TOEICは人生を変えてくれる? 独学勉強本を読んでみた【40歳オーバーでニート状態だったぼくが初めてTOEICを受けていきなり930点取って人生を劇的に変えた、効果絶大な英語勉強法】

 


 

TOEICを受験する人の多くが独学にて勉学に励んでいることでしょう。ここで紹介する本は、独学によって900点を獲得した筆者の勉強法を掲載している『40歳オーバーでニート状態だったぼくが初めてTOEICを受けていきなり930点取って人生を劇的に変えた、効果絶大な英語勉強法』(泰文堂)です。留学経験もなく、大学中退で40歳までニートだった筆者が、1回目のテストで930点を取ることができた勉強法とは?

書籍の概要

たった5週間の準備期間で、TOEICで900点のスコアを獲得できる。利用するのは公式問題集のみ。予備校も留学も必要ない。独学で十分だ。

もしも私がそんなことを言えば、きっと各方面から異論が噴出することでしょう。「公式問題集だけで900点取れるんなら、誰も苦労はしないよ」 そんな声が聞こえてきそうですね。私もそう思っていました。私がTOEICに申し込んでから本試験までは5週間しかありませんでした。その間にできることといったら、公式問題集くらいしかありません。そこ
で公式問題集5冊だけにしぼって集中的に勉強しました。

もちろん、この程度でハイスコーがとれるなんて、私も思っていませんでしたが、結果を見てびっくり。なんと、あっさり 900点をクリアしてしまっていたのです。この結果には自分でも驚きましたが、それと同 時に自分の勉強法が正しかったことも確信しました。TOEICでハイスコアをとるためには、公式問題集だけで十分だったのです。

「どうせ著者は帰国子女か一流大学出身の天才なんだろ」

いいえ。私は帰国子女ではありませんし、一流大卒の秀才でもありません。それでも予備校にも通わずに、公式問題集だけで930点取れたのです。それも、1回目の受験で。

世の中にはそれこそ星の数ほどのTOEIC攻略法が存在します。なかには眉唾物の方法論すらあります。しかし、どの勉強法でも公式問題集の重要性は否定していません。公式問題集はTOEICにおいては過去問に相当します。過去問攻略はあらゆる試験勉強の鉄則です。私がこれからお話しする方法は、その公式問題集を利用するものなのですから、この方法を実行しても損することは決してありません。まさに「ローリスク・ハイリターン」の方法論なのですから、やらない手はないでしょう。

TOEIC900点突破の奥義

TOEICで900点を超えるために必要なことは、実は、たった数行にまとめることが できます。
1日本語訳を読む
2 英文を読む
3 解答・解説を確認する
4 英文を目で追いながらCDを聞く
もう少し詳しく説明すると、
1公式問題集を用意する
2日本語訳を1文だけ読む
3 対応する英文を読む

4 選択肢を読む (日本語→英語の順で)
5 解答・解説を確認する
6 理解できたら、英文(問題文、選択肢)を何度か繰り返して読む
7テキストの英文を目で追いながら、付属のCDを数回繰り返して聞く
8 次の問題に移り、2~5の作業を繰り返す
9 公式問題集に載っている全ての問題を同じようにしてこなす
10 あとは試験当日まで、ひたすら公式問題集を繰り返し読み込み、付属のCDを聞き
こむ
たったこれだけです。ね、簡単でしょ。
「馬鹿にするな! そんな方法で英語の実力がつくはずがない!」と怒られる方もおられるかもしれません。実際、この方法を人に教えても、誰も相手にはしてくれませんでした。それほど非常識なやり方なのです。

しかし、私はこの方法でTOEIC930点を獲得しました。そしてその後、同じ方法を 用いて、通訳案内士試験にも合格しました。ご存知かと思いますが、通訳案内士試験という

のは、日本で最も難しい英語の試験のひとつです。だからといって、「俺の英語は完璧だ!」 などと言うつもりは毛頭ございませんが、それでも、この方法の有用性をある程度証明することはできたと思っています。少なくとも、TOEICで900点を取るだけでしたら、私の取った方法でじゅうぶんです。公式問題集以外、何も必要ありません。やり方もいたってシンプル。
1日本語訳を読む
2 英文を読む
3 解答・解説を確認する
4 英文を読みながらCDを聞く
たったこれだけでTOEIC900点は簡単に達成できるのですが、これだけではいったいなんのことかわからないと思います。なので、具体的な学習の進め方は、後ほど詳しく述べていくことにします。

目次

第1章 TOEIC900点突破のための最高の方法 … 49
第1節 なぜ、「TOEICで900点取るのは難しい」と言われているのか? … 50
「長文読解が苦手」という人のための勉強法… 54
「リスニングが聞き取れない」という人はどうすればいいか…… 56
「文法は嫌い」という人はここだけを読めばいい 59
英語学習に年齢は関係ない…..62
TOEIC900点は難しくない….66

(第2節)遠回りの勉強をしてはいけない …… 69
天才・秀才の勉強法を真似してはいけない……. 71
予備校なんて必要ない …….75
英字新聞なんて読むな…….76
CNNは聞くな…… 78
単語集は不要….. 80
文法書も不要… 82
辞書もほぼ不要・・・・84

(第3節)最短距離の勉強法…. 85
公式問題集は今すぐやる!….. 89
公式問題集に関する大きな誤解・・・ 90
受ける前にすでに答えはわかっている・・・・ 92
公式問題集は解いてはいけない…….94

付属のCDを聞いてはいけない… 97
不正解の選択肢も検討する・・・99
暗記する必要はない….. 101
あとはひたすら繰り返すのみ・ 103
余力がある人は・・104
第2章 スケジューリング….
(第1節) TOEICで900点取るには何時間の学習が必要か?…106
公式問題集は何回繰り返せばいいのか? …107
公式問題集を10回繰り返す•••••…109
所要時間は290時間•••••••….111
TOEIC対策は短期集中型が有利!115

(第2節)5週間で930点取った私のスケジュール ・・・118
最初の数日間は試行錯誤….. 118
過去問こそが王道..120
問題は解かない。先に日本語訳と解答を見る
目で文字を追いながらCDの音声を聞く・・・・123
最初の1周目は、1回分の問題を6時間かけて検討する …. 124
復習 (2周目)はすぐにやる・・・ 126
3周目。日本語訳を見るのはこれが最後
4~6周目。2時間以内に終わらせることを目標とする…..129
7~1周目。短期間のうちに何度も繰り返す … 132
「シャドウイング」よりも「リテンション」 134
まとめ …….139

(第3節}1日2時間のペースでやる場合のスケジュール….141
記憶の保持にも時間をかける…. 145
(新形式に関する補足)TOEIC新形式テストの対策法 …. 147
本当に新形式は難しくなったのか? …… 147
新形式の対策はどうすればいいのか? …… 153
なにをやればいいのか? …155

第3章具体的な勉強法・・・
(第1節)公式問題集の具体的な使い方(総論)
「解答・解説編」のみを利用する….
問題文に直接答えを書き込む….
リスニングセクションの勉強の仕方・・・
長文読解の攻略法・・・

(第2節)公式問題集の具体的な使い方(各論)….
Part 1
Part2
Part3
Part4
Part 5…….
Part 6…….
Part 7…
(新形式に関する補足)