TOEICの受験頻度はどれくらい? 直近1年間で2回以上受験したことのある50人に聞いた【みんなのアンケート】

 


 

みんなはどのくらいのペースで受験しているの?

TOEIC® L&Rテストは年10回(1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月)と実用英語技能検定(年に3回)に比べて、1年間で約3倍以上の試験が実施されています。社会人であれば、一定のスコアを取得すると資格手当が出たり、昇進条件や社内規定などで取得が義務付けられている場合もあるので、受験日が多いというのはメリットでしかありません。では、多くのTOEIC受験者はどれくらいのペースで受験をしているのでしょうか? 今回は、直近1年以内で2回以上受験経験がある50人に緊急アンケートを実施しました。

受験頻度 解答者(人)
ほぼ毎回(年間10回) 6
2ヶ月に1回(年間5回) 12
3ヶ月に1回(年間3〜4回) 17
4ヶ月に1回(年間2〜3回) 10
5ヶ月に1回(年1回) 5

50人の受験者に聞いたところ、以上のような結果になりました。2〜4ヶ月に1度くらいのペース(年間平均4.1回)で受験する人が多いようです。もちろん、各人の目標スコアと現時点での英語力でバラつきによって受験ペースは変わります。だいたいワンクールの間隔で受験する理由としては、「仕事上で必要だから早めに目標をクリアしたい」という動機が多かったのですが、中には「最初は受けるたびにスコアが上がるから」や「テスト馴れをしたい」などの理由がありました。

アンケートの結果からわかることは、目標スコアが取れるという自信が出てから受験をするのではなく、受験をしつつ目標をクリアするという人が多いということです。特に、テストに馴れてくると試験日から逆算してスケジュールを立てることができるようになるので、スコアを高めやすいという理由もあります。もし、「目標に届かないと思うから、もう少し勉強した後で受験しよう」と考えている人は、考えを改めた方が良いかもしれません。

Educational Testing(著)
出版社:国際ビジネスコミュニケーション協会(2019/6/21)、出典:amazon.co.jp