勉強法 実践編」では、 私がオススメする市販本を使った具体的な学習法を紹介しています。初心者の方でも1週間続けてみると、「これならやれ る!」と自身が持てて、必ず成果を実感できる学習法です。まずは1週間続けることを目標にしてみてください。

英語を身に付けると人生が変わる
ヨーロッパのことわざには、こんな言葉があるそうです。
「母国語以外にもう1つの言語ができる人は、2つの人生を手に入れることができる」
私にとって英語を身に付けた後の人生は、それまでとは全く違ったものになりました。ぜひあなたにも、英語力を高めた先にある素晴らしい世界を味わっていただきたいと思います。その新しい世界への道案内として、本書を活用していただけましたら、著者としてこれ以上の喜びはありません。

新村 真也 (著)
出版社: ダイヤモンド・ビッグ社 (2019/10/10)、出典:出版社HP

目次

CONTENTS
はじめに
高卒&28歳からのやり直し英語でTOEIC®テスト975点&英検”1級を取れた理由

Chapter 1 最短でキチンと英語が話せるようになるための7つの近道勉強法
The methods to improve your English.
近道勉強法その1 やり直しは英単語から始めない!
●学習の順番を間違えると挫折しやすくなります
近道勉強法その2 早く話したければまずやるべきは英文法!
●文法を無視していいのはネイティブだけです
近道勉強法その3 英文法がラクに身に付くコツを知る!
●文法が苦手なのは丸暗記しようとするからです
近道勉強法その4やり直しの範囲は中学英語までで十分!
●ビジネスでも中学英語レベルで通用します
近道勉強法その5 初心者に「英会話レッスン」は必要なし!
●レッスン前にやらなければいけないことがあります
近道勉強法その6 近道するなら英語は書かずに声に出す!
●優先すべきは「声を出す系のトレーニング」です
近道勉強法その7 勉強の区切りは「量」ではなく「時間」で決める!
●挫折する原因で最も多いのは「頑張り過ぎ」です
近道勉強法番外編 英語学習の「三種の神器」を揃える!
●学習効率を飛躍的に上げる道具があります

Chapter 2 オススメ英語テキストを使った7つの近道勉強法 実践編
Try the 7 rules and you will improve your English.
STAGE 1 知識を仕入れる
・初心者向け英文法の本を20分音読する
STAGE 2 知識をスキルに変える
・1ステージ1と同じ英文法の本をもう一周10分音読する
・2「瞬間英作文トレーニング」を10分行う
STAGE 3 スキルをさらに磨く
・1イメージ英文法の本を10分音読する
・2「瞬間英作文トレーニング」を20分行う
STAGE 4 スキルを使いこなす
・1イメージ英文法の本を10分読む
・2「瞬間英作文トレーニング」を20分行う
・3「音読トレーニング」を20分行う
コラム1「ラクしてペラペラ」の甘い誘惑に注意!
コラム2ノウハウコレクターになっていませんか?
コラム3英語は声に出さないと上達しません!
コラム4ステージ4の次には何をするべき?
7つの近道勉強法実践スケジュール
おわりに

TOEIC® is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS). This product is not
endorsed or approved by ETS.
英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人
日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

新村 真也 (著)
出版社: ダイヤモンド・ビッグ社 (2019/10/10)、出典:出版社HP