有料会員が増えているのに赤字? 音楽配信サービス大手のSpotifyの現状とは【今週の英字新聞】

 


 

総収入が増加しているのに営業損失が増大

英語の4技能の1つであるリーディング(読む)のスキルを上げるためには、英語の長文を読むトレーニングを行う必要があります。専用のテキストなどを使って読むよりも、英字新聞を読むほうがより手軽にトレーニングに取り組むことができます。また、専用テキストと異なり、国際情勢や経済の動きなどにも詳しくなれます。ビジネスニュースに目を通せば、職場での会話や商談にも活かすことができます。

今回のトピックは、JAPANTODAYに掲載されているSpotifyの話題をピックアップ。音楽ストリーミングサービスを提供している同社の収益について触れられています。最近では、HuluやNetflixなど月額制のストリーミングサービスが流行っていますが、月額制の音楽サービスはどれくらい収益が上がっているか知っていますか? さっそく、記事を見てみましょう。

Swedish music streaming giant Spotify said Monday it had amassed 100 million paying subscribers, but the company also fell back into the red and reported a first quarter operating loss.

“Premium subscribers grew to 100 million, up 32 percent year on year,” Spotify said in a press release, calling it an “important milestone” in the company’s history.

The strong growth in paying subscribers was attributed to promotions in the United States and Canada, as well as continued growth in “family plans”, where multiple users can share one account.

Revenue from premium accounts increased to 1.385 billion euros ($1.545 billion) for the quarter, up from 1.037 billion euros over the same period in 2018, the company said in a statement.

Spotify also reported that total monthly active users, which includes listeners with free ad-supported accounts, had grown to 217 million, up 26 percent compared to the same quarter the year before.

Paying subscribers are at the heart of Spotify’s business model as the company’s premium users account for more than 90 percent of revenue, despite being less than half of the platform’s active users.

Even though the company saw an increase in revenue, it also reported a wider operating loss of 47 million euros for 2019’s first quarter, compared to a loss of 41 million euros for the same period the year before.

【日本語訳】

スウェーデンの音楽配信サービス大手であるSpotifyは、月曜日に1億人の有料会員を集めたと述べたが、同社はまた赤字に転落したことと第一四半期の営業損失を報告した。

「プレミアム加入者は1億人に達し、前年比で32%増となった」とSpotifyのプレスリリースで述べられ、同社の歴史の中で「重要な出来事」だと呼んでいる。

有料会員の高い成長は、アメリカとカナダでの販売促進はもちろん、複数のユーザーを1つのアカウントで共有できる「ファミリープラン」の継続的な成長によるものだとされている。

第一四半期のプレミアムアカウントの総収入は、13億8500万ユーロ(15億4500万ドル)まで増え、2018年の同期間の10億3700万ユーロから上昇したと声明文の中で発表した。

Spotifyはまた、広告が付いている無料アカウントのリスナーを含む1ヶ月間のアクティブユーザーの合計が2億1700万人まで達し、昨年の同時期と比較して26%上昇したと報告した。

有料会員は、プラットフォームのアクティブユーザーの半分以下であるにも関わらず、総収入の90%以上を占めるため、Spotifyのビジネスモデルの心臓部分となっている。

同社は収入が増加したにも関わらず、2019年の第一四半期で4700万ユーロの営業損失と前年の同期と比較して4100万ユーロの損失があったと報告した。

訳と照らし合わせて読む (1〜3文ごとに訳が書かれています)
Swedish music streaming giant Spotify said Monday it had amassed 100 million paying subscribers, but the company also fell back into the red and reported a first quarter operating loss.

スウェーデンの音楽配信サービス大手であるSpotifyは、月曜日に1億人の有料会員を集めたと述べたが、同社はまた赤字に転落したことと第一四半期の営業損失を報告した。

“Premium subscribers grew to 100 million, up 32 percent year on year,” Spotify said in a press release, calling it an “important milestone” in the company’s history.

「プレミアム加入者は1億人に達し、前年比で32%増となった」とSpotifyのプレスリリースで述べられ、同社の歴史の中で「重要な出来事」だと呼んでいる。

The strong growth in paying subscribers was attributed to promotions in the United States and Canada, as well as continued growth in “family plans”, where multiple users can share one account.

有料会員の高い成長は、アメリカとカナダでの販売促進はもちろん、複数のユーザーを1つのアカウントで共有できる「ファミリープラン」の継続的な成長によるものだとされている。

Revenue from premium accounts increased to 1.385 billion euros ($1.545 billion) for the quarter, up from 1.037 billion euros over the same period in 2018, the company said in a statement.

第一四半期のプレミアムアカウントの総収入は、13億8500万ユーロ(15億4500万ドル)まで増え、2018年の同期間の10億3700万ユーロから上昇したと声明文の中で発表した。

Spotify also reported that total monthly active users, which includes listeners with free ad-supported accounts, had grown to 217 million, up 26 percent compared to the same quarter the year before.

Spotifyはまた、広告が付いている無料アカウントのリスナーを含む1ヶ月間のアクティブユーザーの合計が2億1700万人まで達し、昨年の同時期と比較して26%上昇したと報告した。

Paying subscribers are at the heart of Spotify’s business model as the company’s premium users account for more than 90 percent of revenue, despite being less than half of the platform’s active users.

有料会員は、プラットフォームのアクティブユーザーの半分以下であるにも関わらず、総収入の90%以上を占めるため、Spotifyのビジネスモデルの心臓部分となっている。

Even though the company saw an increase in revenue, it also reported a wider operating loss of 47 million euros for 2019’s first quarter, compared to a loss of 41 million euros for the same period the year before.

同社は収入が増加したにも関わらず、2019年の第一四半期で4700万ユーロの営業損失と前年の同期と比較して4100万ユーロの損失があったと報告した。

今回の記事は222字で構成されています。基本的な単語で構成されており、比較的読みやすいと思いますが、単語帳とは表現が異なる場合があるので、文脈を考えながら適切な訳を行いましょう。

【重要単語】

amass:蓄積する、集める
fall back:後退する
milestone:道しるべ、画期的な出来事
promotion:販売促進
revenue:総収入、歳入

Maret HosemannによるPixabayからの画像