英検1級 ライティング 大特訓

 


 

何を書けばいいかを迷わない!

本書は、英検1級のライティングの参考書です。ライティングのスコアの重要性を説明しつつ、エッセイのフォーマットを紹介し、その後、トレーニング問題を出題する流れとなっています。トレーニング問題は32問あり、様々なテーマの問題が収録されています。問題のポイントの解説に加えて、サンプルと重要なフレーズもまとめられています。実践模試も5題あり、エッセイの添削もあります。

プロローグ

現在、世界では多くの人が貧困、紛争、心の病に苦しむという、広義での「格差社会」が広がっています。5人に1人が貧困にあえいでおり(日本円にして月2万円以下で生活)、日本でもシングルマザーの2人に1人、高齢者の4人に1人が、可処分所得月10万円以下の生活を余儀なくされています。

また、20人に1人がうつ病をわずらい、グリーンランドでは 20人に1人が自殺未遂という事態が起こっています。さらに、紛争によって難民が増大し、オーストリア、ギリシャ、スイスだけでなく、福祉国家としての印象が強いデンマーク、ノルウェー、スウェーデンなどでも徴兵制を採用し始めるという、世界平和とは程遠い情勢となっています。

教育者のミッションは、このような社会を改善すべく、国際社会に貢献できる人間を1人でも多く育てることだと確信しています。そして、英検の英作文問題や2次面接の学習は、その第一歩であると思います。なぜなら、社会の改善に欠かせない社会問題への洞察(awareness)と見識、問題解決能力(critical thinking ability)を高めるのに非常に役に立つからです。そういった意味で、この分野の充実した教育・出版は、単なる試験対策を越えて、民主主義社会が繁栄するために非常に意義深いものです。

幸い、アスク出版の「英検ライティング大特訓シリーズ』は、3級・準2級・2級・準1級とベストセラーとなり、とてもありがたく思っています。しかし、それ以上に心から感謝すべきことは、英検が、一段ずつ階段を上がり、スキル UPと自己実現へ の道へと導いてくれる、素晴らしいチャレンジであることです。

私は英語との格闘・求道を約40年続けてきましたが、そのプロセスで得られた教訓は「常に2ランク上を目指して精進すれば、幸せで心豊かな人生が歩める」ということです。つまり「常に自分の今のレベルから努力する」ということなので、他人や過去との比較で落ち込んだり、優越感に浸ってあぐらをかいたり、人を蹴落とそうとするようなことにはなりません。学業、ビジネス、肉体、年齢で苦しむ人も、各分野の成 功者も、みな頑張り続けて、よりよい社会の形成に貢献できる人間になれるのです。

植田一三 (著), Michy里中 (著), 上田敏子 (著), 中坂あき子 (著), 山下澄子 (著)
出版社: アスク (2019/12/13)、出典:出版社HP

目次

CONTENTS
目次
プロローグ

Chapter 1 概要と攻略法
ライティングの重要性が高まった「英検」とは?
英検取得のメリットとは?
英検1級は上級者の証
ライティングのスコア UP が合格の決め手!
英検1級頻出トピックはこれだ!
エッセイの評価方法とは?
満点ゲットの極意!

Chapter2 英作文問題の楽勝フォーマット
エッセイの正しい構成はこれだ!
01 イントロ・楽勝フォーマットはこれだ!
02 結論の楽勝フォーマットはこれだ!

Chapter3 エッセイ・ライティング力UP 3 トレーニング問題!
01 移民規制の利点は欠点を上回るか?
02 人工知能(AI) の利点は欠点を上回るか?
03 資本主義の利点は欠点を上回るか?
04 環境保護を経済発展よりも優先すべきか?
05 核抑止の利点は欠点を上回るか?
06 人文科学教育は今日の社会でも重要か?
07 クローン技術は発展させるべきか?
08 死刑は正当化できるか?
09 民主主義の利点は欠点を上回るか?
10 ポリティカル・コレクトネス (PC) は社会にとって有益か?
11 先進国は発展途上国への政府開発援助 (ODA) を行うべきか?
12 創造力は育成可能か?
13 地方分権の利点は欠点を上回るか?
14 宇宙開発を推進すべきか?
15 多文化主義は社会にとって有益か?
16 エコツーリズムの利点は欠点を上回るか?
17日本はアメリカ合衆国よりもアジア諸国との関係を重視すべきか?
18 検閲の利点は欠点を上回るか?
19 文化遺産の保護は重要か?
20 臓器移植の利点は欠点を上回るか?
21 義務投票制のメリットはデメリットを上回るか?
22 遺伝子工学を推進すべきか?
23 絶滅危惧種を絶滅から救うことは必要か?
24 学校教育では競争と協力、どちらを重視すべきか?
25 テロは撲滅できるか?
26 超高齢社会の問題は近い将来解決できるか?
27 世界の今のニュース報道は偏っているか?
28 代替医療の利点は欠点を上回るか?
29 定年退職制度の利点は欠点を上回るか?
30 少年犯罪の被疑者の名前や写真を公表すべきか?
31 同性婚は認められるべきか?
32 現代の日本の学校において道徳教育は重要か?

Chapter4 総仕上げ 実践模試にチャレンジ!
実践模試にチャレンジ!
01 インターネットは有益か?
02 グローバリゼーションの利点は欠点を上回るか?
03 芸術は社会に重要な貢献をしていないのか?
04 企業の社会的責任は社会にとって重要か?
05 再生可能エネルギーはいずれ化石燃料に取って代わるか?

【巻末付録】 重要トピック・キーアイディア・リスト

植田一三 (著), Michy里中 (著), 上田敏子 (著), 中坂あき子 (著), 山下澄子 (著)
出版社: アスク (2019/12/13)、出典:出版社HP