TOEIC L&Rテスト 目標スコア奪取の模試

目標スコアの模試本!

本書は目標スコアのための模試の書籍となります。公式問題集も、最後の模試のトライアルとして利用できますが、そこでの解説が少ないと感じることが多く、テストの点数だけで最終着地となっています。しかしながら本書ではどうやって読み解いていけばいいか、時間を短縮していけば良いかなどのフィードバックが目指す点数別であり、本番でもう一歩前進してテストを臨むことができます。TOEICを受験するに必須なことをブラッシュアップするチェックリストとしてもおすすめです。

【TOEICの公式問題集全てチェック(1・2・3・4・5・6)の違いとは? 難易度から見たオススメ勉強法 】も確認する

はじめに

このたびは「TOEICL&Rテスト目標スコア奪取の模試』を手に取っていただき、本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。

本書に収録されている問題は全て、推敲を重ねた上で完成させました。限りなく本物に近い問題を作成するために、公開テストを毎回欠かさず受験し、最新の出題傾向を加味して制作しています。本書の特長は以下の通りです。

「コメントつき模試」「2週間完成!復習プログラム」「別冊」を使って、1つの模試を余すところなく学習することができる構成になっています。

本書で使われている語句は、全てTOEICL&Rテストに登場するものばかりです。無駄なものは一切ありません。知らないものがあったなら、全て必ず覚えるようにしてください。

公開テストの難易度と比較すると、ややレベルが高めの問題も随所に含まれるように構成していますので、本番の試験に向けてちょうどよい負荷のかかる内容になっています。

解説編では「このスコアを目指す人には解けてほしい問題」であることがわかるよう全ての問題にレベル表示をしています。

世の中には数多くのTOEIC対策用の模試が存在しますが、評判のよいいくつかのものと比較しても、決して遜色ないものに仕上がっていると自負しています。

本書の制作にあたり、多くの英語関連の人気書籍を出されているロゴポートさんには、問題作成の面で大変ご尽力いただきました。また、英語関連書籍専門編集プロダクションのメディアビーコンさんと校正者の渡邊真理子さんによる、一切の妥協のない原稿チェック、校正、そして細部の内容にまで至るアドバイスが、本書の質をさらに高めてくれる結果となったのは間違いありません。

本書を使って学習してくださる皆さんが、必ずや目標とするスコアを達成し、今以上に豊かで素晴らしい人生を送られることを、心より願っています。本書を使って学習される皆さんに、衷心よりエールを送らせていただきます。

頑張っていきましょう。応援しています。

浜﨑潤之介

濱崎潤之輔 (著)
出版社: 旺文社 (2019/12/5)、出典:出版社HP

CONTENTS

はじめに
TOEIC®L&Rテストについて
本書の構成と使い方
付属音声について

第1部 目標スコア奪取のストラテジー
出題形式と問題タイプを把握しよう
目標スコア奪取のストラテジー
470点奪取
600点奪取
730点奪取
860点奪取
990点奪取
2週間完成!復習プログラム

第2部 目標スコア奪取の模試
問題編
Part1
Part2
Part3
part4
Part5
Part6
Part7

解説編
正解一覧
予想スコア換算表
Part1
Part2
Part3
Part6
Part4
Part7
Part5
Part6
Part7

TOEIC®L&Rテストについて

TOEIC L&Rテストとは?TOEIC(Test of English for International Communication)とは、英語によるコミュニケーション能力を測定する世界共通のテストです。このテストは、アメリカにある非営利のテスト開発機関であるETS(Educational Testing Service)によって開発・制作されています。TOEIC L&Rテスト(TOEIC Listening and Reading Test)では「聞く」「読む」という2つの英語力を測定します。受験者の能力は合格・不合格ではなく、10~990点の5点刻みのスコアで評価されるのが特徴です。解答方法は、正解だと思う選択肢番号を塗りつぶすマークシート方式で、解答を記述させる問題はありません。
*申し込み方法・受験に関する詳細は公式サイトをご覧ください。https://www.iibc-global.org

TOEIC L&Rテストの構成TOEIC L&Rテストは以下のようにListeningとReadingの2つのセクションで構成されています。2時間で200問に解答し、途中休憩はありません。
Listening(約45分・100問)
Part1 写真描写問題 6問
Part2 応答問題 25問
Part3 会話問題 39問
Part4 説明文問題 30問
Reading(75分・100問)
Part5 短文穴埋め問題30問
Part6 長文穴埋め問題 16問
Part7 読解問題1つの文書 29問
複数の文書 25問

■問い合わせ先
一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会
●IIBC試験運営センター 〒100-0014東京都千代田区永田町2-14-2山王グランドビル
電話: 03-5521-6033/FAX:03-3581-4783
(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)
●名古屋事業所
電話:052-220-0286
(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)
●大阪事業所
電話:06-6258-0224
(土・日・祝日・年末年始を除く10:00~17:00)

※このページの情報は2019年10月期在のものです。詳細や変更は実施団体のホームページなどでご確認ください。

濱崎潤之輔 (著)
出版社: 旺文社 (2019/12/5)、出典:出版社HP

本書の構成と使い方

本書は以下の内容で構成されています。

これが「模試の取り組み方」が変わる3STEPだ!
本冊「第1部」で各パートの問題タイプと目標スコア別のストラテジーを確認したら…
STEP1 別冊で本番さながらに模試を解いてみよう
まずは別冊を使って制限時間通りに模試を解いてみましょう。
解答用のマークシートは本冊の冒頭にとじこんであります。ミシン目から切り離してご使用ください。
リスニング音声の再生については、p.6を参照してください。

模試を解き終わったら、本冊p.66の正解一覧を使って採点し、p.67の予想スコア換算表を使ってスコアを算出してみましょう。

自動採点サービスについて
パソコンやスマートフォン、タブレット等からオンラインマークシートで解答すると、結果が自動採点されます。以下のサイトにアクセスしてご利用ください。(https://toeic.obunsha.co.jp/)(右のQRコードからもアクセスできます)
※本サービスは無料でご利用いただけますが、通信料金はお客さまのご負担となります。
※本サービスは予告なく終了することがあります。

採点して現状を把握したら…

STEP2 コメントつきの模試を解いてみよう
(本冊p.24~)
濱崎先生のコメントを読みながら模試を解いてみましょう。今度は制限時間を気にせずに、じっくり丁寧に取り組みます。解説編はこの2回目の解答が終わってから確認するようにします。
470点・600点奪取目標の人は…(→ストラテジー:p.16-17)
TOEIC L&Rテストは初級者から上級者までが同じ問題を解きます。そのため、皆さんにとっては解くべき問題の「選択と集中」が重要になってきます。本書では皆さんが「捨てるべき問題(捨て問)」を合で示しています。この問題で少しでも悩んだら、潔く貯めて次の問題に進みましょう。
730点奪取目標の人は…(→ストラテジー:P.18)
このレベルの皆さんは「全て」の問題に挑戦する「基礎体力」がついた状態です。470点・600点レベルでは「捨て問」としていた問題に正解すべく、挑戦していきましょう。
860点・990点奪取目標の人は… (→ストラテジー:p.19・20)
全ての問題に挑戦した上で、その解答の「精度」をレベルに応じて上げていく段階です。特に990点目標の人は、1問も落とさない心構えで解いていきましょう。
2週間完成!復習プログラム…(本冊p.21・22)
濱崎先生作成のスケジュールに従って、模試1セットをしっかり復習しましょう。この復習法は、ほかのどんな模試にも有効です。模試1セットを余すところなく復習し、確実に自分の力にする習慣を身に付けましょう。
模試1セットをきっちり復習したら…

STEP3 別冊で同じ問題に再チャレンジ!
1セットの復習が終わったら、再度、同じ問題を解いてみましょう。今回は「別冊」の「コメントなし模試」を使います。自分の目標スコアに応じた解き方を、自分1人でもできるかどうか、確認しましょう。

付属音声について

収録内容
本書の付属音声にはリスニングセクションの音声と、リーディングセクションの音声があります。リスニングセクションの音声は模試の解答と復習に、リーディングセクションの音声は模試の復習に、それぞれご活用ください。

2つの方法で音声が聞けます
旺文社リスニングアプリ「英語の友」(iOS/Android)
1「英語の友」公式サイトより、アプリをインストール(右のQRコードから読み込めます)
https://eigonotomo.com

2ライブラリより「TOEICL&Rテスト目標スコア奪取の模試」を選び、
「追加」ボタンをタップ
※本アプリの機能の一部は有料ですが、本書の音声は無料でお聞きいただけます。詳しいご利用方法は「英語の友」公式サイトまたはアプリ内のヘルプをご参照ください。なお、本サービスは予告なく終了することがあります。

音声ファイル(MP3)ダウンロード
1パソコンから以下のサイトにアクセス
https://www.obunsha.co.jp/service/dash_test/
2パスワードを入力
3ファイルを選択してダウンロードする音声ファイル(MP3)はZIP形式にまとめられた形でダウンロードされます。展開後、デジタルオーディオプレーヤーなどでご活用ください。
※本サービスは予告なく終了することがあります。

濱崎潤之輔 (著)
出版社: 旺文社 (2019/12/5)、出典:出版社HP