旅の指さし会話帳7 オーストラリア(オーストラリア英語)[第二版] (旅の指さし会話帳シリーズ)

 


 

オージーっぽさが満載

ビジュアル的にも分かりやすくイラストを見ながらでの学習でも役に立つ1冊です。もちろん旅行としてもオーストラリアにこちらを1冊持っていって現地を知りながらという機会に役立てられます。

オーストラリア英語勉強法 – 学ぶための書籍教材をセレクト!も確認する

この本の使い方 How to Use this Phrasebook


①全体の構成を頭に入れる
Have a browse and see wot’s in the book.
実際の状況ですぐに必要なページに飛べるように、本の内容をまず頭に入れておくと効果的です。

②指さしながら発音する。
Point of the word as you say it.
単語を指さしながら発音します。文字と音、両方で伝わるので確実です。いくつかの単語を順番に指させば文章もつくれます。

③発音は大きな声で
Don’t be shy. Just bloody say it-OUT LOUD!
読みがなを見て、恥ずかしがらずに言ってみましょう。「●」の部分は強めに、「空」の部分はやや強めに発音してみましょう。だんだんとオーストラリア英語っぽくなってきますよ。

④相手にも指さしてもらう
Now tell your mate to have a go. It’s fun.
話し相手には「オーストラリア英語」の部分を指さして話してもらいます。日本語の部分で確認できるので、確実に相手の言っていることがわかります。
◎6ページの「著者からの「よぁ、こんちわ!」を読んでもらえば、この本の考え方が伝わり、より会話はスムーズになります。

⑤生きたオーストラリア対語が自然と身につく
Rippert! You can learn as you point-and-speak!!!
ネイティブの発音を文字で確認しながらコミュニケーションするうちに、あなたにとって実用度の高い言葉が記憶に刻まれます。オージー英語の特徴やオージー気質は87ページからの文章が、難しい言葉は巻末の単語集がフォローしています。

旅の指さし会話帳7
オーストラリア
榎本年弥・著

榎本 年弥 (著), モーニー・トレイン (イラスト)
出版社: 情報センター出版局; 第2版 (2004/7/23)、出典:出版社HP

目次

著者からの「よお、こんちわ!」
第1部 「旅の指さし会話帳」本編
第2部 オーストラリアで、 楽しく会話するために
第3部 日本語→オーストラリア英語 単語集
第4部 オーストラリア英語→日本語 単語集
あとがき

機内・入国(Arriving in Oz)
オーストラリア入国カード、検疫、フィルムは大丈夫?
空港から宿へ(Airport to Hotel)
どのゲートですか?シャトルバスの乗り場はどこ?
オージー英語(Aussie English)
オージー発音には4タイプ。学校英語とはニュアンスが違う
あいさつ(Saying G’day)
よぉ、ど〜だい、元気?あなたの名前何でしたっけ?
観光名所(Tourist Attractions)
どこ出身なの?そこの事教えて。エアーズロック、オペラハウス
オーストラリアの1年(Aussie Calendar)
さっみぃ〜、アッチー、いい感じ。州対抗ラグビー、農業祭り
珍獣大陸(Unique Wildlife)
エキドナはどこで見られるの?コアラ、黒島、ウォンバット
アウトバックの風景(the Outback)
エコツアー、ブッシュウォーク、南十字星、アボリジニ
オージーな食事(Aussie Tucker)
オージー風朝食、ミートパイ、おいしーよー、野生の肉
生鮮食料品(Fresh Food)
果物、野菜はどこにある?卵、魚、バーベキューセット
スナックとデザート(Snacks & Desserts)
パブロバ、ピーチメルバ、ラミントン、キャドベリー製品
ソフトドリンク(Soft Drinks)
これ何?リフトある?チョコミルク、豆乳カプチーノ
おみやげ(Aussie Souvenirs)
オパールみやげ、ブーメラン
アボリジニアート&工芸品
洋服を買う(Buying Clothes)
ラガーシャツ、一番の品揃え。もっと小さいのない?
銀行・郵便(Banks & Post Offices)
預金口座を開きたい。エコノミーエアで送りたい
電話・ネット(Telephone & Internet)
国際電話、プリペイド式携帯、ネットカフェ、予約、変更
緊急事態(Emergencies)
助けて!クモの噛み傷。パスポートがなくなってる
薬を買う(Buying Medicine)
頭痛、腹痛、生理痛、胸に痛みがあります
ワーホリ生活(Working Holiday)
就職状況について教えてよ。履歴書、条件、時給はいくら?
言い返す!(Arguing Back)
やってられっか!あやまってよ!私の給料って安すぎ!

通貨・支払い
トラベラーズチェックを換金
オーストラリアドルに両替

街歩き
この近くにカフェってある?この地図を使って教えて

ホテルにて
バックパッカーズ、パブホテルシャワーを直して

やりたい事
ワーキングホリデー
自分探し、英語の勉強

オージー気質
マイトシップ、咬ませ犬意識
オーストラリア流のあいさつ

バス・電車・タクシー
時間どのくらいかかる?
どのバスに乗ったらいいの?

長距離バス・列車
片道はいくらなの?予約したい
ゴールドカンガルーサービス

レンタカー
オートマが借りたい
ガソリン満タンで、携帯かして

ビーチライフ
サーフィンするならどこがいい?
日焼け止め、サングラス、水着

ナイトライフ
ビリヤードする?賭ける?
カジノ、クラブに行きたい

オーストラリア的な店
ハングリージャックス、マイヤー
ウルウォース、コールズ

パンと加工食品
ベジマイトはどこにあるの?
クランペット、シリアルナンバー

アルコール
どれがおすすめ?
トゥーヒャーズ・オールドが好き

日用品
テレカ、キャンプ用品、缶切り
電池、フィルム、メイク落とし

時間・日付
何時ですか?8時5分すぎ
遅刻だよ、たかが5分じゃん

病院にて
24時間やってる病院ある?
熱がある、扁桃炎、日射病

ホームステイ&シェア
部屋見せて、家賃、補償金
自分の家のつもりでね

フィットネスと美容
ダイエット、ジムに行きたい
近くにいいエステない?

連絡を取り合う
メールアドレス、今度いつ来る
寂しくなる、日本に来てね

この本のしくみ

 

第1部:指さして使う部分です
7ページから始まる第1部「本編」は会話の状況別に40のセクションに分けられています。指さして使うのはこの部分です。

イラストは実際の会話中に威力を発揮します
あわてている場面でもすぐに言葉が目に入る、会話する相手に興味を持ってもらう、この2つの目的でイ ラストは入れてあります。使い始めるとその効果がわかります。

インデックスでページを探す
前ページにある目次は各見開きの右側にあるインデックスと対応しています。状況に応じて目次を開き、インデックスをたどると必要なページをすぐに探すことができます。

ページからページへ
指さしコミュニケーションし ながら関連した内容にすぐ飛べるように「→42」といった形で、関連事項のあるページも表示されています。会 話をスムーズに続けるために、ぜひ活用してみてください。

はずかしがらずに発音してみる
オーストラリア英語らしさの明確な「ジェネラル・オーストラリアン(General/ Australian)発音」を参考に読みガナをつけました。
大きな声で発音してみましょう。地元のネイティブ達の反応が見ものですよ

第2部:さらにオーストラリア英語を深く知るために→20
オーストラリア人と仲良くなるには「オージ一気質」の理解も大切です。独特な言い回しも多いオージー英語の解説とともに、ショートエッセイ形式でまとめました。

第3部、第4部:頼りになる充実の単語集和英
和英は指さしシートに収録しきれなかった言葉を中心に約3500語を収録。英和は普通の辞書には載っていないようなオージー英語のスラングを中心に約500語フィーチャー しています。

裏表紙は書いて消せるホワイトボード仕様。水性ペンとティッシュさえあれば、聞き取れなくて悔しかったあのひと言も、会話の相手に書いてもらうことができます。

折り曲げてジーンズのポケットに入れても大丈夫なように、本書には丈夫でしなやか な紙が使われています。

この本の特長とヒント

このシリーズは、語学の苦手な人でもぶっつけ本番で会話が楽しめるように、ありとあらゆる工夫をしています。ごく普通のパック旅行が「忘れられない旅になったという方、英会話クラスとも違う「生きた英語」を覚えるきっかけをつかんだ方、ホームステイなどで言葉の壁を越えた友情が生まれた方など、「本当に役に立った」というハガキメールをたくさんいただきます。
たとえカタコトでもその土地の言葉で意思を通じさせようとする人は歓迎されるもの。勇気を持ってコミュニケーションしてみれば、次々とおもしろい体験が押し寄せてきます。地元民しか知らない「とっておきのおいしい店ガイドブックにもない最新の人気スポット、その時 にしか見られないイベントなど、お決まりの観光コースをたどる旅行より数十倍、数百倍おもしろい旅をあなたのものにしましょう。では、どうやると本書を効果的に使うことができるのか、そのコツをいくつか紹介します。

1オーストラリア人が見てもおもしろい
会話のきっかけとなるように、オーストラリア人に“受ける”ことも考えて選んだ内容が満載です。
「オージーっぽさ」、「オーストラリア的な店」、「オージーな食材」といったページはもちろん、一つ一つのイラストまで、オーストラリア人がついニッコリしてしまうように考え抜かれています。

2語学が苦手でもどんどん話そう
コミュニケーションで一番大切なのはハート。英会話は苦手だけど気持ちで頑張る…そんなあなたにこそ本書はおすすめです。「オージー英語」のページで基本的な特徴をつかんで、どんどん会話してみましょう。「ワーホリ生活」「言い返す」などでは、これまでの英会話本では扱われなかった内容も盛り込んでいます。

3言葉は一つひとつ“現地直送”
今回の全面改訂に当たり、著者本人が再びオーストラリア取材に飛びました。日焼け止め、南十字星、スゲーいい・・・・・オーストラリアならではの会話を存分に話せる言葉や新しい言葉を綿密にチェックしています。どの言葉も、厳選に厳選を重ねた上でネイティブチェックも受けた、実用度抜群のものばかりです。

番外 あまり無防備になり過ぎないように
オーストラリアは旅人に親切な国。かと言ってあまりに無防備では問題です。対応に困るような事態や、常識的に考えておかしな話には、気に病むことなく”No thanks.”しましょう。大丈夫。マイトシップ(mateship /仲間意識)の国、オーストラリアは、お互いのYes, Noの違いを大切にしあう国でもあるのです。

榎本 年弥 (著), モーニー・トレイン (イラスト)
出版社: 情報センター出版局; 第2版 (2004/7/23)、出典:出版社HP