実践IELTS英単語3500

最新 – おすすめIELTS英単語帳セレクト も確認する

目標スコアに合わせて使える!

本書は、IELTS専用の単語集です。基本語1000と重要語2500が収録されており、重要語は、さらにレベル1からレベル5まで、段階別に分けられて収録されています。レベルは目標バンドスコアごとの目安があり、レベル1は5.5で、レベル5では7.5が目標となっています。音声が無料でダウンロードでき、赤セルシートも付いています。また、単語の下には例文も示されています。

IELTS英単語帳おすすめ単語帳レビューも確認する

はじめに

近年受験者が急増しているIELTSですが,これまで専用の単語 集は出版されていませんでした。このためTOEFLテスト用の単 語集で代用されている方も多かったようです。そこで,留学希望 者の皆さんのお役に立てていただくべく企画されたのが,本邦初 のIELTS用単語集である本書です。

著者は2名ですが,実際には他にも数多くの執筆協力者・編集者の方々の膨大なご協力があって初めて形をみることとなりました。以下に本書に関わった者の気持ちを代弁する形で著者2名からのはしがきを記します。

IELTSではいったいどの程度のレベルの単語が出題されているのだろう? 受験者の皆さんなら当然のこの問いに答えるため に,私たち著者は実際のIELTSで出題されている単語を可能な限りすべて洗い出すところから始めました。本書の第1の特長は、 このデータに基づいたIELTS単語集であるということです。

第2 の特長は、レベル1から5の重要語のほとんどに類義語が載せて あるということです。リーディング・リスニングの言い換え対策 として,またスピーキング・ライティングで多様な語彙を使うために、是非類義語を覚えてください。

IELTSは非常に良質なテストですので、このようにして身につけた語彙力・英語力はIELTS対策を超えて,必ずや皆さんの将来の役に立つはずです。皆さんが本書を活用されてIELTSで目標スコアを達成し,世界に羽ばたき,国際的に活躍されることを願ってやみません。

内宮慶一

人と人が真の信頼関係を築くためには肌身を通じて互いを理解 することが大切で,これは決して書物やインターネットの情報か ら得られるようなものではありません。留学は世界中から集う学 生の多様な考え方、価値観と触れ合う絶好のチャンスです。時に ぶつかり合うことがあるかもしれません。

しかし,その壁を越えた者だけが本当の信頼関係という宝物を手にすることが許されます。加えて,留学生にも求められるロジカルな考え方や発言力も 自然と身に付くという余禄も無視できません。実はこれらの経験 や能力がグローバルに活躍しようという人材に求められる底力であると思います。

留学はあなたの人生を変えるイベントです。是 非,実現させていただきたいと思います。皆さんの留学の夢を叶える一助になれば、との思いで本書を記しました。お役に立てれば望外の喜びです。

吉塚弘

末筆ながら、編集部の村上有紀,朱明奈ご両名並びに例文作成
や校関でご助力をいただきました数多くの皆様に心から感謝申し上げます。

内宮 慶一 (著), 吉塚 弘 (著)
出版社: 旺文社 (2013/10/28)、出典:出版社HP

目次

もくじ
はじめに
本書の特長と使い方
ダウンロード音声と特典について
IELTS Information
IELTSとは 試験内容
バンドスコア
受驗情報
Column IELTSお役立ちInformation
基本語1000
基本語 1000(No.1 ~1000)

Column IELTS体験記1
Column 単語の覚え方1
重要語2500
レベル1
重要語レベル1-1 (No.1001~1100)
重要語レベル1-2 (No.1101~1200)
重要語レベル1-3(No.1201~1300)
重要語レベル1-4 (No.1301~1400)
重要語レベル1-5 (No.1401~1500)
Column 単語の覚え方2

レベル2
重要語レベル2-1 (No.1501~1600)
重要語レベル 2-2 (No.1601~1700)
重要語レベル 2-3 (No.1701~1800)
重要語レベル2-4 (No.1801~1900)
重要語レベル2-5 (No.1901~2000)
Column IELTSとTOEFLO ILIKE
Column IELTS体験記2

レベル3
重要語レベル3-1 (No.2001~2100)
重要語レベル 3-2 (No.2101~2200)
重要語レベル3-3 (No.2201~2300)
重要語レベル3-4 (No.2301~2400)
重要語レベル3-5 (No.2401~2500)
Column 単語の覚え方3

レベル4
重要語レベル4-1 (No.2501~2600)
重要語レベル4-2 (No.2601~2700)
重要語レベル 4-3 (No.2701~2800)
重要語レベル4-4 (No.2801~2900)
重要語レベル4-5 (No.2901~3000)
Column IELTS体験記3

レベル5
重要語レベル5-1 (No.3001~3100)
重要語レベル5-2 (No.3101~3200)
重要語レベル5-3 (No.3201~3300)
重要語レベル5-4 (No.3301~3400)
重要語レベル5-5 (No.3401~3500)
さくいん

編集: 村上有紀、朱明奈
執筆協力: Adrian Pinnington, Garry Pearson, Matthew Corsover, Chris Gould, 小県文
編集協力: 斉藤 敦,金子典子, Nadia McKechnie, Robert J. Lowe
デザイン: 牧野剛士
録音: スタジオユニバーサル
ナレーション: Bonnie Waycott, Michael Rhys

本書の特長と使い方
本書ではIELTSの過去問題を分析してよく出題される単語3500語 を精選しました。これらを「基本語1000」「重要語2500」に整 理し、以下のようにレベル別に構成しています

図表1.レベル別
単語番号 目標バンドスコア
基本語1000 No.1~1000 5.0
重要語2500 レベル1 No.1000~1500 5.5
レベル2 No.1501~2000 6.0
レベル3 No.2001~2500 6.5
レベル4 No.2501~3000 7.0
レベル5 No.3001~3500 7.5以上

英単語および例文は基本的にイギリス英語のスペリングで表記してい ます。また、重要語2500に付されている発音記号は,原則として「オ ーレックス英和辞典』(旺文社)に則りイギリス式の発音で一般的な ものを掲載しています。

■基本語1000
バンドスコア5.0程度を取るのに必要な、基本的な英単語1000 語を収録しています。ここでは英単語とその品詞,語義を掲 載しています。

■重要語2500
バンドスコア5.5から7.5以上を目指す人のために必要な英単 語2500語を,500語ずつレベル1から5までの5段階に分け て収録しています。ここでは英単語とその品詞,語義のほかに、一緒に覚えればより効率的に語彙を広げることができる 類義語反意語,派生語,名詞の不規則な複数形、さらにア メリカ英語のスペルや言い換えがある場合にはそれも表示しています。また,全ての単語に対して例文とその訳を掲載 し,使い方が確認できるようになって
います。

■学習に便利な特長
⇒全ての単語と例文の音声が聞ける(ダウンロード)
「基本語1000」では全ての単語の発音を,「重要語2500」 では全ての単語の発音と英語例文の音声を収録したファイ ルをダウンロードすることができます。音声はIELTSで主に 使用されるイギリス英語の発音で収録されています。(詳 しくはこちらへ)⇒復習用マイリストに書いて覚えることができる(ダウン ロード)

IELTSでは全て記述式で解答するため、単語のスペリングを 正確に覚えることが大切です。ダウンロードできる復習用 マイリストに自分の手で記入して、復習してください 。(詳しくはこちらへ)

■基本語1000

■重要語2500

★ダウンロード音声のファイル名
「重要語2500」では、全ての単語に発音記号,例文,品詞, 語義,例文の訳が収録されています。また,語によって類義 語,派生語、反意語, アメリカ英語のスペルが掲載されてい ます。 類義語については,特にIELTSでの出題傾向から重要と思われるものを選んでいます。例文中でイタリックになって いる語は,見出し語とよく一緒に使われる語を表します。

ダウンロード音声と特典について
本書に掲載されている英単語と例文の音声は全て無料でダウン ロードできます。
また,プリントして使える復習用マイリストも特典としてダウ ンロードできます。

音声(MP3ファイル)
基本語1000 全ての見出し語の発音
重要語2500 全ての見出し語の発音と,例文(英語のみ)
復習用マイリスト(PDFファイル)

単語と品詞,語義,類義語などを自分で記入して復習できるシ ートです。1枚に20語記入できます。2種類あるので使いやすい方をお選びください。

ダウンロード方法
1 パソコンからインターネットで専用サイトにアクセス
(※検索エンジンの「検索」欄は不可) 下記のサイトにアクセスします。
http://www.obunsha.co.jp/service/ielts3500/
※旺文社のホームページからもアクセスできます。トップページにある「おすすめコンテンツ」内の「特典ダウンロード」をクリックして、「実践 IELTS英単語3500」をお選びください。

2 パスワードを入力
画面の指示に従い、下記のパスワードを入力して「ログイ ン」ボタンをクリックしてくだ
さい。

3 ファイルを選択して、ダウンロード 各ファイルの「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウン ロードしてください。 (※詳細は実際のサイト上の説明をご参照ください。)音声ファイルは解凍して,オーディオプレーヤーで再生音声ファイルはZIP形式にまとめられた形でダウンロードさ れます。解凍後, デジタルオーディオプレーヤーなどでご活用ください。
(※デジタルオーディオプレーヤーへの音声ファイルの転送方法は,各製品 の取扱説明書やヘルプをご参照ください。)
<注意>

・音声はMP3ファイル形式となっています。音声の再生にはMP3を再生できる機器などが別途必要です。
・ご使用機器, 音声再生ソフト等に関する技術的なご質問は、ハードメーカーもしくはソフトメーカーにお願いいたします。
・本サービスは予告なく終了されることがあります。

内宮 慶一 (著), 吉塚 弘 (著)
出版社: 旺文社 (2013/10/28)、出典:出版社HP

IELTS Infomation

IELTSとは

IELTS(アイエルツ)とはInternational English Language Testing Systemの略で、留学、海外での就職,移住などの際に英 語力を証明するための試験です。世界135以上の国と地域、そし て約9,000の高等教育機関や政府機関がIELTSを採用していま す。推奨年齢は16歳以上で、かつ試験日まで有効期限内のパスポ ートがあれば受験することができ,留学・海外移住を実現させる ため、世界で年間250万人以上(※1)が受験している、世界でも っとも受験者の多い英語運用能力試験の1つです。

IELTSはリスニング、リーディング、ライティング、スピーキン グの4技能を総合的に測定し,所要時間は約3時間です。運営は ブリティッシュ・カウンシル, IDP: IELTSオーストラリア, ケン ブリッジ大学英語検定機構が共同で行っており、日本では2010 年4月よりブリティッシュ・カウンシルと公益財団法人 日本英 語検定協会が共同で実施運営を行っています。

受験料は1回 25,380円(8%税込)で、有効期限内のパスポートを持ってい ることが必須となります。世界では140の国と地域の,1,000以 上の試験会場で受験することができ,日本では全国15都市(東 京・横浜・埼玉・大阪・名古屋・福岡・京都・仙台・札幌・金 沢・松本・神戸・広島・岡山・都留)に試験会場が設けられてお り、年間最大48回の受験日が設定されています(会場により設定受験日は異なります)。

従来はイギリスオーストラリア・ニュージーランドなどの大 学への留学のために必要な試験という印象がありましたが,現在 ではアメリカでもアイビー・リーグの大学を含む約3,000の高等 教育機関がIELTSを採用しています。また、MIT(マサチューセ ッツ工科大学/アメリカ)の複数の学科(マテリアル,数学,機 械等)では,TOEFLに替えてIELTSのみを英語力証明の資格とし て認定しています。日本においては,2014年度までに約60の大 学またはその他教育機関でIELTSが英語能力の指標試験として採 用され、団体受験が行われました。

IELTSの受験者は今後も日本そして世界中で増加していくこと が予想されます。英語の力試し,そして留学という目標に向けた 第一歩として,IELTSは益々大きな存在となっていくでしょう。

(※1) 2014年の数値

IELTS Informationは2015年12月時点のものです。今後、変更され る場合もありますので、IELTSの最新情報は,実施団体のウェブサ イトや事務局でご確認ください。

試験内容IELTSには「アカデミック・モジュール」と「ジェネラル・ト レーニング・モジュール」の2種類があります。

アカデミック・モジュール*留学希望の方はほぼこちら!受験者の英語力が,英語で授業を行う大学や大学院に入学 できるレベルに達しているかどうかを評価する試験。

ジェネラル・トレーニング・モジュール英語圏で学業以外の研修を考えている人や,オーストラリア、カナダニュージーランドへの移住申請を行う人を対象とした試験。どちらのモジュールでも, リスニング、リーディング、ライテ ィング、スピーキングの4つの技能がテストされます。このう ちリスニングとスピーキングの問題は共通で、リーディングと ライティングの問題はモジュールによって異なります。

試験構成
リスニング,リーディング、ライティングで構成される筆記テストは記述中心で,スピーキングは1対1の面接形式です。前 者3つの筆記テストは同日に実施されますが、スピーキングテ ストは,東京・大阪では筆記テストとは別日になる日程もあります。他の会場では、通常筆記テストと同日に実施されます。

リスニング
30分 (その後,解答用紙に解答を書き写す時間が10分)
〔問題:全40問〕
選択問題,組み合わせ問題,計画・地図・図表の分類、用紙・メ モ・表・フローチャートの
穴埋め,要約・文章完成、記述式問題 等。
内容4 セクション
セクション1:
日常生活における2人の人物による会話(宿泊施設の予約など)
セクション2:
日常生活におけるモノローグ
(地域の施設に関する描写,食事の手配に関する説明など)
セクション3:
教育の現場における複数(最大4名)の人物間の会話 (課題について話し合う大学の指導教官と生徒,研究計画につ いて議論する学生など)
セクション4:
学術的なテーマに関するモノローグ(大学の講義など)。
どのセクションも音声は1度しか流れません。
さまざまなネイティブスピーカーの声やアクセントが含ま れています。
音声を聞く前に、問題文を読む時間が与えられます。 の聞きながら,問題用紙に答えを書き込んでください。リスニングテストの後に10分間,解答を解答用紙に書き写す時 間が与えられます。問題用紙に書かれたものは採点の対象になりませんので、必ず解答用紙に書き写しましょう。

語数制限(例:2語以内) がある問題もあるので注意しま しょう。

採点方法 正答1問につき1点(40点満点)
記述形式が多くあり、スペルや文法の間違いも減点対象とされ ますので注意しましょう。
リーディング (アカデミック・リーディング)
60分 (解答を書き写す時間はありません)
【問題:全40問】
選択問題,正誤問題,組み合わせ問題,見出し・主題の選択,文 章・要約・メモ・表・フローチ
ャート・図表の穴埋め,記述式問 題等

内容 3つのパッセージ
文章の長さは全体で2,150語~2,750語です。各パッセージの長 さは750~950語くらいで、それぞれのパッセージには13~14 問の設問があります。文章は書籍,専門誌,雑誌,新聞などからの抜粋で、学術的なトピックに関して一般読者向けに書かれ たものです。3つのパッセージのうち少なくとも1つは論文形 式の文章で,論理的かつ議論的なものを扱っています。専門用 語が使用されている場合は,簡単な注釈が付きます。

採点方法 正答1問につき1点(40点満点)
リスニングのように解答を解答用紙に書き写す時間は設けられていませんので注意しましょう。
ライティング (アカデミック・ライティング)
60分

[問題:全2題] Task 1 では最低150語, Task2では最低250語を書く必要があり ます。
内容
Task 1 :
提示されたグラフや表,図形を分析し、自分の言葉で説明しま す。また,物事の過程や手順の説明を問われることもありま す。約20分で書き上げましょう。
Task 2 :
与えられたテーマに対して,自分の立場を明確にし、意見を書きます。根拠や例を挙げて比較検討しながら,筋道を立てて自 分の主張を展開し,説得力を持たせる能力を発揮しなければなりません。約40分で書き上げましょう。

採点方法
Task2はTask 1よりも配点が高いです。 解答は,以下の4つの評価基準に基づいて採点されます。
1. 質問に適切に答えているか 2.一貫性はあるか 3.語彙力 4.文法力
・Task 1,2共に指定された語数に達しないと減点されます。
・不完全な文章,メモ形式や箇条書きの解答は減点されます。
・スペルや文法の間違いも減点対象になります。
スピーキング
11分~14分

[問題:試験官との1対1のインタビュー形式で行われ、3つのパートから構成されています。
会話は全て録音されます。] 内容
パート1:
自己紹介と日常生活に関する質問(4~5分)
試験官が自己紹介をした後,受験者の名前を尋ね、本人確認を します。その後,家族,仕事,勉強,趣味などの一般的なトピ ックについて質問されます。
パート2:
スピーチ(3~4分) トピックと言及すべきポイントが書かれたカード(Task card)が渡され、1分間の準備時間とメモを取るための鉛筆と 紙が与えられます。その後、1~2分間のスピーチを行い,ス ピーチの後には、試験官から同じトピックについて1~2つ質 問されます。
パート3:
ディスカッション(4~5分) パート2のトピックに関して、試験官からより掘り下げた質問がされます。トピックについてより深く自分の意見を述べ,試 験官とディスカッションをします。
採点方法
受け答えは、以下の4つの評価基準に基づいて採点されます。
1. 流暢さと一貫性 2.語彙力3.文法力4.発音

バンドスコア
テスト結果は1.0(初心者レベル)から9.0(ネイティブレベ ル)までの0.5刻みのバンドスコアで示されます。合格・不合格 はありません。成績証明書にはリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの各パートごとの英語力がバンドスコア で示される他に、総合評価としてオーバーオール・バンドスコア が表示されます。

図表2.バンドスコア
9 Expert user
エキスパートユーザー
十分に英語を駆使する能力を有している。適切、正確かつ流暢で、完全な理解力もある。
8 Very good user
非常に優秀なユーザー
時折、非体系的な不正確さや不適切さがみられるものの、十分に英語を駆使する能力を有している。慣れない状況においては、誤解が生ずることもありえる。込み入った議論に,うまく対応できる。
7 Good user
優秀なユーザー
時折、不正確さや不適切さがみられ、また状況によっては誤解が生ずる可能性もあるが、英語を駆使する能力を有している。複雑な言語も概してうまく扱っており、詳細な論理を理解している。
6 Competent user
有能なユーザー
不正確さ、不適切さ、および誤解がいくらか見られるものの、概して効果的に英語を駆使する能力を有している。特に、慣れた状況においては、かなり複雑な言語を使いこなすことができる。
5 Modest user
中程度のユーザー
部分的に英語を駆使する能力を有しており、大概の状況において全体的な意味をつかむことができる。ただし、多くの間違いを犯すことも予想される。自身の分野においては、基本的なコミュニケーションを行うことができ
4 Limited user
限定的なユーザー
慣れた状況においてのみ、基本的能力を発揮できる。理解力、表現力の問題が頻繁にみられる。複雑な言語は使用できない。
3 Extremely Limited user
非常に限定的なユーザー
非常に慣れた状況において一般的な意味のみを伝え、理解することができる。コミュニケーションが頻繁に途絶える。
2 Intermittent user
一時的なユーザー
確実なコミュニケーションを行うことは不可能。慣れた状況下で、その場の必要性に対処するため、極めて基本的な情報を単語の羅列や短い定型句を用いて伝えることしかできない。英語による会話,および文章を理解するのに非常に苦労する。
1 Non user
非ユーザー
いくつかの単語を羅列して用いることしかできず、基本的に英語を使用する能力を有していない。

受験情報
お申し込み前に、必ず出願先に受験すべき試験、モジュールをご確認ください。 UKビザ
の申請に使用するためIELTS for UKVIまたはIELTS Life Skillsを受験する 方は、プリティッ
シュ・カウンシルのウェブサイトで詳細をご確認ください(試験 の内容はIELTSと同じです
)。

成績証明書
成績証明書は、筆記試験から13日目に発行されます。また,オ ンラインでの申し込みの場
合は最短で13日後(19時以降)に 試験結果がマイページで見られます。有効期限は、筆記試
験日 より2年間です。成績証明書に記載されている発行日から30日 以内であれば、IELTS
の認定機関として登録された教育機関や 移民局宛に5通まで無料で発行ができます。6通目
以降,ある いは試験日より1か月以上経っている場合は,1通につき手数 料1,100円が必要で
す。

申し込み方法
インターネットから行ってください。
URL http://www.eiken.or.jp/ielts/apply/
申し込み締切り
試験日5週間前の金曜日 午後5時
・木曜日実施の試験に関しては、試験日 5週間前の水曜日午後 5時です。
・締切り日前に定員に達した場合は、その時点で締切りとなります。
・東京と大阪の一部の日程で利用できるレイト・レジストレー ションについては,日本英
語検定協会のウェブサイトをご確 認ください。

受験会場
全国15都市(東京,横浜, 埼玉,大阪,名古屋, 福岡,京 都,仙台, 札幌, 金沢, 松本,神戸, 広島,岡山,
都 留) ※会場は試験実施日によって異なる場合があります。

実施回数
年間最大48回 (会場により設定受験日は異なります。)

受験料
1人1回あたり25,380円(8%税込み)

注意点
16歳以上であることが推奨され、申し込みの段階から試験日ま で有効期限内のパスポート
が必要です。他の身分証明書(運転 免許証など)では受験できませんのでご注意ください。
当日の持ち物
□申し込み時に使用したものと同じパスポート ロ黒鉛筆(シャープペンシルは不可)
□カバーを外した消しゴム
□無色透明なボトルに入った水(ラベルは外す)
当日の注意点
□財布,時計などの持ち物は、荷物置き場に置く。
□テストを実施する部屋には、掛時計,鉛筆削り器,ティッシュペーパーが用意されている。
口試験問題と解答用紙の持ち出しは不可。
タイムスケジュール(目安)

図表3.タイムスケジュール
午前 筆記テスト
8:00~ 受験者集合
9:00~ 説明
9:15~9:55 リスニング
10:00~11:00 リーディング
11:10~12:10 ライティング
12:10~ 一時解散(昼休み)
午後 スピーキングテスト
13:00~18:00 スピーキング

※指定された時間に随時集合,または別 日になる場合もあります。

Column
IELTSBRIS Information
IELTSについてもっと知りたい!という方には下記の情報サイト
をお勧めいたします。
IELTS 公式サイト
URL http://www.ielts-japan.org/
IELTSの申し込み状況やテスト日程が分かるほかに、会場変更 や増席のお知らせ等のニュ
ースをいち早く伝えているサイトで す。また, IELTS受験のヒントや、無料オンライン練
習問題,イベントのお知らせ等,役に立つ情報が満載です。
FacebookのIELTSページ
URL https://www.facebook.com/
IELTS.British CouncilJapan
受験に向けてのIELTSワンポイントレッスンやクイズ等があり ます。IELTSセミナーの情
報なども掲載されており最新情報が 目白押しです。
10時間分の無料オンライン教材(※British Council提供)
URL http://www.britishcouncil.jp/exam/ielts/resources/
free-practice
IELTSの無料オンライントレーニングを約10時間分受けられま す。ブリティッシュ・カウ
ンシルが提供しているもので、 IELTSの試験問題がどのようなものなのか,どのようなレベ
ル の英語力が求められているのかを理解できます。アカデミッ ク・モジュール,ジェネラ
ル・トレーニング・モジュールの2 種類が用意されていて、どちらもリスニング、リーデ
ィング、 ライティング、スピーキングの4技能を満遍なく学習すること
ができます。

IELTSの奨学金(※British Council提供)
URL http://www.britishcouncil.jp/exam/why-takeexam/scholarships
URL http://www.eiken.or.jp/ielts/compilation/detail_08.html
IELTS奨学金制度は,日本人のさらなる国際化と文化・教育分 野での交流促進,個々の受験
生が抱いている夢の実現の援助を 目的として設立されました。『IELTS Study UK奨学金
」と 『IELTS北米奨学金」の2種類があります。
◆上記の情報は全て2015年6月現在のものです。
上記のお役立ちコンテンツを活用して目標スコアを突破し、素敵 な留学生活を目指して頑
張ってください。

内宮 慶一 (著), 吉塚 弘 (著)
出版社: 旺文社 (2013/10/28)、出典:出版社HP