はじめてのTOEFLテスト完全対策 改訂版 (TOEFL(R)大戦略)

初めての受験の前にこの1冊!

TOEFL iBTテストの試験概要、攻略法や学習のコツなど全てが収録されています。はじめてTOEFL iBTを受験するなら、この1冊から始めるとよいでしょう。

Preface

本書は 2006年の初版発行以来, TOEFL学習者の皆様からの幅広いご支持をいただいてきた、ベストセラー中のベストセラーです。今回,新たに改訂・拡充版を刊行できることは, 著者として感謝に堪えません。本改訂版では,旧版で留意したauthenticity「信頼性・確実性・誠実性」はそのままに,最新のTOEFL研究・分析の成果をふまえ、以下の内容を加え, よりいっそうの充実をはかりました。
1)自己採点テーブル(スピーキング&ライティング)
2)スコア別学習アドバイス
3)必修ボキャブラリーリスト600
4)単語確認テスト(ダウンロードコンテンツ)
今回がはじめての受験という初学者から、さらなるスコアアップを目指している中・上級 者まで、本書はきっと、皆さんのTOEFL学習の「一助」に、いえ、これ一冊で十分という 「バイブル」になるものと信じています。本書を通して, TOEFL以上,英語以上の知的な愉 しみ、つまりはLiberal Artsの精神まで感じて頂ければ、筆者としてこれに勝る幸いはあり ません。

Are you worried about your TOEFL score? Are you concerned a poor performance on the iBT might limit your future? It is absolutely true that the iBT is one of the most challenging tests you will ever take. To perform well you will need to (1) fully understand the complex tasks in each section, (2) apply the best strategies for each section, and (3) systematically practice each section with materials that faithfully reflect the actual content of the test.
Your authors have taken the iBT many times, both in Japan and abroad, in order to meticulously analyze the content and questions of the test. By using this book and taking advantage of the authors’ knowledge, you will gain a thorough understanding of the iBT and be able to apply the right techniques to improve your score. During this process you will polish and improve your overall English language skills. By practicing with the authentic TOEFL-like materials in this text, you also will be able to identify the specific areas – speaking, writing, reading, or listening – where you might need further study and practice. This will allow you to design the most effective personalized course of study, so that you can make sure your TOEFL score fully reflects the best of your current English ability and you don’t miss out on future life opportunities.
Paul Wadden and Robert Hilke

Paul Wadden (著), Robert Hilke (著), 松谷 偉弘 (著)
出版社: 旺文社; 改訂版 (2014/2/21)、出典:出版社HP

contents

Preface
INTRODUCTION
本書の利用法
web特典について
留学準備をはじめよう!
TOEFLテストinformation
TOEFL iBT 受験ガイド
TOEFL iBT 受験の心得
付属CDについて
CHAPTER① TOEFL iBT 傾向と対策
Reading Section
Listening Section
Speaking Section
Writing Section

CHAPTER ② Practice Test 問題
Reading Section
Listening Section
Speaking Section
Writing Section

CHAPTER ③ Practice Test 解答・解説
Answer Keys (解答一覧)
Reading Section Answers
Listening Section Answers
Speaking Section Answers
Writing Section Answers

CHAPTER ④ 自己採点の手引き
Reading Section
Listening Section
Speaking Section
Writing Section
APPENDIX
APPENDIXの使い方
APPENDIX 1 キャンパスで使う英語
APPENDIX 2 必修ボキャブラリーリスト600

Paul Wadden (著), Robert Hilke (著), 松谷 偉弘 (著)
出版社: 旺文社; 改訂版 (2014/2/21)、出典:出版社HP

本書の利用法

本書は、TOEFL受験に関する Informationと,以下の4つの CHAPTERとAPPENDIXから構成されています。付属CDやWeb特典とともに活用することで、最大限の学習効果が得られるようになっています。
CHAPTER ① TOEFL iBT 傾向と対策

図省略IMG_5012

TOEFL iBT の問題形式や,傾向と対策について解説しています。学習を始めるにあたって参考にしてください。 コンピュータの操作に不安がある場合でも,このCHAPTERで解消できます。
CHAPTER ②Practice Test 問題

図省略IMG_5012

CHAPTER 1の内容をふまえて、このPractice Test(模擬試験)に挑戦しましょう。音声は付属 CD(p.16) をご利用ください。なお、本書のWeb 特典(p.8) を利用すれば、この Practice Testを、本番の試験のようにインターネット上で受験できます。

CHAPTER ③ Practice Test 解答・解説

図省略IMG_5013

Practice Test の解答・解説を読み, 解答にいたるプロセスをしっかり理解してください。Speaking Section とWriting Section では,「模範解答」と「問題のある解答」の2つの解答例を掲載しています。それぞれのポイントを自分の解答と比べてみましょう。

CHAPTER ④
自己採点の手引き

図省略IMG_5013

Practice Testの答え合わせが終わったら, このCHAPTERを参照し,各セクションごと30点満点のスコアに換算して、目標スコアに到達しているか確認してみましょう。獲得スコアに応じた学習アドバイスも掲載していますので, スコアアップのヒントをつかんでください。
APPENDIX
キャンパスで使う英語
キャンパスシーンの会話と設問を通して、知っておくと役立つボキャブラリーを身につけることができます。
必修ボキャブラリーリスト600
本書に登場した英単語から,特に重要な600語を収録しました。PracticeTestを解答する前のボキャブラリービルディングにも,解答した後の復習にも、どちらにも活用できます。
※詳しい利用法は「APPENDIXの使い方(p.232~233)」を参照してください。

Web特典について

本物の TOEFL iBT のように Webで模試を受験できたり、音声や単語テストをダウンロードできたりする, Web特典をご利用いただけます。
Web 特典の利用方法
①パソコンから下記URL にアクセスしてください。
http://www.obunsha.co.jp/service/toefl/
②『TOEFL テスト大戦略シリーズ』一覧から,本書をクリックしてください。
③利用したい Web 特典を選択してください。

Web 特典の内容

1 Web模試
本物の TOEFL iBT に近い操作感で、本書に収録された Practice Test を受験できます。
●利用方法
❶上記「Web 特典の利用方法」の❸で「Web 模試」を選択します。
❷旺文社 IDをお持ちでない方は、「新規登録」ボタンをクリックし,画面の指示にしたがっ
て ID 登録してください。 ※『TOEFL テスト大戦略シリーズ』の他の書籍で既にID登 録をしている方は、❸に進んでください。
❸登録したIDでログインしてください。
❹表示された「学習メニュー」最下部にある「新規模試追加」ボタンをクリックし, 新規教 材登録をしてください。画面の指示にしたがい、以下の模試受験コードを入力し、「送信」 ボタンをクリックしてください。
模試受験コード:0682
❺画面の指示にしたがって「学習メニュー」に戻ると、「学習コース」に模試が追加されています。受験したい模試の「START」ボタンをクリックし、模試を開始してください。

推奨動作環境
対応OS: Windows OS Mac OS
ブラウザ:[Windows OSの場合] Microsoft Internet Explorer 9以上、
最新バージョンのGoogle Chromeおよび Firefox [Mac OSの場合]最新バージョンのSafariおよび Firefox
Adobe Flash Player:最新バージョン
インターネット環境:ブロードバンド
画面解像度:1024×768以上

■注意
・ご利用のパソコンの動作や使用方法に関するご質問は、各メーカーまたは販売店様にお問い合わせください。
・このWeb模試サービスの使用により生じた、いかなる事態にも一切責任は負いかねます。
・本サービスは予告なく終了されることがあります。
・Web模試サービスに関してお困りの点がありましたら、下記メールアドレスまでお問い合わせください。
お問い合わせ先メールアドレス: moshi@english.obunsha.net

2 ダウンロードコンテンツ
本書,APPENDIXの音声や確認テストをダウンロードできます。
●内容
・APPENDIX 1「キャンパスで使う英語」の会話音声
・APPENDIX 2 「必修ボキャブラリーリスト 600」の見出し語音声
・APPENDIX 2 「必修ボキャブラリーリスト 600」の確認テスト
●利用方法
❶左記「Web 特典の利用方法」の❸で「ダウンロードコンテンツ」を選択します。
❷画面の指示にしたがい、下記パスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックしてください。
パスワード:otrh2014 (※すべて半角,アルファベットは小文字)
❸利用したいコンテンツの「DOWNLOAD」ボタンをクリックし,ダウンロードしてください。
❹ダウンロードしたファイルはZIPファイル形式で圧縮されています。ファイルを解凍して,コンテンツをご利用ください。
■注意
・音声は MP3 ファイル形式となっています。ご利用の際には MP3を再生できる機器・ソフトウェアが必要です。
・確認テストは PDFファイル形式となっています。ご利用の際には PDFを閲覧できる機器・ソフトウェアが必要です。
・ご使用機器,音声再生ソフトなどに関する技術的なご質問は、ハードメーカーもしくはソフトメーカーにお願いいたします。
・本サービスは予告なく終了されることがあります。

Paul Wadden (著), Robert Hilke (著), 松谷 偉弘 (著)
出版社: 旺文社; 改訂版 (2014/2/21)、出典:出版社HP

留学準備をはじめよう!

留学には、いくつも方法があります。大学生で、所属している大学に留学関係の部署がある場合は、まずそこに相談しましょう。交換留学や語学研修のプログラムがあれば、申し込み方法を詳しく教えてもらえます。そういった環境がない場合には、書籍やインターネットを通じて自分で情報収集をしたり,日米教育委員会やBritish Council といった公的機関、留学予備校などに相談したりするとよいでしょう。英語力の向上をメインとした語学留学には高い語学力は求められませんが,大学への入学やMBA取得などを目指す場合は、SAT,GMATといった他の試験のスコアも必要で,出願書類の作成にも時間がかかります。
留学を目指すにあたり,まずは必要なスコアを提出しなければならない時期を確認して、それに間に合うように TOEFLテストを受験する計画を立てましょう。計画の立て方も人それぞれですので、以下の2例を参考にしてください。

Aさん「行きたい大学のスコアが高い!」
Aさんは必要なスコアが100点と高いので,十分な準備が必要と考え,1年間の準備期間を設定しました。また、1回で必要なスコアが取れない場合を考慮して, 2~3回受験する前提で,できるだけ早めに学習を進めるようにしました。
まず問題を解いてみて現在の自分の実力を確認し,もう少し語彙力があればより余裕を持って解くことができると考えたので、早い段階で語彙対策を始めました。各セクションの対策では、不安のあるライティングに特に注力しましたが,それ以外のセクションも、できるだけ時間をかけて取り組みました。
1回目では苦手なライティングが足を引っ張り、わずかに100点に届かず悔しい思いをしましたが,2回目では対策のかいもあって無事に100点を取ることができ、希望の大学に留学することができました。

Bさん「行きたい大学は1つだけではない!」
Bさんは、いくつか行きたい大学の候補があり、80点で行ける大学もあれば、100点を取らないといけない大学もありました。大学生活が忙しかったこともあり、無理に100点を目指さず、期間は半年間に絞って対策をしました。
まず試験を解いてみて、80点まではあと少しだと感じたので、得意なリーディングをさらに伸ばすことに特に注力しました。苦手なリスニングやスピーキングは、可能な範囲で学習し、当初よりも少しだけスコアを上げることができたので,それでよしとしました。
時間的に余裕がなくて1回しか受験ができず100点は取れませんでしたが、80点はなんとか超えることができました。80点で行ける大学にも行きたい気持ちは強かったので、そこへ留学することができて、満足でした。

TOEFL®テスト Information

❶TOEFL®テストとは?
TOEFL®テスト (Test of English as a Foreign Language)とは,主に北米の大学で学ぼうとする、英語を母語としない人を対象に実施される英語能力試験のことです。この試験は,アメリカの非営利教育機関であるEducational Testing Service (ETS)によって運営されています。現在では、世界約130か国,9,000以上の大学・教育機関などで利用されています。また、試験は主にインターネット上で受験するTOEFL iBT® (Internet-Based Testing)という方式で実施され,日本では2006年7月より導入されています。
❷TOEFL iBT® の構成
TOEFL iBT® の構成は以下のようになっています。問題数によって,解答時間(下記の時間は各セクションの所要時間)は変化しますが,その問題数は各セクション開始時にコンピュータの画面上に表示されます。
Reading/3-4 パッセージ/60-80分
Listening/(2-3会話/4-6講義)/60-90分
Break/-/10分
Speaking/6問/20分
Writing/2問/50分
❸TOEFL iBTのスコア
スコアの配点は、右の表のようになっています。また、希望者には,セクション配点 実際のスコアが後日ETSより送付されますが、受験日の10日後 Reading0-30 からオンラインでも確認できます。なお、TOEFL®テストのスコアは受験日から2年間有効とされています。
セクション 配点
Reading 0-30
Listening 0-30
Speaking 0-30
Writing 0-30
TOTAL 0-120
❹スコアの目安
留学先の大学大学院で必要とされるスコアのレベルは以下の通りです。スコアはあくまで目安です。
一般大学レベル
iBT 61-80点
CBT 173-213点
PBT 500-550点
難関大学、大学院レベル
iBT 80-100点
CBT 213-250点
PBT 550-600点
超難関校レベル
iBT 105点
CBT 260点
PBT 620点

TOEFL iBT® 受験ガイド

※すべて2017年11月現在の情報です。最新の情報はETS TOEFL®テスト公式ウェブサイト(www.ets.org/toefl)でご確認ください。
❶受験申し込みにあたって
まず、TOEFL® Information and Registration Bulletin(受験要綱)を入手しましょう。TOEFL®テストの受験に関する情報が記載されています。こちらは国際教育交換協議会(CIEE)のウェブサイトまたはETSのTOEFL®テスト公式ウェブサイトからダウンロードすることができます。
❷受験日・受験会場
年間 30~40回、土曜,日曜に試験日が設けられ,受験会場は全国各地に設定されています。複数回受験する場合は,間に 12日間空けなければなりません。受験日・受験会場の詳細は、ETS の TOEFL®テスト公式ウェブサイト上の My Home Page 内で確認できます。My Home Pageとはすべての受験者が作成する必要がある個人専用アカウントページです。
❸受験料
Regular registration(試験日の7日前までの通常の申し込み)とLate registration(オ ンラインは試験日の4日前まで、電話は試験日の前営業日17時までの申し込み)の2つの申し込み締切日があり、以下の通り締切日によって受験料が異なります。ただし, Late registration は、空席がある場合のみ可能です。
Regular registration : US$235 Late registration : US$275 支払いは、申し込み方法により異なりますが、クレジットカード(日本円支払いは VISA Master)、PayPalアカウントのいずれかの方法になります。詳細はTOEFL®テスト公式ウェブサイトをご覧ください。
❹申し込み方法
オンライン、郵送、電話の3つの方法があります。オンラインの場合は日本円での申し込みが可能です。
①オンラインで申し込み
ETSのTOEFL®テスト公式ウェブサイト上のMy Home Pageから登録できます。試験日の7日前まで Regular registration,試験日の4日前までLate registration受付が可能で、受験料支払いはクレジットカードまたはPayPalアカウント。
②郵送による申し込み
受験要綱内に表示されているURLから登録申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入後,プロメトリック株式会社に,最も近い希望試験日の4週間前までに必着で送付。受験料支払いはクレジットカードのみ。
③電話による申し込み
事前にETSのTOEFL®テスト公式ウェブサイトでMy Home Pageを作成し,プロメトリック株式会社に電話で申し込みができます。試験日の7日前まで Regular registration,試験日の前営業日17時まで Late registration受付が可能。受験料支払いはクレジットカードのみ。
❺受験当日の注意
① 試験開始30分前までには、テストセンターに入りましょう。
② 有効な「身分証明書」と申し込み時に伝えられるRegistration Number を用意しましょう。「身分証明書」は,原則として、テスト日当日に有効なパスポートです。
規定の時刻に遅れた場合,または必要なものを忘れた場合,受験ができなくなります。
❻問い合わせ先
■ TOEFL iBT® 申し込みについて,受験にかかわる一般情報について
プロメトリック株式会社
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 5F
電話番号:03-6204-9830(土日祝祭日を除くAM9:00~PM6:00)
ウェブサイト:http://www.prometric-jp.com
■ TOEFL iBTSスコアレポート発行・発送について
Educational Testing Service (ETS)
TOEFL®公式ウェブサイト:https://www.ets.org/toefl
Customer Support Center in Japan
電話番号:0120-981-925 (フリーダイヤル)
(土日祝祭日を除くAM9:00~PM5:00)
Eメール:TOEFLSupport4Japan@ets.org
■ TOEFL iBTS 一般情報について(ウェブサイト)
国際教育交換協議会(CIEE) 日本代表部
ウェブサイト:https://www.cieej.or.jp/toefl

Paul Wadden (著), Robert Hilke (著), 松谷 偉弘 (著)
出版社: 旺文社; 改訂版 (2014/2/21)、出典:出版社HP

TOEFL iBT 受験の心得

はじめてTOEFL iBTを受験するなら知っておきたい「受験への備え」「受験当日の心構え」をまとめました。
❶受験に備えて…
●TOEFLの目的と特徴を確認する
TOEFLとは「アカデミック」な英語力をはかるためのテストです。ビジネス英語、日常会話などの試験ではありません。もっとも「アカデミック」といってもそれほど専門的で高度な学術英語が求められるわけではありません。ここでの「アカデミック」とは、「大学の学部レベルで学び、生活するための…」という意味です。具体的には、大学キャンパスの色々なシーンで求められる,以下のような英語力が試されます。
①学部レベルの教科書や基本的な論説文を読むための「リーディング力」
②概論レベルの講義を理解しノートをとり,大学生活を送るための「リスニングカ」
③教室でディスカッションに参加し,プレゼンテーションを行うための「スピーキングカ」④の基礎レベルの課題レポートを書くための「ライティングカ」
●iBT の構成と形式を知る
まずは「リーディング」「リスニング」「スピーキング」「ライティング」の問題構成・出題数・形式を、本書を通してしっかりと把握しておくことが肝心です。構成や形式に慣れておけば、試験会場で焦ることなく、落ち着いて解答に取り組むことができます。コンピュータの操作にも十分に慣れ親しんでおきましょう。
●頻出の設問タイプを知っておく
4技能のそれぞれのセクションには、頻出の設問形式があります。まずは本書の練習問題で、さらには各人の目的やレベルに応じて、本書と同じTOEFLテスト大戦略シリーズのセクション別問題集などで、頻出パターンを確認しておきましょう。
●ボキャブラリーを増強
TOEFLの特徴をふまえ、主に以下の3分野の語彙学習に取り組むとよいでしょう。
①論文・講義に頻出の基本語彙(例:describe 「説明する」, statistics「統計」,therefore 「それゆえに」, To conclude 「結論として」)
②文理諸学の基本語彙(例:〈歴史〉 〜era 「時代」, chronologically 「年代順に」:(生物学),~cell 「細胞」, genetic「遺伝的な」)
③キャンパスライフの基本語彙(例:dorm「学生寮」.credit「単位」)
●耳ならし、口ならし
TOEFLでは、レベルの高いリスニングカ,スピーキング力が求められます。こうした能力は,決して一朝一夕には身につきません。理想的なのは,毎日少しずつでも長期間にわたって、じっくりと耳と口とを鍛えることです。そして,受験の直前になったら,いつもよりも集中的に英語を読み,聞き,書き,かつ話す機会を設けましょう。語学のトレーニングには「習う」や「学ぶ」と同じくらい「慣れる」こともまた大切です。
2受験当日には…
●すぐに解答を始める
あらかじめ iBT の構成と形式を知っておけば,受験時に,必要以上に指示文を読んだり,聞いたりする“ムダ”が省けます。すぐに解答を始め、与えられた解答時間を最大限に活かしましょう。
●タイムマネジメント
間違ってもよいので,制限時間内にすべての設問に解答するのが得策です。タイマーを常に確認し,残りの問題数を意識しながら,一定のスピードを保って解答するよう心がけましょう。分からない設問に必要以上にとどまらず,次の設問へと進みましょう。前向きな姿勢と前進し続けるパワーが欠かせません。
●消去法を活用する
四肢択一形式の設問では、ただ「当てはまる」ではなく,「最もよく当てはまる」選択肢を選ばなければなりません。選択肢 Aが正解に思えても,より適当な選択肢がないか,念のためB以下の選択肢も確認する必要があります。また4つの選択肢を相互に比較検討することで,誤りの選択肢を消去できます。選択肢を1つ消せれば、正解率は25% から33%に2つ消せれば50%へと大幅にアップします。
●スティ・ヘルシー&スティ・ポジティブ
試験時間は、途中休憩を挟んで4時間あまり、英語力はもちろんですが、何よりも「根気」と「集中力」そして「体力」が欠かせないハードなテストです。受験日の数日前から規則正しい毎日を送り、前日の夜はしっかりと眠り、当日の朝は、きちんと朝食を食べて臨むよう心がけましょう。そして試験当日、一番大切なことは、ポジティブな気持ちをキープすることです。焦らず、めげず、あきらめず、とにかく前へ、前へと進みましょう!

付属CDについて
付属CDには、CHAPTER2のPractice Test,CHAPTER3Practice Testの解答例が収録されています。CDのトラック番号は、本書の該当箇所にも記載されています。
CD について…トラック 1
● CHAPTER2 Practice Test Listening Section Part 1…….トラック 2~22
Listening Section Part 2…トラック 23~42
CDには各設問の後に15秒のポーズが設けられていますが,試験での実際の解答時間は,音声が流れている時間を除き,パートごとに10分間です。自分のペースで解答したい場合は、設問ごとにCDを一時停止してご利用ください。
Speaking Section …….. トラック 43 ~ 50
CD には,解答準備時間と解答時間は収録されていません。「ピー」という音が聞こえたら, CD を一時停止して、解答準備,解答を進めてください。なお,解答はレコーダーなどで録音することをお勧めします。
Writing Section …….トラック 51~53
Writing Based on Reading and Listening (Integrated Writing)の講義パートが収録されています。導入部(トラック 52)が終わると、「ピー」という音が聞こえますので、CDを一時停止し、3分間で課題文を読んでください。その後,CDを再び再生し、講義(トラック53) を聞いてください。「ピー」という音が聞こえたり、CDを停止して、解答を進めてください。
● CHAPTER3 Practice Test Answers
Speaking Section…トラック 54~66
解答例の(模範解答),解答例(問題のある解答)が交互に収録されています。
《ご注意》ディスクの裏面には、指紋、汚れ、傷などがつかないよう、お取り扱いにはご注意ください。一部の再生機器(パソコン、ゲーム機など)では再生に不具合が生じることがありますのでご承知おきください。

Paul Wadden (著), Robert Hilke (著), 松谷 偉弘 (著)
出版社: 旺文社; 改訂版 (2014/2/21)、出典:出版社HP

著者 Paul Wadden, Ph.D.(ポール・ワーデン)
国際基督教大学英語教育課程上級准教授。ヴァーモント大学大学院修了(修辞学)。イリノイ州立大学大学院修了(英米文学博士)。著述家・文学者。ニューヨーク・タイムズ、ウォールストリート・ジャーナル, ワシントンポストなど、多数の新聞および雑誌に執筆。著書にA Handbook for Teaching English at Japanese Colleges and Universities (Oxford University Press) TESOL Quarterly,College Composition, College Literatureに掲載の言語教育に関する論文、50冊を超えるTOEIC TEST, TOEFL TEST対策教材など多数。

Robert Hilke(ロバート・ヒルキ)
企業研修トレーナー。元国際基督教大学専任講師,カリフォルニア大学大学院修了(言語学)。国際的な大企業向けの研修を年間約250日以上行う。1984年から日本でTOEFL・TOEIC 関連セミナーを続けており, TOEFLテスト・TOEIテストを数十回受験,その傾向・特徴を分析している。著書に『新TOEIC®テスト 直前の技術」 (共著,アルク), 『頂上制覇 TOEIC®テスト 究極の技術』シリーズ(共著,研究者)他,TOEIC, TOEFL, GREなど, テスト対策の書籍は80冊以上。

松谷俊弘「学術博士 Ph.D.](まつたに たけひろ)
プロ英語講師/在野研究者。リベラルアーツ・大学受験・TOEFL専門私塾「FORUM- ICU/武蔵野自由英学塾」主宰。国際基督教大学(ICU), ペンシルヴェニア大学でアメリカ学,アマースト大学で英米思想史・宗教史,ICU大学院にてヨーロッパ初期近代の文化史・精神史を学ぶ。魔女狩り・悪魔学の思想史的研究で博士号取得。 大学在学中より日米の有名予備校の教壇を渡り歩き,TOEFL・TOEIC,受験英語に関する著作・記事等多数(旺文社,語研,他)。専門は、レジナルド・スコット (Reginald Scot)の反魔術思想と奇術史。

翻訳協力城座沙蘭(しろざさらん)
大学英語講師。国際基督教大学,ペンシルヴェニア大学,東京大学大学院総合文化研究科にて英語教育・言語政策を研究。専門は国際英語論。

松谷邦英「学術博士 Ph.D.](まつたに くにひで)
在野研究者/私塾講師。マサチューセッツ大学, 国際基督教大学大学院にて政治学を専攻。専門は近現代の政治思想。
編集 堀尚史
装丁デザイン 内津剛(及川真咲デザイン事務所)
本文デザイン 熊アート
編集協力 株式会社 シー・レップス、株式会社 鴎来堂, Jason Chau
ナレーションBill Sullivan / Ann Slater / Chris Koprowski / Bianca Allen/ Michael Rhys/ 中田譲治 / 朱 明奈
録音 有限会社スタジオユニバーサル
Web模試制作 有限会社 トピックメーカー
写真提供 ©iStock.com/Oksana Struk (p.28.74)
©iStock.com/imageegami (p.35, 87)
©iStock.com/Cimmerian (p.39)