TOEIC(R)テスト新形式精選模試リスニング2(CD-ROM1枚+MP3音声無料DLつき)

公式超えの500問! – リスニング2

本書はTOEIC990のスコアを持つ講師が作成した問題集です。リスニングパートで出題される様々なタイプの問題を網羅し、スコアアップが狙える解答戦略や学習ポイントなどのアドバイスもあります。本番同様のレベルの模試が5回分用意されており、かなり高得点をとることができる力が身につきます。

出題者・学習者両方の視点で作られた最高品質の模試 まえがきに代えて

2017年3月に出版された「TOEIC®テスト新形式精選模試」シリーズは、リスニング編とリー ディング編をあわせて、発行部数が10万部を超え(2018年11月時点)、TOEIC対策書のペス トセラーになっています。おかげさまで、私たちのもとにはスコアアップのご報告が次々と寄せられ、同時に、続編を期待するメッセージもたくさんいただきました。本書は、そうした皆様からの 声にあと押しされ世に送り出す「精選模試」シリーズ第2弾のリスニング編です。

本書の模試と解説には、我々執筆陣が前作からこの2年の間、TOEIC を受験し続け、教壇に 立つ中で新たに得た知見が盛り込まれています。
本書に収録されている5セットの模試が、現時点での「TOEIC の姿」を正確に映し出していることは言うまでもありません。私たちはネイティヴ講師も含めてほぼ毎回 TOEICを受験し、 出題傾向をつぶさに分析して、日々の教材作りに生かしています。今回も、問題作成のプロとして の経験と知識を余すところなく注ぎ込みました。そこには「出題者」としての視点が反映されて います。

一方で、私たちが一貫してこだわっているのが、「学習者」の視点です。私たちは、受講生との やり取りや当校独自の正答率データから、学習者がつまずきやすいポイントを把握しています。 また、受験者としての立場から、限られた時間の中で効率よく問題に解答するための戦略や、正 解に至るまでのプロセス、メンタル面での対処法など、実戦で役立つさまざまなノウハウを持ち 合わせています。「990点講師の目」と「これがエッセンス」というコラムを含む本書の解説は、 こうした学習者目線のアドバイスの集大成と言ってよいでしょう。学習者は、経験に裏づけられた 切れ味の鋭い解説を読むことで理解度を高め、コラムによってスコアアップに役立つ知識や知恵 を身に付けることができるようになっています。

また、今回は、「頻出語彙リスト「穴埋めディクテーション問題」「ダウンロード用 MP3音声ファ イル」というダウンロード特典を付けました。学習定着度を高めるためにお役立ていただけます。

何かを学ぶときに、最も確実で効果的な方法の1つは、その道のプロに学ぶことです。私たちは TOEIC 受験指導のプロとして、学習者が効率的かつ効果的に学習を進めていくことができる よう、本当に役立つ内容は何かを考え、議論し、多くの時間をかけてこの本を作り上げました。本 書は、皆さんを目標達成に導く最善のツールだと断言できます。 姉妹編の「TOEIC®テスト 新形 式精選模試リーディング2」とあわせて取り組むことで、効果はよりいっそう大きくなることで しょう。 皆さんが本書を活用して目標を達成されることを、心より願っております。

2019年1月
エッセンスイングリッシュスクール 執筆者一同

加藤 優 (著) , 野村 知也 (著), 本田 美邦里 (著), Bradley Towle (著), & 2 その他
出版社: ジャパンタイムズ (2019/1/31)、出典:出版社HP

本書の構成と使い方

この問題集は、問題編と解答・解説編に分かれています。
問題編
■別冊の問題編には、リスニングセクションの模試(100問) が5回分収録されています。付録の CD-ROMに収録されているMP3ファイルを再生して、テストに取り組んでく ださい。MP3ファイルの再生方法については、viページの 「付録 CD-ROM について」をお読みください。 ファイルの割り当ては右の表のようになっています。
■ 解答用紙 (Answer Sheet) は巻末についています。切り離してお使いください。

解答・解説編
■本冊が解答・解説編です。 解答・解説は以下の要素で構成されています。
1スクリプトとその訳
「音声で流れる英文とその全訳です。
2 ナレーターの発音の区別
スクリプトの左にある国旗のマークは、ナレーターの発音の区別を 表しています。
アメリカ発音 カナダ発音 イギリス発音 オーストラリア発音
3音声ファイル番号
MP3ファイルのファイル番号です。
4語法
テストで頻出する語句を中心に選んでいます。 語彙力増強に お役立てください。
5設問・選択肢とその訳
復習がしやすいように、Part3とPart4の設問と選択肢を再掲載してあります。
6正解
正解の選択肢の記号です。正解一覧は、各テストの最後に掲載してあります。
7正答率
すべての設問に、エッセンスイングリッシュ スクールの受講生 データをもとにした「正答率」が記してあります。この数値が低い。 は低いほど、受験者が間違えやすい難易度の高い問題だと言えます。
8解き方
すべての設問について、正解を導くために聞き取るべき部分とその意 味を示し、選択肢と照合しながら、解法を説明しています。
9コラム 「0990点 講師の目」
日々教壇に立ち学習者の弱点を知り尽くしている講師が、とくに注意 すべきポイントがある設問について、解き方のアドバイスをしています。
10コラム「これがエッセンス」
スコアアップのためのパート全体に関する戦略や学習のポイントを伝授します。TOEIC に頻出する表現も紹介しています。

■ 巻末には、各テストの正答数から、実際の試験でのスコアを予測できる「予想スコア算出表」が掲載されています。学習記録欄を設けてありますので、実力の推移を見るためのツールとしてご活用ください。

音声の聞き方
STEP1 MP3音声ファイルを準備する。
■付録CD-ROMのMP3ファイルを使う場合
本書に付属するCD-ROMは、CDプレーヤーやDVDプレーヤーでは再生できませんので、ご注意ください。 再生にはパソコンをご利用ください。
1.CD-ROM の中身を表示させます。
Windows の場合
本書のCD-ROMをパソコンのCD/DVDドライブに挿入し、ダイアログボックスが表示されたら、 「フォルダを開いてファイルを表示」をクリックします。ダイアログボックスが自動的に現れない場 合は、「コンピューター」を開いてCD-ROM アイコンをダブルクリックしてください。
Macintoshの場合
CD-ROM をドライブへ挿入すると、デスクトップにCD-ROMアイコンが現れますので、アイコン をダブルクリックしてください。
2. TEST1 から TEST5までのすべてのフォルダを選択し、パソコン上にコピーします。

■ウェブサイトから MP3ファイルをダウンロードする場合
1. オーディオブックサービス「audiobook.jp」内の下記ページにアクセスします。
https://audiobook.jp/exchange/japantimes
ジャパンタイムズブッククラブ (https://bookclub.japantimes.co.jp/)
の本書の内容紹介ページよりアクセスすることもできます。
2. 会員ページにログインします。初めて利用される方は audiobook.jpへの会員登録が必要です。手続きをお願いいたします。
3. 「シリアルコード入力欄」に本書のシリアルコード【17190] を入力して「送信する」をクリックします。
4. 当該書籍のページよりファイルをダウンロードして、パソコンまたはスマートフォンに保存します。

STEP 2 上記のファイルをiTunesやWindows Media Player などの音楽プレーヤーに取り込み、再生する。
* audiobook.jpではスマートフォン専用再生アプリも用意されています。
* 各種音楽プレーヤーの使用方法は、お使いのソフトまたは機器のマニュアルをご参照ください。

無料ダウンロード特典について
本書には、より効果的な学習をサポートをする以下の特典教材が付いています。 1出品リストの穴埋めディクテーション問題 1 ダウンロード用 MP3音声ファイル 1と2は、ジャパンタイムズブッククラブ (https://bookclub.japantimes.co.jp/)の本書の内容紹 介ページよりダウンロードしてご利用ください。使い方は各教材の冒頭に説明してあります。3の入手 方法は、上記「音声の聞き方」の「ウェブサイトから MP3ファイルをダウンロードする場合」をご参照ください。

目次

出題者・学習者両方の視点で作られた最高品質のまえがきに代えて
本書の構成と使い方
音声の聞き方/無料ダウンロード特典について
990点講師直伝リスニングセクションのパート別攻略法
テストの前日にもう一度確認しておきたいこと
■ TEST 1の解答・解説
Part1
Part2
Part 3
Part4
正解一覧
■ TEST 2の解答・解説
Part 1
Part 2
Part 3
Part 4
正解一覧
■ TEST 3の解答・解説
Part 1
Part 2
Part 3
Part4
正解一覧
■ TEST 4の解答・解説
Part 1
Part2
Part 3
Part4
正解一覧
■ TEST 5の解答・解説
Part1
Part2
Part 3
Part 4
正解一覧
予想スコア算出表

別冊
TEST 1
TEST 2
TEST 3
TEST 4
TEST 5

協力 子千田智美/ プレテスト協力:フィスイングリッシュアカデミー、青木、株式会社Globeo 装丁:竹内進二本文デザイン・DTP
(PescoPart) 録音:ELECスタジオナレーター: Jack Malani (K)/Darksheds/Na Densara.com/femma Howard /Brad Hornes

990点講師直伝 リスニングセクションのパート別攻略法

リスニングセクションの問題構成

パート 問題内容 旧形式 新形式 変更点
Part1 写真描写問題 10問 6問 4問減
Part2 応答問題 30問 25問 5問減
Part3 会話問題 30問 39問 9問増
Part4 説明文問題 30問 30問

新形式のリスニングセクションでは、文脈のない単調なやり取りが続くPart 2の問題数が減り、 会話問題であるPart 3の割合が増えた分、日ごろから英語に触れる機会のある受験者にとってはむしろ取り組みやすくなったと言えます。発話スピードは全体的に速くなり、テンポよく問題が進んでいきます。よって、1つの問題が終わったら、すぐに気持ちを切り替えて、次の問題に臨む姿勢が大切 です。解答に迷っていつまでも考えていると、あとに続く問題を聞き逃してしまいます。
また、リスニングの最中にリーディングの問題を見ることは禁止されています。リスニング各パート の最初にDirections(指示文)が放送されますが、その間は目の前の問題に集中するようにしましょう。

Part1 攻略法

読み上げられる (A)~(D) の選択肢の中から、写真の内容を最も適切に表現しているものを1つ 選びます。
口 問題数が減ったことを除き、以前と大きな違いはありません。写真の種類は、「1人の写真」 (1人の動作や状態を問う)、「グループの写真」(全員に共通する動作や状態、グループの中 の1人の動作を問う)、「人のいない写真」(モノの状態や位置、景色の様子を問う)の3つ です。Directionsが流れている間に6枚の写真をよく見て、「だれが何をしているところか」 「何がどこにあるのか」を確認しておきましょう。
口 写真の中心に人が写っていても、周辺にあるモノを描写した文が正解になることもありま す。選択肢の文が放送される前に、写真を細部まで見ておくことが大切です。
口 流れてくる音声に合わせて、解答用紙にある選択肢を順に鉛筆でたどっていき、正解だ。 思う選択肢が出てきたら、そこで鉛筆を止めます。そして、すべての選択肢を聞き終えた。 で、鉛筆が止まっている、つまり正解だと思われる選択肢を塗りつぶします。
口workingとwalkingのような発音が似ている単語や、has/have been +過去分詞(~された状態)とis/are being +過去分詞(~されている最中)の聞き分けに注意してください。
口 旧形式のPart1には、難問が1~2問含まれていましたが、新形式では比較的シンプルな 描写文が多くなりました。ただ、まれに一般学習者にはなじみの薄い単語や言い回しが出てくることがあります。問題演習を通じて、Part 1 特有の表現に慣れておきましょう。

Part 2 攻略法

問いかけ、または発言に対する応答として最も適切なものを、読み上げられる (A) ~ (C) の選択肢 の中から1つ選びます。
口 旧形式では1分あったPart 2のDirectionsが、新形式では 30 秒弱しかありません。 Directions が流れている間は、無理に Part 3 や Part 4の先読みをするのではなく、体 を楽にして何度か深呼吸し、Part2に対する集中力を高めておきましょう。
口Who、What、When、Where などの疑問詞で始まる問いかけが、Part 2全体の4~ 5割を占めます。問いかけの最初の数語を絶対に聞き逃さないようにします。また、たとえ ば When に対し、〈時〉を答える選択肢が複数あることもありますので、一文全体のメッ セージを把握することが大切です。
口問いかけに対して、必ずしも直接的に答えるとは限りません。 You should ask the
manager.とほかの人に尋ねるよう促す場合や、遠回しな答え方をしたり、質問し返すこと もあります。会話の場面をイメージしながら、自然な応答になっているものを選びましょう。
口問いかけの文と同じ語や発音の似た語 (tired とretired など)が含まれる選択肢は、ひっかけであることがよくあります。「同じ音が聞こえた」という理由で答えを選んではいけま せん。ただし、同じ語をあえて正解の選択肢で繰り返す場合もあるので、あくまでやり取りが成立するかどうかで判断します。
□Part2は、質問(発言)と応答のみが淡々と繰り返されるため、最も集中力を要します。 (A) を聞いて明らかに正解だと思ったら、残りの選択肢は聞き流すつもりで、メリハリをつけながら問題を解いていくのが、集中力を保つコツです。
B895 TPE

(Part2に登場する疑問文)
(1) Wh~疑問文」
疑問詞で始まり、時や場所など具体的な情報を尋ねる
(2) Yes/No疑問文Are we…?やDoyou..?など、「はい」か「いいえ」で答えられるもの
(3) 否定疑問文
Aren’t you や Didn’t we など否定形で始まる Yes/No 疑問文で、「~では ないのですか」という驚きや苛立ちを表す
(4) 付加疑問文
文末に isn’t it や don’t you などを付けて、「~ですよね」と確認をとる言い方
(5) 選択疑問文
A or B? の形で、2つのうちどちらかを尋ねる
(6) 慣用的な疑問文
How about..? や Could you …? など、提案や依頼などを表す慣用的な問 いかけ

Part3 攻略法

2人または3人の会話を聞き、問題用紙に印刷されている設問と(A) ~ (D) の選択肢を読ん で、答えを選びます。やり取りのパターンは従来のA→B→AやA→B→ A → Bだけでなく、 A→B→A→B→A(→ B) などさまざまです。設問は会話1つにつき3問あり、音声も流れます。
□会話が流れる前にできるだけ設問を読み、聞き取るべきポイントを頭に入れておきましょう。時間がなければ、選択肢まで無理に読む必要はありません。冒頭の読み上げ (Question XX through YY…)が聞こえたら先読みをやめ、会話の中に出てくるヒント を待ち構えるようにして聞きます。
□多くの場合、3つの設問のうち1つは、トピックや話し手の職業など、全体の内容に関 する問題です。そのほかは、依頼の内容や次の行動といった「細かい情報」を問うもので す。場面を想像しながら会話を聞くことで、内容が記憶に残りやすくなります。たとえ設問の先読みができなくても焦らず、音声に集中しましょう。
Questions XX through YY refer to the following conversation with three speakers.と流れたら、3人の会話が続きます。一人ひとりの発言が短く、やり取りの回 数が増えますが、2人の会話と大差はありません。細かい情報よりも全体の流れに注意し て聞くようにしましょう。
口 新形式では、話し手の発言の意図を問う問題が2~3問登場します。That’s it. のような 慣用的な言い回しの意味合いを問うものと、Ten thousand dollars is a lot of money.のような一般的な発言の、その文脈における話し手の真意を問うものがあります。引用されている文の文字どおりの意味にこだわらず、前後の会話の内容を意識して答えを判断します。
ロ 最後の2~3題は、図表(リスト・スケジュール・広告など)を見て答える問題です。会 話が始まる前に Look at the graphic.で始まる設問と選択肢、図表の情報を照らし合い せ、何を聞き取るべきかを予測します。ある程度「正解のパターン」が決まっているので、 対策しておけば、恐れる必要はありません。

(Part 3のおもな設問パターン)
《トピックを問うもの》
What are the speakers talking about?「話し手たちは何について話していますか?」
What are the speakers discussing?「話し手たちは何について話していますか?」
What is the topic of the conversation? 「会話の話題は何ですか?」
《目的を問うもの》
Why is the woman calling?「女性はなぜ電話をしていますか?」
What is the purpose of the man’s call? 「男性の電話の目的は何ですか?」
《場所を問うもの》
Where are the speakers?「話し手たちはどこにいますか?」
Where does the conversation take place? 「この会話はどこで行われていますか?」
《職業を問うもの》
Who most likely is the man?「男性はだれ(どういう人)でしょうか?」
Where does the woman work?「女性はどこで働いていますか?」
What type of business do the speakers work for?「話し手たちはどんな業種で働いています か?」
What is the man’s job/occupation/profession?「男性の職業は何ですか?」
《問題を問うもの》
What is the problem?「問題は何ですか?」
What is the man’s concern?「男性の心配事は何ですか?」
What is the woman worried/concerned about?「女性は何について心配していますか?」
《依頼・要求の内容を問うもの》
What does the man ask the woman to do? 「男性は女性に何をするよう頼んでいますか?」 What does the man request?「男性は何を求めていますか?」
What does the man ask for?「男性は何を求めていますか?」
《申し出の内容を問うもの》
What does the man offer to do?「男性は何をすると申し出ていますか?」
《提案の内容を問うもの》
What does the man suggest the woman do?「男性は女性に何をするよう提案しています
か?」
What does the woman recommend/suggest/ propose? 「女性は何をすすめていますか?」
《次の行動を問うもの》
What will the man probably do next? 「男性はおそらく次に何をしますか?」
What does the woman say she will do? 「女性は何をすると言っていますか?」
《発言の意図を問うもの》
Why does the woman say, “…?「女性はなぜ「・・・」と言っていますか?」
What does the man mean when he says,? 「男性が「…」と言っているのはどういう意味ですか?」
What does the man imply when he says, …? 「男性の「という発言にはどういう意味の含みがありますか?」

Part4 攻略法

40~50 秒程度のトーク(電話メッセージやアナウンスなど)を聞き、問題用紙に印刷されている 設問と (A) ~ (D) の選択肢を読んで、答えを選びます。1つのトークにつき、3つの設問が出題され 音声も流れます。
□Part 4の攻略法は、Part 3と基本的に同じです。トークが流れる前に、設問をできるだけ 読むようにしましょう。「日時」や「行き先」を尋ねる問題は、選択肢にもあらかじめ目を 通しておくと聞き逃さずにすみます。
口 冒頭の読み上げが始まったら、設問に目を通すのをやめ、内容に全神経を集中させます。 初めに Questions XX through YY refer to the following telephone message.の 下線部を聞き、トークの種類をつかみましょう。 《トークのおもな種類》 telephone message(電話メッセージ)、recorded message(録音メッセージ)、 announcement (+ 2). advertisement (F), introduction (kafi), speech (スピーチ)、talk(話)、excerpt from a meeting(会議の抄録)、radio broadcast (ラ ジオ放送)、news report (ニュース報道)など
ロ Part 3と同様、話し手の発言の意図を問う問題や、図表を見て答える問題が、Part 4全 体でそれぞれ2~3問登場します。この手の問題が苦手な場合は、残りの設問を確実に 正解するよう意識を切り替えましょう。
口正解の選択肢は、トークと同じ語がそのまま使われる場合と、言い換え表現(パラフレー
ズ)が用いられる場合があります。たとえば、トークでは projector (プロジェクター)と いう単語が使われ、選択肢ではそれが equipment(機材)に言い換えられます。
ロ「新形式」の設問タイプの導入により、一部の設問や選択肢が以前よりも長くなっていま
す。よく出題される設問パターンを押さえ、限られた時間の中で設問や選択肢を速読する リーディング力を磨いておくことが大切です。

(Part4のおもな設問パターン)
《トピックを問うもの》
What is the speaker calling about? 「話し手は何について電話をしていますか?」
What is the speaker announcing? 「話し手は何をアナウンスしていますか?」
What is being announced? 「何がアナウンスされていますか?」
What is the message about? 「このメッセージは何に関するものですか?」
《目的を問うもの)
What is the purpose of the talk? 「トークの目的は何ですか?」
Why is the speaker calling? 「話し手はなぜ電話をしていますか?」
《場面を問うもの》
Where is the announcement being made? 「アナウンスはどこで行われていますか?」
Where does the talk most likely take place?「この話はどこで行われているでしょうか?」
《話し手の会社・職業を問うもの》
Who is the speaker?「この話し手はだれですか?」
Where does the caller work?「電話をかけている人はどこで働いていますか?」
What kind of business is being advertised?「どのような業種が宣伝されていますか?」
《聞き手・対象者を問うもの》
Who are the listeners?「聞き手はだれですか?」
Who is the caller contacting?「電話をかけている人はだれに連絡をしていますか?」
Who is the speaker addressing?「話し手はだれに向けて話していますか?」
Who is the intended audience for the talk? 「この話の対象者はだれですか?」
Who is the advertisement most likely for? 「広告はだれに向けたものでしょうか?」
《依頼・要求の内容を問うもの》
What does the speaker ask listeners to do?「話し手は聞き手に何をするよう頼んでいますか?」
What are listeners asked to do?「聞き手は何をするように頼まれていますか?」
《提案・指示の内容を問うもの》
What does the speaker suggest the listeners do? 「話し手は聞き手に何をするよう提案しています か?」
What does the speaker recommend? 「話し手は何をすすめていますか?」
What are listeners advised to do?「聞き手は何をするよう助言されていますか?」
What are listeners encouraged to do? 「聞き手は何をするよう促されていますか?」
What are listeners reminded to do? 「聞き手は何をするよう念を押されていますか?」
What are listeners instructed to do? 「聞き手は何をするよう指示されていますか?」
《次の行動を問うもの》
What will listeners probably do next? 「聞き手はおそらく次に何をしますか?」
What does the woman say she will do? 「女性は何をすると言っていますか?」
《具体的な情報を問うもの》
What does the speaker say about .. .? 「話し手は…について何と言っていますか?」
What is mentioned about …? 「…について何が述べられていますか?」
《話し手の発言の意図を問うもの》
Why does the speaker say, “…”? 「話し手はなぜか」と言っていますか?」
What does the speaker mean when he says, …? 「話し手がす」と言っているのはどういう意味で すか?」
What does the speaker imply when he says, ? 「話し手の「という発言にはどういう意味の含 みがありますか?」

加藤 優 (著) , 野村 知也 (著), 本田 美邦里 (著), Bradley Towle (著), & 2 その他
出版社: ジャパンタイムズ (2019/1/31)、出典:出版社HP

前日にもう一度確認しておきたいこと

会場へ持っていくもの
口受験票 口 写真つき身分証明書 口筆記用具 口 腕時計 口 軽食・飲み物
写真 (縦 4cm ×横 3cm) を貼り付けます。 運転免許証、社員証、学生証など。 鉛筆数本またはシャーペン、消しゴム。 試験会場に時計がない場合があります。 試験中に眠くならない程度のもの。 もちろんテスト中の飲食は禁止です。 今までの学習の成果を信じましょう!
ロ「がんばろう!」という気持ち

2ニストの流れ
11:45 ~ 12:30受付(受験票と身分証明書の提示)
12:30以降は休憩がありません。
受付後、必要事項の記入をあらかじめ済ませておいてください。

12:35~13:00試験の説明、会場の音量チェック、受験票Bの回収、 テストブック配布
口会場によって音響設備はまちまちです。聞こえにくいと感じたら、思い切って試験監督に伝えましょう。
口携帯電話の電源を切るよう指示があります。電源の切り方を確認しておきましょう。
口試験開始までの5分程度、沈黙の時間があります。緊張しているのは周りの受験者も皆同じです。目を閉じて深呼吸をし、リラックスしてテストの開始を待ちましょう。 テスト13:00テストブックの開封
口シールを両手で無理に開けようとすると、表紙まで破れてしまう場合があります。冊子の間に片手または鉛筆)を入れれば、一気にスパッと 切れます。

13:00 ~ 13:45リスニング -45分間一 (46~47分の場合もあり*)
*教室正面に書かれた終了時刻が「15:00」なら45分、15:011なら46分、「15:02」なら47分。

13:45~15:00リーディング -75 分間
時間配分は Part5を10分、Part6を8分、Part7を57分を目安に。

試験中の禁止行為
ロテストブックへの書き込み (Oや、下線を含む) ロリスニングテスト中にリーディングセクションを見ること、またはリーディングテスト中にリスニングセクションを見ること

TEST 1の解答・解説

加藤 優 (著) , 野村 知也 (著), 本田 美邦里 (著), Bradley Towle (著), & 2 その他
出版社: ジャパンタイムズ (2019/1/31)、出典:出版社HP